ピクシブ株式会社 サービス利用規約

共通規約

サービス共通利用規約

第1条 はじめに

  1. この「ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「本規約」または個別規約と区別するために「共通規約」といいます。)」は、ピクシブ株式会社(以下「当社」といいます)が提供する各サービス(以下各サービスの総称として「本サービス」といい、個別のサービスを指す場合は「個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。ユーザーは、本規約に同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスの利用については、本規約で定める他、個別サービスごとの利用規約やガイドライン等の諸規定により固有の利用条件が定められています。これらの個別規約や諸規定等(以下「個別規約等」といいます。)は、本規約に基づく契約の一部を構成するものとして適用されます。個別規約等により、本規約の適用が除外されている場合は、当該個別規約等のみが適用されます。

第2条 個別規約等

  1. 個別サービスに関する個別規約等の有無および個別規約等の適用の有無は、表1のとおりです。
  2. 個別規約等と本規約の定めが矛盾する場合は、別段の定めのない限り、個別規約等の定めが本規約の定めに優先します。
  3. 個別規約と対応するガイドラインの定めが矛盾する場合は、別段の定めのない限り、ガイドラインの定めが個別規約の定めに優先します。
  4. ガイドラインのうち、「登録商標の利用ガイドライン」はすべてのユーザーに適用されます。また、ガイドラインについては表1に記載する以外に個別サービス毎に定める場合があり、個別サービスに紐づくガイドラインが優先的に適用されます。

    表1




    pixivノベル


    ピクシブ文芸









    VRoid SDK



    ピクシブ百科事典


    pixivision

    • -

    sensei

    • -

第3条 定義

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「ユーザー」とは、本サービスを利用する者をいいます。
  2. 「アカウント」とは、当社が第7条その他により定める手続によりアカウント作成を行なったユーザーに対し発行する、本サービスに関する利用権限をいい、複数の種類があります。ユーザーは、利用を希望する個別サービスに応じ、必要なアカウントを取得する必要があります。
  3. 「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  4. 「ID」とは、本サービスを利用するに当たって、アカウントを識別するための文字列をいいます。1アカウントごとに1IDが発行されます。
  5. 「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  6. 「投稿情報」とは、画像、テキスト、翻訳、出品するアイテムの情報等本サービスを利用してユーザーが発信、配信、投稿、アップロード、登録または編集した(以下「投稿等」といいます。)一切のデータないし情報をいいます。

第4条 規約の変更

  1. 本規約および個別規約等は、当社の判断により、いつでも変更することができるものとします。変更の際はその旨およびその内容、施行時期を当社の定める方法で適切に周知します。
  2. 変更後の本規約および個別規約等は、当社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 本規約または個別規約等の変更の効力が生じた後にユーザーが該当する本サービスを利用した場合には、変更後の本規約および個別規約等のすべてにつき、同意したものとみなします。

第5条 個人情報の取扱い

当社は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第6条 通信の秘密

  1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
  2. 当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分または裁判所の命令が行われた場合は、当該処分または裁判所の命令の定める範囲内
    2. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合は、当該処分または命令の定める範囲内
    3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合は、当該開示請求の範囲内
    4. 他人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合は、他人の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲内

第7条 アカウント作成

  1. 本サービスには、アカウント作成をしたユーザーに限り使用することができるコンテンツが含まれる場合があります。
  2. アカウント作成を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、アカウント作成の申込を行うものとします。以下、アカウントの作成にあたって入力が必要となる情報を「登録情報」といいます。
  3. ユーザーは、第2項の申込にあたり、自身の真実かつ正確な最新の情報を登録情報として当社に提供するものとします。
  4. アカウント作成の申込をした者(以下「申込者」といいます。)のアカウント作成は、当社が当該申込を承諾した時点で完了します。
  5. 当社は、次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく申込者の申込を承諾しないことができます。
    1. 申込者が、第2項の方法によらずにアカウント作成の申込を行った場合
    2. 虚偽、不実または誤認を与える内容にて申込が行われた場合
    3. 当該申込者が、過去に当社が提供する個別サービスその他のサービス等において、または過去に他のユーザーとの取引において契約上の義務を怠ったことがある場合。また、今後も怠る可能性があると当社が判断した場合
    4. 申込者が法令、本規約に違反した場合
    5. 申込者が第14条に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると認められる場合
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 自らが反社会的勢力であり、過去に反社会的勢力であり、もしくは反社会的勢力を利用したことがあること、または、自己の主要な出資者もしくは役職員が反社会的勢力の構成員であること
    8. その他当社が不適切と判断した場合
  6. 当社が、アカウント作成の申込を承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示したり説明したりする義務を負わず、承諾しないことによって申込者に生じる損害については責任を負いません。
  7. 当社は、アカウント作成をしたユーザーにつき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザー資格を取消したり、一時的に停止したり、ユーザー資格に伴う権利自体を取消したり、または、将来にわたって本サービスのご利用をお断りする場合があります。
    1. 第5項各号の事由に該当していたこと、または該当することが判明した場合
    2. 法令または本規約に違反した場合
    3. 第14条に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると認められる場合
    4. 不正行為があった場合
    5. 他のユーザーや第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、当社の一定水準を超えた場合
    6. 他のユーザーや第三者から受ける苦情が、故意・過失を問わず、当社の一定水準を超えた場合
    7. 当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合
    8. 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であると当社が判断した場合
    9. その他、当社が、業務の遂行上著しい支障があると判断した場合

第8条 pixivプレミアム

  1. アカウントには無料アカウントと有料アカウント「pixivプレミアム」(以下「pixivプレミアム」といいます。)があり、本サービスにはpixivプレミアムに登録したユーザーのみが利用できるコンテンツや機能があります。当社はpixivプレミアムに登録したユーザーが利用できるコンテンツをいつでも任意に変更することができます。
  2. pixivプレミアムは、当社が指定する決済手段を有するユーザーのみ登録をすることができます。pixivプレミアムに登録したユーザーは当社が定める利用期間ごとの利用料金を当社が指定する方法により支払うものとします。
  3. pixivプレミアムに登録をしたユーザーが当社指定の方法によって解約しない限り、利用期間は自動的に更新されます。ただし、一部の決済手段では、自動更新ではなく、ユーザー自ら更新していただく必要があります。詳細は各決済手段の登録フローをご確認ください。
  4. pixivプレミアムは当社所定の方法により解約することができます。利用期間の途中で解約手続をしても、当該利用期間の残期間は有効であり、pixivプレミアムは継続し、当該利用期間満了をもってpixivプレミアムは終了します。ただし、一部の決済では、利用期間の途中で解約手続きをした場合、当該利用期間の残期間は無効となり、pixivプレミアムは終了します。詳細は各決済手段の登録フローをご確認ください。
  5. 当社は、pixivプレミアムに登録したユーザーが利用期間の途中でアカウントを削除した場合でも、pixivプレミアムに登録したユーザーが既に当社に支払った利用料金は返金いたしません。
  6. ユーザーがpixivプレミアムの利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、当該ユーザーは、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を当社に支払う義務を負います。なお、当該支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、当該ユーザーが負担するものとします。
  7. 前項に定める場合、ユーザーが決済手段として登録したクレジットカードや銀行口座その他の決済方法の利用が停止された場合またはユーザーが、本利用規約に反する行為をしたと当社が認めた場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべてのpixivプレミアムに関するサービスの利用を停止することができるものとします。
  8. 前項に定める場合には、利用停止の対応を行った月までの利用料金等が発生するものとします。
  9. 当社の重過失により、ユーザーが本サービスのうちpixivプレミアムの対象となるサービス利用できない状態が生じた場合には、当社は、当該ユーザーにおいて当該状態が発生したことを知った時から起算して24時間以上利用不能の状態が継続した場合に限り、ユーザーの契約したプランの一月あたりのサービス料金に、利用不能の期間(月単位、切り上げ)を乗じた額(円未満は切り捨てるものとします。)を限度として、当該ユーザーに発生した現実の損害の賠償請求に応じるものとします。ただし、本規約第24条などに定められる免責事項に当たる場合はこの限りではありません。
  10. pixivプレミアムの利用料金の決済手続において、ユーザーの責に帰すべき事由によらず当社が請求すべき金額を上回る決済がなされた場合などは補填対応をする場合があります。

第9条 登録情報の変更

  1. ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、速やかに、当社の定める方法により当該変更事項を当社に通知するものとします。
  2. ユーザーが当該通知を怠ったことによりユーザーに不利益が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。

第10条 登録メールアドレス、IDおよびパスワードの管理等

  1. ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとし、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった場合には、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. ユーザーは、自己の登録メールアドレス、パスワードおよびID(以下「登録メールアドレス等」といいます。)の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
  3. 登録メールアドレス等が第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当社はいかなる責任も負いません。当社は、登録メールアドレス等を利用して行われたあらゆる行為(第三者がユーザー本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合を含みます。)を、当該登録メールアドレス等を保有しているユーザー自身による行為とみなします。ユーザーは、当該行為に関連して生じる一切の責任を負うことに同意するものとします。また、当該行為によって生じた損害について、当社はユーザーの故意や過失の有無を問わず責任を負いません。
  4. 登録メールアドレス等の情報が第三者に漏洩した場合、またはそのおそれがある場合、速やかに当社までご連絡ください。ただし、当社は、当該登録メールアドレス等によるサービス利用を停止または終了させることはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について責任を負いません。
  5. ユーザーは、登録メールアドレス等の盗用、紛失、第三者による不正利用に起因する、一時的な本サービスの利用停止等についての調査、当該利用停止等から生じた損害または当該利用停止等によってユーザーが得られなかった利益の補償等を当社に請求できないこととします。
  6. 個別サービスにおいては、ユーザー自身の管理に属する使用可能な電話番号の登録が必要な場合があります。この場合、当該電話番号についても、本条が適用されるものとします。

第11条 アカウントの保有

  1. 原則として、ユーザーは1人につき、同種のアカウントを1つずつ保有するものとします。但し、作品や名義による使い分けなど、本サービスでの活動に必要性がある場合においては、その他の利用規約に反しない範囲において複数アカウントの保有を認めるものとします。
  2. ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡または貸与することはできません。

第12条 利用環境

  1. 本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等および通信手段の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
  2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
  3. 当社はユーザーの利用環境について関与せず、また責任を負いません。ユーザーが利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任および損害、ならびに、ユーザーが本サービスを利用する上での過誤による責任および損害は、ユーザーが負うものとし、当社はユーザーの故意や過失の有無を問わず、責任を負いません。
  4. ユーザーは、第三者が提供するアプリケーション配信サービス(以下「配信サービス」といいます。)を通じて本サービスを利用するためのソフトウェアを取得する場合があります。この場合、当社は配信サービスの性能、内容、継続性について何ら保証しません。配信サービスの全部または一部について、不具合その他の理由による中止、停止によって、ユーザーが当該ソフトウェアを入手できなくなった場合であっても、当社はその責任を負いません。

第13条 ユーザーの責任

  1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についての責任を負います。
  2. ユーザーが、本サービスを利用して行う他のユーザーとの取引は、ユーザー同士の直接の取引であり、当社は契約当事者にはなりません。
  3. 前項のユーザー間取引に伴う各種作業、連絡、法的義務の履行およびトラブル対処等は、取引当事者たるユーザー同士で行うものとします。
  4. 本サービスを利用してユーザーが投稿等した情報に関する責任は、すべてユーザーに帰属します。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿等した情報の内容について、責任を負いません。
  5. ユーザーが本規約に違反したことにより、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその損害を賠償する責任を負います。
  6. ユーザーと第三者との間で、本サービスに関連して生じた紛争に関して、当該ユーザーは自身の責任と費用で解決するものとし、当社は、当該紛争に関与しません。また、当該ユーザーは、当該紛争に関連して当社に生じた損害(弁護士費用その他の当社が当該紛争に関連する対応のために支払った費用及び賠償金等を含むが、これらに限りません。)を賠償するものとします。但し、当該紛争の発生が当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第14条 禁止行為

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。

  1. 当社もしくは第三者の著作権、意匠権等の知的財産権(第21条第1項に定義します。)、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  2. 本サービスおよび個別サービスに投稿等されている投稿情報を、当該著作者(創作者)の同意なくして転載する行為
  3. 本サービスもしくは本サービスの一部(コンテンツ・情報・機能・システム・プログラム等)を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案・改変などして、いかなる手法を問わず商業・営業目的の活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用をすること、その他本サービスの2次利用や複製行為。但し、ユーザー本人による投稿情報は除きます。
  4. 当社もしくは第三者の財産、肖像権などプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  5. 当社もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
  6. ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為、大量または長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行う行為、メッセージ機能により大量のメッセージを送信する行為、義務や理由のないことを強要する行為
  7. 詐称行為
  8. 詐欺その他の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
  9. 法令その他当社が定める基準に反するような、過度な残酷表現またはわいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する投稿情報のデータ(以下「これらのデータ」といいます。)について、次に掲げるいずれかの行為を行うこと
    1. これらのデータを発信、投稿、編集または表示する行為
    2. これらのデータを収録した媒体を販売する行為
    3. これらのデータを収録した媒体の送信、表示、販売を想起させる広告を投稿または表示する行為
  10. 自殺・自傷行為・薬物乱用などを美化・誘発・助長するおそれのある行為
  11. 次に掲げる内容の投稿情報のデータを投稿等する行為
    1. 投稿等されている投稿情報を誹謗中傷する内容の情報
    2. 投稿者または第三者(当社従業員等を含む。)の氏名、住所、勤務先、電話番号等個人を特定しうる内容の情報(投稿等された投稿情報と照らし合わせることで個人を特定しうる場合を含む。)
    3. 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報
    4. その他当社が不適切と判断する内容の情報
  12. 運営者または第三者に成りすます行為
  13. 当社が定める方法以外の方法で、本サービスの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
  14. 同種のアカウントを複数取得する行為(但し、第11条において特に認めた場合を除く。)
  15. 商業用の広告、宣伝または勧誘を目的とする投稿情報(当社が特に認めたものを除く。)、アフィリエイトのリンクを含む投稿情報、MLM・リードメール等他人を勧誘する内容の投稿情報、アダルトサイト・ワンクリック詐欺サイト・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等当社が不適切と判断するサイトに誘導する投稿情報(単にリンクを張る行為を含む。)、その他当社が不適切と判断する投稿情報を投稿等する行為
  16. 当社からの、またはユーザー間取引を行っている他のユーザーからの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
  17. 企業などからなんらかの見返りを受け取ったにも関わらず、第三者を装って行う宣伝など(以下、「ステルスマーケティング」)に該当する行為、または本サービスをステルスマーケティング等に利用する行為
  18. 人種・民族・性別・年齢・思想などによる差別に繋がる表現を使用する行為
  19. 通常の範囲を超えて本サービスのサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、またはこれらのおそれのある行為
  20. 当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為
  21. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  22. 日本国内外の法令、公序良俗、本規約または個別規約等に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断する行為
  23. 極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現を投稿または編集する行為
  24. 人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現を投稿または編集する行為
  25. カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現を投稿または編集する行為
  26. 本サービスを利用して以下の商品の出品・販売・購入・登録等の取引を行う行為
    1. 覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
    2. 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品
    3. 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器
    4. 法律・条例・その他当社が定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像等のデータを含む商品等
    5. 修正のない性器の露骨な描写や結合部分の具体的描写等がある商品
    6. 使用済み下着、制服等
    7. 売春、児童売春
    8. 賭博、富くじに関連する商品等
    9. 無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品
    10. たばこ
    11. 偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品
    12. 銀行口座等
    13. 商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類
    14. 偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
    15. マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器または関連商品
    16. 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
    17. エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用されるおそれがある商品
    18. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、等第三者の知的財産権(第21条第1項に定義する。)や他者のプライバシーを侵害する商品等
    19. 出品者が創作に関与していないなど(但し、創作者から著作権等の権利を譲り受けた場合などを含みません。)、商品の販売等についての権利を有しない商品
    20. 具体的な創作物を伴わないサービス提供、およびそのおそれのある商品
    21. コンピューターウィルスなどセキュリティ上の脅威を含むソフトウェア
    22. 身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品
    23. 人体および人体の一部
    24. 動物の生体および生体の一部、昆虫等の生物
    25. 個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
    26. 販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
    27. その他取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品
    28. クレジットカード利用枠の現金化目的の商品
    29. 役務提供期間が長期にわたる商品
    30. 販売にあたり許認可・登録・届出等が必要となる商品
    31. その他、当社の禁止事項・利用規約範囲外で、当社が適切ではないと判断した商品
  27. ユーザーが本サービスを利用して他のユーザーに対する商品、権利又は役務の提供主体となる場合において、現金払いの場合とクレジットカード決済の場合とで異なる代金を請求するなど、本サービスの他のユーザーにとって不利になる行為。
  28. その他、当社が不適切と判断する行為。

第15条 違反行為等への処置

  1. ユーザーが本規約に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は、当社の裁量により、事前の通知なく、当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあります。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
    1. 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求し、これらを裁判上の差止請求として実現すること
    2. 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うこと
    3. 投稿情報の削除・訂正を求めること
    4. 投稿情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態にすること
    5. 利用停止処分とすること
    6. アカウントの強制削除処分とすること
    7. アカウント作成申込を承諾しないこと
  2. ユーザーは、前項の当社の処置について異議を述べないこととします。
  3. ユーザーは、当社が第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。
  4. ユーザーは、第1項の措置が、当社の裁量により事前の通知なく行われる可能性があることをあらかじめ承諾します。
  5. 当社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、事前に通知または催告することなく、当社の任意の判断によって、本サービスの利用を停止し、ユーザーのアカウントを強制的に削除し、以後の本サービスの利用をお断りすることができます。
    1. 第7条第2項の方法によらずにアカウント作成の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本規約または個別規約等に違反した場合
    3. 第7条第5項各号のいずれかに該当することが明らかとなった場合
    4. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合(有償サービスご利用の場合)
    5. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    6. 他のユーザーまたは第三者から当社に対し当該ユーザーに関する複数のクレーム・問い合わせが寄せられた場合
    7. 当社が、ユーザーとしての利用を適当でないと判断した場合
    8. その他当社が不適切と判断した場合
  6. 前項各号のいずれかの事由に該当し、当社が当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、またはユーザーのアカウントを削除した場合、当該ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務の支払を行わなければなりません。

第16条 アカウント削除

  1. ユーザーは、アカウントの削除を希望する場合には、当社所定の方法により当社にアカウント削除の申出を行い、当社の定める方法によりアカウントを削除するものとします。
  2. ユーザーのアカウント(個別サービスにおいて、ユーザーとは別個の資格での登録がある場合は当該登録も含みます。)が削除された場合、当該ユーザーの投稿情報ならびに本サービスおよび本サービス上のデジタルデータに関するすべての利用権は消滅し、当社は、当該ユーザーの登録情報および投稿情報の一切を削除することができるものとします。
  3. 当社は、理由の如何を問わず、当該ユーザーの登録情報、および投稿を復旧する義務を負いません。

第17条 投稿情報の削除

当社は、次に掲げる場合には、投稿情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する投稿情報について、その全部もしくは一部の削除または公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。

  1. 公的な機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます。)から、投稿情報について、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合
  2. 投稿情報について、第三者から権利主張があった場合
  3. 投稿情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合
  4. 投稿情報に含まれる文字コード等が原因で本サービスに不具合が生じ、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  5. ユーザーによって、登録された情報の容量が当社所定の容量を超過した場合
  6. その他当社が法律および社会通念に従って当該情報を削除する必要があると判断した場合

第18条 著作権侵害の場合の取扱い

  1. 万一、本サービスにおいて、ご自身の著作物の著作権が侵害されている場合には、別途当社が定める連絡先まで所定の事項をお送りください。
  2. 申出が、裁判所、検察庁、もしくは行政機関の命令に基づく場合には、命令に応じた対処をするものとします。
  3. 第1項に定める侵害に関する紛争は、当事者間で各当事者の費用負担と責任において解決するものとします。当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当該トラブルについて責に帰すべき事由のある当事者は、(複数の場合は、連帯して)当該損害を賠償するものとします。
  4. 著作権以外の権利の侵害については、本条に準じて取扱うものとします。

第19条 利用料金

  1. 本サービスの利用料金(本サービスを利用するために必要となる通信料、送料等は除きます。)は、pixivプレミアムおよび個別規約等で別途定める場合を除き、無料とします。
  2. 有料サービスの内容・利用料金、支払方法等については、別途個別規約等において定めることとします。

第20条 投稿情報等に関する保証および義務

  1. 本サービスを利用して投稿情報を投稿等するユーザーは、当社に対し、当該投稿情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
  2. 万一、ユーザーが投稿等した情報が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らかの損害を与えないものとします。
  3. ユーザーは、自己が作成した画像、テキスト等の一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。本サービスにアップロードするため編集中の画像またはテキスト等、アップロードされた画像またはテキスト等のデータは、ユーザー自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、当社は画像、テキスト等のデータの保存等についてサービス運営上合理的な努力は行いますが、保証をするものではありません。

第21条 知的財産権の帰属および使用許諾

  1. 本サービス上のまたは本サービスに付随する一切のテキスト、画像、映像、音楽、ロゴ、サービス、およびプログラム等の情報に関するノウハウ、著作権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権および不正競争防止法上の権利(意匠登録を受ける権利、商標出願によって生じた権利、特許を受ける権利および実用新案登録を受ける権利を含みます。以下「知的財産権」といいます。なお外国におけるこれらに相当する権利および将来法令の改正等により生じるこれらに類する権利も知的財産権に含むものとします。)ならびにその他の権利は当社または当社にこれらの権利の使用、利用もしくは実施を許諾した第三者に帰属します。
  2. 本サービスを利用して投稿等された投稿情報の知的財産権その他一切の権利は、当該投稿情報を創作したユーザーに帰属します。但し、明示的に定めがある場合は、ユーザーから当社に対して権利を譲渡していただく場合があります。
  3. ユーザーは、当社に対し、ユーザーの投稿情報について以下の利用行為等を許諾します。
    1. 当社および当社の許諾する第三者が、ユーザーの投稿情報を、本サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的、永続的に使用、利用(利用目的に照らして必要な限度の改変を含みます。)および実施等をすること。例えば、当社はユーザーの投稿情報を本サービスの宣伝や紹介を目的として、Twitter・Facebook・Instagramなどのpixiv公式SNSアカウントや、当社の運営するwebサイト、または当社の作成する資料等に掲載・転載することができます。
    2. 当社が、pixivおよび個別サービス、ならびに当社提携サービスにおいて投稿情報が閲覧できるようにする機能を提供すること。投稿情報は、当該サービスで提供される表示形態に合わせ加工されることがあります。当社は、当該投稿情報を投稿したユーザーに対し、その投稿情報が当該サービスでどのように表示されるか確認できる手段と、それに対するお問い合わせ窓口を用意いたします。
  4. 「ピクシブ文芸」に投稿された投稿作品の情報については、当社および当社の許諾する第三者が任意に選定し、選定された投稿作品の情報を本サービスおよび個別サービス上で講評することができます。ユーザーは、当該選定・講評等のために投稿した投稿作品の情報を使用すること、講評することに同意するものとします。。
  5. ユーザーは、当社および当社の許諾する第三者に対し、前項に定める許諾の範囲内での使用、利用または実施等に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
  6. 当社が第3項に定める形で投稿情報を使用するにあたっては、情報の一部または氏名表示等(ペンネーム等変名での表示を含みます。)を省略することができるものとします。

第21条の2 「ピクシブ百科事典」における投稿情報の利用

  1. 「ピクシブ百科事典」において、ユーザーは、他のユーザーの投稿情報のうち、記事本文またはコメント欄に書き込まれたテキストに関して、以下に掲げる条件に従って利用することができます。当該利用に必要な範囲において、投稿情報を投稿したユーザーは、当社に対し、他のユーザーへの投稿情報の再利用許諾を許諾します。
    1. 情報は全部または一部を抜粋して利用することが望ましく、やむをえず情報を改変して利用する場合は、その旨を表示すること
    2. 非営利目的に利用すること
    3. 利用する範囲はweb及び当社の指定するアプリケーション上に限り、その他いかなる媒体にも利用しないこと
  2. ユーザーは、「ピクシブ百科事典」の他のユーザーの投稿情報の利用にあたっては、当該投稿情報は当該他のユーザーの責任において追加された情報であり、当社が内容の真実性その他の事項について何らの保証をしていないことを理解したうえで利用するものとします。

第21条の3 翻訳機能における原作品と翻訳文について

本サービスでは、作品をより多くのユーザーに届けるために投稿情報のうち一部の作品のタイトル、キャプション(説明文)または作品の本文について、ユーザーから翻訳文を募集する機能が設定されています。翻訳文の反映までの過程及び当該募集に応募して投稿された翻訳文の権利の帰属扱いは以下に定めるとおりとします。

  1. 作品投稿ユーザー
    1. 作品投稿ユーザーとは、本サービス上で作品を投稿するユーザーを指します。
    2. 作品投稿ユーザーは本サービス上で作品を投稿、編集する時、作品ごとに翻訳文の募集の有無を設定します。
    3. 作品投稿ユーザーは、翻訳ユーザー(次項に定義します。)から提供された翻訳文を承認するか否かを選択することができます。また、承認した翻訳文のみを公開するか、提供された翻訳を一旦公開してから追って承認するかどうかを作品投稿ユーザーは選択できます。
    4. 作品投稿ユーザーが翻訳文について悪質であると判断した場合、作品投稿ユーザーは当該翻訳文を投稿した翻訳ユーザーをブロックし、作品の翻訳文を当該翻訳ユーザーによる翻訳文投稿直前の内容に戻すことができます。
    5. 作品投稿ユーザーによる翻訳文の承認時点で、当該翻訳文の著作権(著作権法第27条および第28条を含む。本条内で以下同じ)は、翻訳ユーザーから作品投稿ユーザーに無償で譲渡されます。
  2. 翻訳ユーザー
    1. 翻訳ユーザーとは、本サービス上で翻訳文を提供するユーザーを指します。提供に際して特別の資格は必要ありません。
    2. 本サービス上に投稿された作品について翻訳文が募集されている場合、翻訳ユーザーは当該作品の翻訳文募集部分に対して翻訳文を提供することができます。ただし、作品投稿ユーザーに翻訳ユーザーがブロックされている場合はブロックが解除されない限り、当該作品投稿ユーザーの作品への翻訳文の提供はできません。
    3. 作品投稿ユーザーが承認した翻訳文の著作権は、当該承認時点で、作品投稿ユーザーに無償で譲渡されるものとします。翻訳ユーザーは翻訳文を投稿した場合、当該投稿時点で、翻訳ユーザーは、自己の投稿する翻訳文に関する著作権の作品投稿ユーザーに対する譲渡及び著作者人格権の不行使を承諾したものとします。
    4. 翻訳文承認時、当該翻訳文が承認されるまでの間に翻訳を投稿した翻訳ユーザーのユーザー名が翻訳協力者として記載されます。ただし、作品投稿ユーザーにブロックされた翻訳ユーザーについてはこの限りではありません。

第22条 タグの翻訳

本サービスの一部の機能においては、様々な言語を使用する方にとって本サービス内の検索を使いやすくする目的で、投稿情報に付けられたタグについて、ユーザーが、ローマ字あるいは他の言語への翻訳(以下「タグ翻訳」といいます。)を提案することができます。この場合、ユーザーは、以下の各号の条件に従うものとします。
以下の事項に同意いただいたうえで、翻訳をご提案ください。

  1. 提案されたタグ翻訳は、本サービス上にて匿名で使用いたします。提案したユーザーの名前が表示されることはありません。
  2. 提案されたタグ翻訳は様々な言語の単語や文章を理解しやすくなるように、本サービスおよび個別サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用および改変等をすることがあります。
    提案した翻訳の活用例は、ヘルプをご覧ください。
  3. 提案されたタグ翻訳を「個人情報を含めない匿名の翻訳データ」として、翻訳の品質向上のために第三者に提供することがあります。

第23条 監視業務

  1. 当社および当社が委託した第三者は、通信の秘密を侵害しない限りにおいて、ユーザーが本規約および個別規約等に従って本サービスの利用をしているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を独自の裁量で行う権利を有するものとします。
  2. 当社は、本サービスの健全な運営のために、pixivメッセージ機能において不適切な文言を検出した場合に当該メッセージを送信したユーザーのpixivメッセージ機能を停止する目的で、送受信されるpixivメッセージに対して機械的なフィルタリングを行うことができます。ユーザーは予め当該フィルタリングの実施について同意します。

第24条 免責事項

  1. 当社は、ユーザーの通信および取引等に関与しません。万一ユーザー間またはユーザーと第三者の間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間またはユーザーと第三者の間で解決するものとし、当社はその責任を負いません。
  2. 当社は、当社が必要と判断した場合は、ユーザーに通知することなくいつでも本サービス(本サービスにおいて配布されるSDK等を含みます。以下本条において同じとします。)を任意の理由で変更、停止、中止または終了、本サービスの内容の削除もしくは変更をすることができます。この場合、当社は、本サービスの変更等により生じたいかなる直接的または間接的損害、損失、その他費用についても(予見できたか否かは問いません。)、賠償しまたは補償する責任を負いません。
  3. 当社は、以下のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因するユーザーまたは他者が被った損害について、本規約または個別規約等で特に定める場合を除き、責任を負いません。
    1. 本サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 当社の使用する設備やシステム等の障害、保守およびメンテナンス等の事由による場合
    6. アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合
    7. 通常講ずべき覗き見防止や公知の欠陥のないソフトウェアの利用、ウィルス対策等では防止できないセキュリティ上の問題が生じた場合
    8. その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  4. 当社は、本サービスの正確性、最新性、有用性、信頼性および特定目的への適合性があること、事実上または法律上の瑕疵がないこと並びに第三者の権利を侵害していないことを含め保証いたしません。当社は、これらの瑕疵等を除去して本サービスを提供する義務を負いません。また、サービス提供の状態、アクセス可能性もしくは使用の状態に関する保証を含むいかなる保証もしません。
  5. ユーザーは、本サービスまたは本サービスにより知り得た情報を利用する場合、利用される国、地域における法令を遵守しなければならず、当社はユーザーの法令違反につき責任を負いません。
  6. 当社は、ユーザーに対し簡便で、品質の高い決済環境等を提供しますが、決済上の無事故等を当社が保証するものではありません。また、当社は、本サービスの恒久的なアップデート、改良、不具合の修正等の義務を負うものではありません。
  7. 当社は、ユーザーによって投稿等される投稿情報を管理・保存する義務を負いません。
  8. 当社は、ユーザーによって投稿等される投稿情報について、適法性、正確性等に関し責任を負いません。ユーザーによって投稿等される投稿情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に関する適否についても、責任を負いません。
  9. 当社は、以下に掲げる場合には、通信の秘密を侵害しない限りにおいて、当該投稿情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」と言います。)ができるものとします。当社は、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、責任を負いません。
    1. 当社が投稿情報を投稿等したユーザーの登録メールアドレスに宛てて閲覧等の同意を求める電子メールまたはSMSを送信した際、次の各号に掲げるいずれかに該当するとき。
      1. ユーザーが閲覧等に同意したとき。
      2. 当社が閲覧等の同意を求める電子メールまたはSMSを送信してから7日以内に、当該ユーザーの電子メールまたはSMSでの回答が当社のメールサーバに到達しなかったとき。ただし、緊急止むを得ない事由が生じたときは除く。
    2. 本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合。
    3. 裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    4. 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われ、投稿情報の内容を確認する必要が生じたと当社が判断した場合。
    5. 人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合。
    6. その他本サービスおよび個別サービスを適切に運営するために必要が生じた場合。
  10. 当社は、本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーアカウントの強制削除処分、投稿情報の全部もしくは一部の削除、および公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、責任を負いません。
  11. 第1項ないし第10項の定めおよびその他本規約に定める当社の免責に関する条項にかかわらず、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、当社の免責の内容は以下の各号に定めるとおりとします。
    1. 当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について責任を負いません。
    2. 当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち、ユーザーに現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害の範囲内で、かつ、有料サービスの場合は当該ユーザーが当該損害が発生する前の1年間に当社に支払った利用料等の総額を上限として、それ以外の場合は1000円を上限としてこれを賠償します。
  12. 当社は、前項に定める場合以外の場合(消費者契約以外の場合)であって、ユーザーによる本サービスの利用に関連してユーザーに対して万一何らかの理由で責任を負う場合には、ユーザーに現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害の範囲内で、かつ、有料サービスの場合は当該ユーザーが損害賠償を請求する前の1年間に当社に支払った利用料等の総額を上限として、これを賠償します。

第25条 反社会的勢力の排除

  1. ユーザーは、現在、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明・保証します。
  2. ユーザーは、他のユーザーまたは当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明・保証します。
    1. 暴力的な言動や脅迫的な言動
    2. 法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
    3. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
    4. その他前各号に準ずる行為

第26条 外部サイト等へのリンク

  1. 本サービス上のコンテンツや広告からリンクされる外部サイトまたはアプリケーション(以下「外部サイト等」といいます。)について、当社は、当該外部サイト等上で表示される情報の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、明示的にも黙示的にもいかなる保証もせず、当該外部サイト等を利用したことによりユーザーまたは第三者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は責任を負いません。ユーザーは、自身の判断と責任で外部サイトをご利用ください。
  2. 外部サイト等が本システムの提供情報からリンクしていることは、当社と当該外部サイト等との間になんらかの商業的関係があることを含意するものではありません。

第27条 通知または連絡

  1. ユーザーへの通知または連絡が必要な場合には、本サービス上のメッセージ機能、書面による郵送、各サービス上での掲示(お知らせ等を含む)、ユーザーが登録した電子メールアドレスまたはSNSなどへの連絡によって行います。ユーザーが、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、別途当社が定める連絡先にメールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。当社が、各サービス上での掲示よりユーザーに通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから48時間を経過したときに、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社がユーザーに当該通知・連絡等を発信したときに、効力を生じるものとします。
  2. 当社では、当社が特に必要と認めた場合を除き電話、来訪によるご連絡は受付けしておりません。
  3. 当社は、日本国における法令、条例、法律等に基づく場合を除いては、本サービスの提供に関連して知り得たユーザーの個人情報をユーザー以外の第三者に開示または漏洩しないものとし、かつ本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しないものとします。
  4. 当社は、電子メールの通信履歴に関しては、次項の場合を除いて、これを第三者に公開しないものとします。
  5. 裁判官の発付する令状により強制処分として捜索・押収等がなされる場合、法律上の照会権限を有する公的機関からの照会(刑事訴訟法第197条第2項)がなされた場合その他法令の規定に基づき提供しなければならない場合、当社はユーザーの合意をとらずに照会事項を開示する場合があります。

第28条 本規約の有効性

  1. 本規約または個別規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約または当該個別規約等のその他の規定は有効とします。
  2. 本規約または個別規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約または当該個別規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第29条 事業譲渡等

  1. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合、または会社分割、合併等の組織再編があった場合(以下「事業譲渡等」といいます。)は、ユーザーと当社との間の契約(本規約および個別規約等を含む。)上の地位およびユーザーが本サービスを利用するに当たって当社に提供した情報を当該第三者に譲渡することができます。
  2. 前項の場合において、ユーザーは、事業譲渡等についてあらかじめ同意します。
  3. 当社は、ユーザーに対する債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの個人情報等が当該第三者に提供されることを承諾するものとします。

第30条 準拠法および管轄裁判所

  1. 本規約及び個別規約等の準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第31条 言語

本規約及び個別規約等は日本語版を正文とします。日本語版と他言語版とで内容が矛盾する場合は、日本語版が優先するものとします。

附則

  • 本規約は、2008年6月1日から施行します。
  • 本規約の施行前にユーザーが行った行為についても本規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 本規約を本サービス全体にかかる規約として位置づけ、個別規約との関係を整理し、全体を改定しました。
  • 2018年4月12日 第2条第8項の「投稿作品の情報」の対象に「翻訳」を追加しました。
  • 2016年10月27日 「pixiv」と「pixivコミック」「pixivノベル」「ピクシブ文芸」の利用規約を統一しました。

プライバシーポリシー

このプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、ピクシブ株式会社(以下「当社」といいます)が提供するサービス(ウェブサービスおよびアプリケーションソフトウェアを含みます。ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)に定める「本サービス」を意味します。以下「本サービス」といいます。)を利用する方(以下「ユーザー」といいます。)の情報(以下「ユーザー情報」といいます。)の取扱いについて定めるものです。別段の定めのないかぎり、本ポリシーで用いる用語は、共通規約及び個別規約等に定義する意味を有します。
また、本ポリシーは、当社が提供するサービスすべてに適用される「共通規約」の個別規約であり、本ポリシーにおいて定めのない事項については、本ポリシーで適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本ポリシー上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

なお、本ポリシーは、pixiv及びVRoid Hubの各プライバシーポリシーを改定し、他の本サービスのプライバシーポリシーと統合したプライバシーポリシーです。2020年3月30日以降は、本サービスのご利用にあたっては本ポリシーが適用されます。

1 定義

本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律第2条第1項により定義される個人情報をいいます。

2 個人情報の取得方法

  1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用した範囲において、ユーザーの個人情報を取得します。
  2. その他の個人情報の取得については、適正かつ公正な方法によって行い、ユーザーの意思に反する不正な方法により取得いたしません。

3 取得する情報及びその利用目的(個別サービス別)

当社は、本サービスまたは個別サービスにおいて、以下の各号に定めるユーザー情報を、以下の各号に定める場合に、各号に定める目的で利用するために、ユーザーから取得し、または将来的に取得する可能性があります。

  1. 共通事項
    (1)メールアドレス、パスワード、ニックネーム、性別、生年月日

    取得時

    本サービスのアカウント作成時

    利用目的

    1. 本サービスを提供、および適切なコンテンツを表示するため
    2. ユーザーの年齢・性別等により、本サービスの改良・新サービスの提供及び広告掲載・配信等の判断資料とし、最適な広告配信を行うため
    3. 本サービスの利用規約に違反する利用形態の防止、運営上のトラブルの解決のため
    4. ユーザーの利用形態等の統計データを作成するため(但し、当該データを作成する場合は、個人を識別できないようデータを加工するものとする)
    5. 電子メール配信サービスのお申し込みの確認やメールを配信するため
    6. コンテストや、キャンペーン、懸賞等の抽選結果の通知及び商品等の発送、アンケート等に対する謝礼を送付するため
    7. 各種会員制サービス、その他各種サービスの案内を通知するため
    8. 調査の協力や各種イベントへの参加依頼や、その結果等を報告するため
    9. 本商品・本サービスなどの利用状況を把握し、当社をはじめユーザーに有益と思われる企業/団体の情報や調査などを連絡するため


    (2)PayPalログイン情報、spモード決済(docomo)、auかんたん決済(au)、ソフトバンクまとめて支払い(softbank)、App Store決済、Google Play決済に関するログイン情報

    取得時

    pixivプレミアム登録時

    利用目的

    pixivプレミアムを利用したユーザーに利用料金を請求するため
    ※当社ではクレジットカード情報は非保持化しており、決済代行事業者を通じて決済を行っています。


    (3)メールアドレス、ユーザーアカウント、お問合わせの内容

    取得時

    本サービスに関するお問い合わせ時

    利用目的

    お問い合わせに対する回答のため。
    ※各サービスの必要に応じて、ニックネームなどの名前を入力いただく場合があります。


    (4)インターネットドメイン名、IPアドレス、サイト内検索のクエリ情報、その他本サービスの利用に関する情報

    取得時

    本サービス利用時

    利用目的

    1. ユーザー利用環境分析による本サービス改善のため
    2. 当社の新サービス開発のため
    3. 利用規約等に違反する態様での利用その他の本サービス不正利用防止のため


    (5)ユーザーの本サービス利用に関するクッキーその他行動履歴

    取得時

    本サービス利用時

    利用目的

    1. ユーザーの利用状況を把握し、本サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
    2. 本サービスにおいて、ユーザーに関連性がより高いパーソナライズされたコンテンツや広告を提供するため

    詳細は「13.クッキーの利用について」に定めます。


    (6)当社からユーザーに送付した電子メールの到着及び開封に関する情報

    取得時

    当社からユーザーに対し電子メールを送付した時

    利用目的

    電子メールの到着及び開封を確認するため。※ユーザーが電子メールソフトの確認機能を使用している場合に限ります。


    (7)氏名、郵便番号、住所、電話番号、銀行口座情報

    取得時

    グッズ購入時、コンテスト受賞者、キャンペーン当選者からの返信受領時

    利用目的

    1. ユーザーが購入したグッズを届けるため
    2. コンテスト受賞者、キャンペーン当選者へ賞品、賞金等を届けるため

  2. 個別サービス
    1. pixivFACTORY、BOOTH
      (1)メールアドレス、パスワード、ニックネーム、性別、生年月日

      取得時

      本サービスのアカウント作成時

      利用目的

      1. 本サービスを提供、および適切なコンテンツを表示するため
      2. ユーザーの年齢・性別等により、本サービスの改良・新サービスの提供及び広告掲載・配信等の判断資料とし、最適な広告配信を行うため
      3. 本サービスの利用規約に違反する利用形態の防止、運営上のトラブルの解決のため
      4. ユーザーの利用形態等の統計データを作成するため(但し、当該データを作成する場合は、個人を識別できないようデータを加工するものとする)
      5. 電子メール配信サービスのお申し込みの確認やメールを配信するため
      6. コンテストや、キャンペーン、懸賞等の抽選結果の通知及び商品等の発送、アンケート等に対する謝礼を送付するため
      7. 各種会員制サービス、その他各種サービスの案内を通知するため
      8. 調査の協力や各種イベントへの参加依頼や、その結果等を報告するため
      9. 本商品・本サービスなどの利用状況を把握し、当社をはじめユーザーに有益と思われる企業/団体の情報や調査などを連絡するため


      (2)氏名、郵便番号、住所、電話番号、勤務先、所属、勤務先住所、勤務先電話番号

      取得時

      「お届け先」追加時

      利用目的

      ユーザーに本商品を届けるため


      (3)PayPalログイン情報、楽天ペイログイン情報(銀行コンビニ決済の場合)氏名及び電話番号

      取得時

      本商品購入時

      利用目的

      本商品の代金決済のため
      ※当社ではクレジットカード情報は非保持化しており、決済代行事業者を通じて決済を行っています。


      (4)氏名、住所、電話番号及び振込先(銀行/PayPal)情報

      取得時

      個別サービス登録時、登録情報追加時

      利用目的

      個別サービスを利用したユーザーに利用料金を請求するため、ユーザーが購入した商品の代金決済のため、出品者への受取金額の振込のため
      ※当社ではクレジットカード情報は非保持化しており、決済代行事業者を通じて決済を行っています。

    2. PAY
      (1)PayPalログイン情報、銀行口座情報

      取得時

      個別サービス登録時、登録情報追加時

      利用目的

      個別サービスを利用したユーザーに利用料金を請求するため、ユーザーが購入した商品の代金決済のため、出品者への受取金額の振込のため
      ※当社ではクレジットカード情報は非保持化しており、決済代行事業者を通じて決済を行っています。

    3. SketchLIVE
      (1)銀行口座情報

      取得時

      リワードによる振込時

      利用目的

      リワードを現金として指定口座に振り込むため

4 個人情報の利用制限

当社は、ユーザーが本サービスを利用することで取得した個人情報について、以下に掲げる場合を除き、上記利用目的の達成に必要な範囲内において使用するものとします。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5 第三者への個人情報の提供等

  1. 当社は、ユーザー情報のうち個人情報に該当するものについて、以下の各号又は5.2に定める場合を除いて、第三者(個人情報保護法第23条第5項各号に定める者を除きます。)に提供しません。
    1. 第三者に提供することについてあらかじめユーザーの同意を得た場合
    2. 法令に基づく場合
    3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    4. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    6. 警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、または緊急避難もしくは正当防衛に該当すると当社が判断する場合
  2. 当社は、以下の個別サービスにおいて、以下に定めるとおりユーザー情報のうち個人情報に該当するものについて、第三者に提供することがあります。
    • BOOTH
      1. 本サービスを提供するために当社が必要と判断した場合。特に、本サービス上で取引が行われた場合、ご購入者のお客様の電子メールアドレス・送付先は、ショップオーナーに公開されます。公開された取引相手の情報は、当該取引のためにのみ利用するものとしご購入者のユーザーの事前の同意なく、これを第三者に開示いたしません。
      2. 裁判所、行政機関、監督官庁その他の公的機関からユーザー情報を提供するよう求められた場合
      3. ユーザーが第三者に迷惑をかけ、そのトラブルを解決するために、当社が開示を必要と判断した場合
      4. 当社が提供する本サービスのユーザー及び第三者の権利や利益等を守るために当社が情報開示が必要と判断した場合
      5. その他本サービスの維持において、当社が必要と判断した場合
  3. 当社は、以下の各号に定める場合に、個人情報保護法第23条第5項に基づいてユーザーの同意なく、ユーザー情報のうち個人情報に該当するものを提供することがあります。
    1. ユーザー情報の処理、ユーザーへの情報提供、キャンペーン・アンケートの実施等を行うために、当社が信頼に足ると判断し個人情報の守秘義務契約を結んだ企業(個人事業主を含む)に、業務の全部または一部を委託する場合等、当社が本サービス等の一部を業務委託し、委託業務の遂行に必要な範囲で提供する場合
    2. 有料サービスを利用しているユーザーに利用料金を請求する目的で、弊社の業務委託先である決済システム会社、クレジット会社および銀行に有料サービスを利用しているユーザーの個人情報を預託する場合
    3. ユーザーへの配送物を業者に委託する場合
    4. 事業譲渡等によって当社の事業の承継が行われる場合
  4. 当社は、統計的情報を第三者に提供する目的で、個々の個人情報を集積または分析し、個人を識別できない形式に加工して、その統計データを開示する場合があります。
  5. 当社は、本サービスの改良等を目的として本サービスの利用頻度等を測定するために、外部サービスを利用し、匿名のトラフィックデータを収集しています。この行為により利用者個人が特定されることはありません。詳細は13条に定めます。
  6. 当社は、匿名加工情報を作成する場合には、以下の対応を行います。
    1. 法令で定める基準に従って、適正な加工を施すこと
    2. 法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じること
    3. 法令で定める基準に従って、作成した匿名加工情報に含まれる情報の項目を公表すること
    4. 作成の元となった個人情報の本人を識別するための行為をしないこと
    5. 匿名加工情報を第三者に提供する場合には、提供しようとする匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目と提供の方法を公表するとともに、提供先となる第三者に対して、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。

6 開示および訂正等

  1. ユーザーは、当社に対して、当社が保有する個人情報の開示を、当社が別途指定する手続きによって、請求することができます。ただし、次の各号の場合はこの限りではありません。
    1. ユーザー本人が請求していることが確認できない場合
    2. ユーザー本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    3. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    4. 他の法令に違反することとなる場合
  2. ユーザーは、当社が保有する当該ユーザーの個人情報の内容が事実でない場合は、当社が別途指定する手続きによって、当該個人情報の内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を請求することができます。この場合、当社は当該個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該個人情報の内容の訂正等を行います。
  3. 第1項の開示手続きにあたって、当社は、ユーザー本人による個人情報開示請求であることを確認するために必要な限度で、ユーザーの身分証明に関する書類等の写しの提出を求めることができます。

7 アカウント維持等に必要な個人情報について

メールアドレス等の本サービスにおけるユーザーアカウントの維持、本サービス利用に必須の個人情報について、ユーザーがその提供に同意しない場合は、本サービスを利用することはできません。

8 本サービスのアカウント削除

ユーザーが本サービスのアカウントを削除した場合は、当社は、共通規約、個別規約等および本ポリシーに従って当該ユーザーのユーザー情報を適切に処理いたします。

9 免責

次に掲げる場合を含む第三者による個人情報の取得に関し、当社は一切の責任を負いません。

  1. ユーザーご本人が当社サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
  2. ユーザーが当社サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合
  3. TLS非対応ブラウザによる本サービスでのアカウント作成、申込もしくは注文、または電子メールもしくは郵便によりユーザー情報をご提供いただき、当社への情報到達過程にて、当社の管理外の第三者に閲覧、窃取された場合
  4. 当社によるセキュリティ施策にもかかわらず、不正アクセスにより、ユーザーおよび第三者に損害が生じた場合
  5. 当社が推奨していないサードパーティアプリを使って本サービスを利用した場合

10 海外からのアクセス

本サービスの利用、管理、運用方法および掲載内容が違法または不適切とされる国または地域からの本サービスへのアクセスはご遠慮ください。

11 改定

本ポリシーは、改定されることがあります。改定に当たって、当社は、改定後の本ポリシーを当社が別途指定する方法で表示し、改定した旨の通知をユーザーに対して当社が指定する方法により通知します。

12 お問い合わせ

  1. 当社は、当社の業務の適正な実施に支障を及ぼすおそれがある場合等を除き、保有する個人情報を情報主体である本人のみが容易に知り得る状態を確保いたします。その内容の確認や、訂正、削除は弊社規定の方法をご利用ください。
  2. また、情報主体である本人からの、本人の個人情報開示、内容の訂正、削除についてのお問い合わせ及び苦情相談、ならびに本ポリシーに関するお問い合せは、以下のフォームまでお願い致します。
    https://www.pixiv.net/support.php

13 クッキーや広告識別子等の使用

当社は、ユーザーが当社サービスを利用したりページを閲覧した際に、ユーザーのクッキー情報やApple社が提供するAdvertising Identifier(IDFA)、および Google社が提供するAdvertising ID(AAID)等(以下「クッキーや広告識別子等」といいます。)を用いて、ユーザーが閲覧した広告、ページ、アプリ、ユーザーの利用環境などの情報を自動的に取得し、当社のサーバーに記録いたします。この情報は個人を特定する目的はなく、サービス向上や広告配信の最適化を目的として利用されます。使用目的と使用方法については、以下をご覧ください。

  1. 基本設定の保存

    ユーザーにより快適なサービス環境を提供するため、当社サービスではユーザーがカスタマイズした表示などの設定の保存にクッキーを利用する場合があります。

  2. ログインおよびアカウント認証

    当社サービスではアカウントの自動認証にクッキーを利用しています。個人のpixivアカウントを使用してログインすることで、ページ移動や2回目以降のログインの際にアカウント情報を入力せずにサービスをご利用いただけます。

  3. 利用状況把握、サービス向上検討

    ユーザーの興味やニーズにより適したサービスを提供するための参考として、当社サービスの利用状況の把握および分析並びにクラッシュやバグの解析に、Google社の提供するGoogle AnalyticsやFirebase等の第三者が提供するサービスを利用しています。Google Analytics及びFirebaseは、クッキーを利用して当社サービスの利用状況を分析します。 各サービスによるアクセス情報の収集方法および利用方法については、各サービスの利用規約およびプライバシーポリシーによって定められています。

    Google Analyticsの無効化は、以下のページより「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで可能です。

  4. アンケートの実施

    当社サービスではアンケートの実施にQualarooおよびGoogleフォーム等を利用しています。Qualarooでは、個人情報を含まないクッキーを利用しています。Qualarooクッキーの詳細については、以下のページより同社のプライバシーポリシーをご確認ください。

  5. 広告の表示

    当社による広告の配信を最適化するために、当社サービスにおけるユーザーの行動履歴はクッキーや広告識別子等を用いて分析を行っており、ユーザーの興味・関心が高いと推測される当社からのターゲティング広告の配信に使用される場合があります。
    また、当社サービスでは、当社が委託する第三者企業によって第三者企業のサーバーからクッキーや広告識別子等を使用したターゲティング広告の配信が行われる場合があります。これらの第三者企業がクッキーや広告識別子等を使用した広告配信を行っている場合には、自動的に取得された情報が第三者企業のサーバーに記録され、第三者企業のプライバシーポリシーのもとで管理されます。
    各社のプライバシーポリシーおよびターゲティング広告無効化の手順については、以下のページからご確認ください。

14 reCAPTCHAの使用

本サービスはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどから本サービス守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。

Googleはユーザーによる本サービスの利用を評価するため、当社に代わって、この情報を利用します。お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。

Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。

15 クッキーや広告識別子等の使用を許可しない場合について

クッキーや広告識別子等の使用を許可するかどうかはユーザーが設定できます。ただし、クッキーや広告識別子等の使用を禁止した場合、クッキーや広告識別子等を必要としたサービス内の設定・サービス等の利用が一部できなくなる可能性があります。

附則

  • 本プライバシーポリシーは、2015年3月23日から施行します。
  • 本プライバシーポリシーの施行前にユーザーが行った行為についても本プライバシーポリシーが適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約等として規約全体を改定しました。
  • 2019年4月18日 reCAPTCHAの利用について利用状況把握、サービス向上検討の更新として、「13 クッキーや広告識別子等の使用」へ、reCAPTCHAを追加しました。
  • 2018年9月12日 企業の広告追加に伴う企業情報の更新として、「13 クッキーや広告識別子等の使用」の広告の表示に、企業名とリンクを追加しました。
  • 2018年5月16日 EU(欧州連合)における一般データ保護規則(GDPR)の施行に伴う改定として、「13 クッキーや広告識別子等の使用」に、情報の使用目的(ログイン、利用状況の把握、広告配信等)と使用方法・無効化手順などについて、より具体的な内容に改定しました。

登録商標のガイドライン

ピクシブ株式会社(以下「当社」とします)は、pixiv(https://www.pixiv.net/)での作品(イラスト・漫画・小説)の発表と、そこから生まれるpixiv独自の「作品を介したコミュニケーション」を大切にしています。

本ガイドラインは、pixiv商標の適切かつ合法的な使用に関するご質問にお答えするため、そして不適切または違法な使用により生じうるお客様の混乱を防ぐために作成されました。

本ガイドラインに記載のない方法でpixiv商標の利用を検討される場合は、お問い合わせフォームまでご相談ください。

pixiv商標の使用に関する基本規則

  1. pixiv(ピクシブ)という名称、ロゴ画像(以下「pixiv商標」と言います)は、ピクシブ株式会社(pixiv Inc.)の登録商標です。
  2. pixiv商標は、明示的に認められた場合を除き、その使用、改変等をすることは禁止します。このことは、pixivplayerや、LookPixivなどの言葉の組み合わせや、Pixappsなど部分的に削除、変形、改造、略記等についても同様です。
  3. pixivのウェブサイト(https://www.pixiv.net/)、または当社が提供する関連するサービスについて、虚偽の、または名誉を毀損するような使用をしないでください。
  4. 本ガイドラインは当社の判断により、予告なく変更される場合がございます。

pixivロゴ・アイコン使用に関して

本ページのガイドラインに則った使用方法に限り、pixivロゴ・アイコンを使用することができます。本ガイドラインに従わない使用は、固く禁じられています。

余白

最小サイズ

背景色に応じたロゴの利用

背景色によってロゴの視認性が損なわれる可能性があります。背景色に応じて、適切なロゴ使用をお願いいたします。明るい背景には、青に近いのカラーロゴを使用し、暗い背景には白のカラーロゴを使用してください。

禁止事項

  1. 白黒印刷などのカラー制限があるような場合を除いて、pixivロゴ・アイコンに変更を加えてはいけません。他の言葉や画像と組み合わせたり、一部分を切り離す、縦横比を比例しない値に変更する等の加工は禁止します。以下禁止例:

  2. 当社が支援または推奨しているかのような印象を与えるなど、事実とは異なる関係性を想起させるような形での使用は禁止します。
  3. 何らかの法律、規則に違反しているサイトやサービスへの使用は禁止します。
  4. 他の商品名、サービス名、商標、ロゴ、または会社名の一部として使用することは禁止します。
  5. 許可なく当社および当社が提供するサービスのデザインを使用しないでください。
  6. pixivロゴ・アイコンを使って独自のボタンやマーク、ロゴ、アイコンを作成する事は禁止します。

使用方法について疑問点や判断に迷う点がある場合は、お問い合わせフォームまでご相談ください。

ご自身のアカウント(pixiv ID)を告知する場合

「pixiv」または「ピクシブ」の表記を含めた形でご利用ください。

pixivロゴ・アイコンをご使用いただく事も可能です。

出版物、イベント、各種WEBサービス等でpixivについて紹介する場合

  1. サービス名「pixiv」/会社名「ピクシブ」と正しい表記、表現をお願いします。
    ※「pixiv」は全て小文字で表記。
  2. 当社や当社サービスについて不正確な内容の発言を行うことは禁止します。
  3. 当社や当社サービスと何らかの関係や提携関係がある、または支援または推奨しているかのような印象を与えるなど、事実とは異なる関係性を想起させるような形での使用は禁止します。
  4. 当社から発行/配信されていると誤解されるような表現は禁止します。
  5. 作品投稿者本人の承諾なしに作品を印刷/転載することは禁止します。

商品及び役務提供へのpixiv表記記載について

基本的に商品及び役務提供へのpixiv商標の表記は認めていません。

pixiv商標の使用をご希望の場合は、お問い合わせフォームまで詳細な提案書と共にご連絡ください。

利用可能な例:

  1. pixiv商標を「pixiv」サービスへのリンクとして使用することは可能です。
  2. pixiv商標、その他イメージを使って、あなたのサービスが「pixiv」と互換性があることを示すために使用すること(「pixiv」と表現する場合、pixiv を直接的に言及するようにすること (例えば「pixiv上の作品」など)。

アプリケーション、各種サービス等への使用について

pixivの利用をより便利にするアプリケーションやサービスについて、開発を行われる方は以下の内容をお守りください。

  1. 使用に関しては各自が責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  2. pixivを利用して投稿された画像等の情報の著作権その他一切の権利は、当該画像等を創作したユーザーに帰属します。
  3. pixivおよび、関連サービスは、予告なしにその機能や掲載内容の改訂、変更、提供停止を行う場合がございます。
  4. クローラーなどのプログラムを使って作品を収集する行為、サーバに極端な負荷をかける行為は禁止します。また、それらに違反しない場合でも、当社はその停止を要求する場合がございます。
  5. 『pixiv プラットフォームを利用して開発したアプリケーションである』という主旨の説明を表記した場合の利用は通常問題ありません。『pixivが作成、配布しているアプリケーションではない』という旨を併記してください。また、当社サービスと混同を招きかねない名称は避けてください。

改訂

  • 2017年2月14日 アイコンを追加
  • 2018年3月12日 禁止事項の1.禁止例、余白、最小サイズ、背景色に応じたロゴの利用を追加

pixivポイントの利用規約

第1条 規約の適用範囲

「pixivポイント 利用規約」(以下「pixivポイント規約」といいます)は、当社が提供するpixivポイントを用いたポイントシステムサービス(以下「pixivポイントサービス」といいます)の提供に関して適用されます。また、pixivポイント規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、pixivポイント規約において定めのない事項については、pixivポイント 利用規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、pixivポイントサービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

pixivポイントは、ユーザーのみ利用できます。なお、当社がメールアドレスおよびパスワードの登録をせずに発行するアカウントのユーザーはポイントを取得または利用することができません。

第2条 同意

pixivポイントサービスは、ユーザーがpixivポイント規約の内容について同意した場合に提供されるものとします。ユーザーがpixivポイント規約に同意しない場合には、「pixivポイント」のサービスが提供されることはありません。

第3条 サービスの内容

pixivポイントサービスは、pixivポイントの取得やpixivポイントの残高変更の履歴などを管理する機能を提供するものであり、pixivポイントが使用できるサービスの提供は含まれません。ユーザーが「pixivポイント」を使用することができるのは、当社が提供する一部のサービス(以下「pixivポイント使用可能サービス」といいます)に限られ、「pixivポイント使用可能サービス」の利用に関しては、それぞれの利用規約が適用されるものとします。

第4条 pixivポイントに関する情報

ユーザーがpixivポイント規約の内容に同意して、一度pixivポイントサービスが提供開始されると、当該ユーザーがログインしているアカウント情報に付随する情報として、当該ユーザーのpixivポイントに関する情報が作成されることになります。作成されたpixivポイントに関する情報は、当該ユーザーのアカウント情報を構成する情報の一部として取り扱われるものとします。

第5条 pixivポイントの使用

ユーザーがpixivポイントを使用する場合には、pixivポイント使用可能サービスの画面上の表示に従いpixivポイントを使用するものとします。

第6条 pixivポイントの取得

ユーザーは、購入、その他ピクシブ株式会社が指定する行為により、別に定めるpixivポイント数を取得することができます。また、pixivポイントの購入ないし取得をキャンセルすることはできません。

第7条 pixivポイントの有効期限

  1. 有償のpixivポイントの有効期限は、取得した日から6ヶ月未満か、もしくは付与前に別途当社が定めた日数で設定されます。無償のpixivポイントの有効期限は、取得した日から6ヶ月未満か、もしくは付与前に別途当社が定めた日数で設定されます。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、当社の判断により、変更適用開始日を定めてpixivポイントの有効期限を変更することができます。この場合、当該変更適用開始日以降に発行されるpixivポイントには当該変更後の有効期限が適用されます

第8条 pixivポイントの取消・失効

  1. 当社は、pixivポイントを保有するユーザーが、次の各号で定める以下各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の予告なく、ユーザーの保有するポイントの一部または全部を取消すことができます。
    1. ユーザーがアカウントの削除等によりユーザーの資格を喪失した場合
    2. pixivポイントの付与対象となる行動またはpixivポイントの交換に際し、違法行為(違法行為と見られる場合も含みます)に当てはまるようなpixivポイントの付与対象となる行動を行わずにpixivポイントを不正に取得したような、不正行為を行った場合
    3. その他当社がpixivポイントの取消を妥当と判断した場合
  2. 第7条で定めた有効期限が過ぎたpixivポイントは、予告なく失効いたします。

第9条 pixivポイントの使用アカウント

ユーザーのpixivポイントに関する情報は、当該ユーザーがpixivポイント規約に同意した際にログインしていたアカウントでのみ使用することができ、pixivポイントに関する情報をその他のアカウントに移転・継承することはできません。いかなる理由でもアカウント情報が削除となった場合には、当該削除されたアカウント情報に付随するpixivポイントは失効し、情報も削除されるものとします。

第10条 pixivポイントの管理

pixivポイントの管理は、アカウントの管理とともにユーザー本人の責任において行われるものとし、pixivポイント使用可能サービスにおけるpixivポイントの使用については、法の定める場合を除きいかなる理由でも使用後のキャンセルやpixivポイントの再発行等の措置を取ることはできません。

一度購入されたpixivポイントは、理由の如何にかかわらず払い戻しを行わないものとし、ユーザー以外の第三者により不正使用され、そのためにユーザーのpixivポイントが消失した場合であっても、pixivポイントの再発行はできません。

第11条 pixivポイントの使用範囲

ユーザーは、pixivポイント使用可能サービスで使用する目的以外に、pixivポイントを使用することはできません。直接的または間接的であるかを問わず、pixivポイントを換金する行為や第三者に譲渡することはできません。その他、pixivポイントを当社の許諾を得ない目的で、ユーザー自身または第三者のために使用することはできません。

第12条 免責

「pixivポイントサービス」のアカウント情報は、pixivポイントサービスを含む複数のサービスのアカウントとして利用される場合があります。当該アカウント情報に付随する措置としてpixivポイントに関する情報が削除される場合やpixivポイントのサービスが提供されない場合が生じる可能性があります。ユーザーはこれらについて了承し、pixivポイント使用可能なサービスについて何らかの影響が生じた場合にも、これらについて当社に対していかなる主張、訴訟、損害賠償の提起、その他の法的措置を行わないものとします。

附則

  • 本個別規約は、2018年7月12日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ゙株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として規約全体を改定しました。
  • 2018年7月12日

資金決済法に基づく表記

前払式支払手段の名称

pixivポイント

商号

ピクシブ株式会社

住所

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F

前払式支払手段の支払可能金額等

上限はありません。

有効期間

アプリで獲得したポイントには有効期間はありません。

※ただし、ウェブ上で獲得したポイントは取得日から6ヶ月未満、無償のpixivポイントはキャンペーンごとに有効期間が異なります。

連絡先

お問い合わせフォームをご利用ください。

前払式支払手段の利用場所

ピクシブ株式会社が提供するサービスにて利用できます。

ただし、pixivポイントの入手方法に応じて利用できる範囲が制限されることがあります。

(iOS/Androidアプリで購入したpixivポイントは、購入したアプリ内でのみ利用できます。)

前払式支払手段利用上の注意

資金決済法に基づき、原則として払戻しは行えません。

ただし、pixivポイントの提供を終了する場合は、資金決済法に基づき払い戻しを行う場合があります。

(振込先は日本国内の金融機関の口座に限らせていただきます。)

残高確認方法

pixivポイント確認ページよりご確認ください。

利用規約等

pixivの利用規約をご覧ください。

特定商取引に関する表記

事業者

ピクシブ株式会社

代表者

國枝信吾

住所

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールアドレス:
support@pixiv.net

電話番号:03-6804-5348

価格

各ページに記載

支払い時期

前払い

支払い方法

  • クレジットカード決済
  • WebMoney
  • BitCash
  • コンビニ決済
  • Alipay決済
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん支払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • GooglePlay決済
  • iTunes Store決済
  • PayPal支払い
  • pixivポイント支払い

解約条件

契約期間内であれば、いつでも解約することができます。

クレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、GooglePlay決済、iTunes Store決済は、お申込み日の翌月同日1日前までに、お申込み日が月末の場合は翌月末の前日までに解約いただくと翌月からのサービス提供並びに請求は行いません。
(例:11月17日に申込みの場合12月16日まで、申込日と同日が翌月にない月の8月31日に申し込んだ場合9月29日まで)

docomo、auのキャリア決済は、月末までに解約いただくと翌月からのサービス提供並びに請求は行いません。

クレジットカード決済やキャリア決済は、こちらからご解約手続きを承っています。

GooglePlay等のアプリ内課金については、各ストア所定の方法でご解約手続きを行ってください。
途中解約による返金は承っておりません。

個別規約

pixiv

はじめに

  1. 本個別規約は当社が提供するサービス「pixiv」をユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、pixivの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従いpixivを利用するものとします。
  3. 本個別規約は「リクエスト機能個別規約」を含みます。
  4. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、pixivで適用を除外することを定めている場合を除いて「共通規約」の他、pixiv上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  5. ユーザーは、pixiv本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  6. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、pixiv本個別サービスを利用することはできません。

リクエスト機能個別規約

第1条 はじめに

  1. リクエスト機能個別規約(以下「リクエスト機能規約」といいます。)は、当社が提供するサービス「pixiv」内の機能「リクエスト機能」(以下「本機能」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. リクエスト機能規約は、本機能の利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意の上、これに従い本機能を利用するものとします。
  3. ユーザーは、本機能を利用することにより、本規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。

第2条 定義

リクエスト機能規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。なお、特に断りのない限り、次の各号に定める用語以外のリクエスト機能規約における用語の意義は、共通規約に従います。

  1. 「本サイト」とは、当社が運営する「pixiv」と称するウェブサイト(PCサイトhttps://www.pixiv.net/)をいいます。
  2. 「リクエスト機能」とは、ユーザーが本サイト上で所定の手続きを行うことにより利用できる機能です。所定の手続きの手順は以下になります。
    1. クリエイターは、プランを作成し、ファンからの制作依頼(以下「リクエスト」といいます。)を受け付けることができます。
    2. ファンは、クリエイターが作成したプランに基づき、リクエストを送ることができます。
    3. クリエイターは、リクエストを受諾した後に、定められた条件に沿ってコンテンツを制作し、それをファンに提供します。
  3. 「プラン」とは、本機能を利用してクリエイターが「イラストの作成」、「小説の作成」等の制作依頼を受けるにあたっての条件のことをいい、以下の内容を含みます。
    1. 作品の種類(イラスト、小説等)
    2. 参考価格
    3. 対応可能な詳細ジャンル等
  4. 「クリエイター」とは、ユーザーのうち、本機能を利用してリクエストの対象となるプランを作成している者をいいます。
  5. 「ファン」とは、ユーザーのうち、本機能を利用してクリエイターにリクエストを送る者、または、相乗りを行う者をいいます。
  6. 「リクエスト受諾」とは、クリエイターがファンからのリクエストを受けることをいいます。
  7. 「キャンセル」とは、クリエイターがリクエストを受諾する前に、ファンが当該リクエストの送信を取り消すことをいいます。
  8. 「リクエストリワード」とは、プランについてクリエイターとファンとの間で成立した契約(以下「リクエスト契約」といいます。)に基づきクリエイターが作成したコンテンツのことをいいます。
  9. 「相乗り」とは、既に成立しているリクエスト契約の対象たるプランについて、当該契約のファン以外のユーザーがリクエスト契約を結ぶことをいいます。
  10. 「売上金」とは、リクエスト契約に基づいてファンがクリエイターに支払うべきリクエストリワードの対価たる金銭のことをいいます。

第3条 プラン作成

クリエイターは、プランを作成する場合、下記事項を定めるものとします。クリエイターは、プラン作成にあたって、リクエスト機能規約およびpixivガイドラインに準拠した内容にて作成する義務を負い、万一違反があったと当社が判断した場合、当社は、当該プランを削除する等の措置をとることができます。当該措置に関連してクリエイターに損害が生じた場合であっても、当社は、当該損害について一切の責任を負いません。

  1. 複数プラン作成
  2. プランごとの料金設定
  3. ファンに対して各プランに応じて提供するリクエストリワードの内容

第4条 売上金の設定

  1. クリエイターは、リクエストリワードに対して売上金の参考価格(以下「参考価格」といいます)を設定することができます。参考価格は、当社が指定する範囲で、クリエイターが自由に決定することができるものとします。
  2. ファン(相乗りを行うユーザーは除く。)は、当社が指定する範囲で、自由にリクエストリワードに対する対価を設定できるものとし、ファンが設定した価格(以下「設定価格」といいます。)が、第5条に基づき成立するリクエスト契約の売上金となります。
  3. あるリクエスト契約に対して相乗りを行うユーザーは、前項に定められた設定価格が売上金となります。

第5条 リクエスト契約の成立

  1. ファンは、クリエイターに対して当社所定の方法によりリクエストを送信することができます。ファンは、リクエストを送信する場合、リクエスト契約が成立したときの報酬を支払うための前払金を、リクエスト契約不成立の場合に返還されることを条件に、クリエイターに対して支払う義務を負い、当社は当該ファンが売上金に相当する支払い能力があることを、所定の決済方法により与信確認します。クリエイターが当社所定の方法により前項に定めるファンからのリクエストを承諾した場合、当該クリエイターが設定したプランの範囲内でリクエストリワードを提供し、その対価としてファンが売上金を支払うことを内容とするクリエイターとファンの二者間契約としてリクエスト契約が成立するものとします。当社は、当該ファンが支払う売上金を、クリエイターに代わって受領します。リクエスト契約においてクリエイターが設定したプランの範囲内であれば、クリエイターは、その裁量においてリクエストリワードの内容を決定することができます。
  2. 成立済みのリクエスト契約の当事者であるファン以外のユーザーは、相乗りをすることにより、当該成立済みのリクエスト契約に対してもリクエストを行うことが可能です。この新たなリクエストをクリエイターが承諾した場合、クリエイターと当該リスクエストを行った各ファンとの間ではそれぞれ個別のリクエスト契約が成立するものとします。ただし、以下の各号をすべて満たす場合に限り、相乗りすることが可能です。
    1. 成立済みのリクエスト契約について、その売上金の合計が100万円以下であること
    2. 当該成立済みのリクエスト契約への相乗りにより、成立済みのリクエスト契約の売上金と相乗りによって増加する売上金すべての合計金額が100万円以下であること
  3. リクエスト契約は、ファンとクリエイター間で締結される契約であり、当社はリクエスト契約の契約当事者となるものではなく、リクエスト契約について責任を負うものではありません。ただし、当社は、リクエスト契約を締結する場を提供する者として、リクエスト機能規約に明示的に定める範囲内で、ファンまたはクリエイターに対してリクエスト契約に関する適切な対応をすることを求める権利を有します。

第6条 リクエスト契約の履行、クーリングオフの可否等

  1. ファンは、リクエスト契約が成立した場合、支払済みの売上金に対して返金を求めることはできません。この売上金は、クーリングオフ対象ではないため、クーリングオフに基づく返金を行うことはできません。
    • ※クーリングオフとは、契約申し込みや締結後でも一定の期間であれば無条件で契約申し込みの撤回や、契約解除ができる制度です。ただし、通信販売はこの制度の対象外であり、本条1項にある通りリクエスト契約においてクーリングオフ制度を利用することはできません。
  2. ファンは、クリエイターが提供したリクエストリワードの内容を理由に一旦支払った売上金をキャンセル・返金することはできません。ただし、クリエイターが該当プラン通りにリクエストリワードを提供しない、またはこれらに形式的な契約不適合(クリエイターが提供したファイル形式に誤りがある、ファンがリクエストリワードをダウンロードできない等)がある場合、ファンは、当社に対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡することができます。当社が当該ファンからの問い合わせ内容を確認し、当該ファンの主張に妥当性があると当社が判断した場合、当社は、クリエイターへの修正指示や売上金の返金等の対応を行う場合があります。ただし、当社は当該対応に対し、これの義務を負うものではありません。このとき、ファンおよびクリエイターは、当社の指示に従うものとし、当社は、当社の判断または対応から生じる損害等について責任を負いません。
  3. クリエイターは、不当景品類および不当表示防止法、特定商取引に関する法律その他関係各法令を遵守するものとします。また、特定商取引法上必要な場合、対象となるクリエイターは本サイト上に特定商取引法上必要な表記を適切に行うものとします。
    • ※ご自身に特定商取引法に基づく表記が必要であるかは以下の消費者庁のサイトにある「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」などを参考にご確認ください https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/
  4. クリエイターは、リクエスト契約に基づきファンに対してリクエストリワードを提供することにより、債務履行は完了します。この時点で新たな相乗りの受付も終了します。当社が、クリエイターに代わってファンより受領した売上金に対するクリエイターへの支払いは、第8条に定める通りとします。

第7条 リクエスト削除・解除

  1. ファンはクリエイターがリクエストを受諾する前であれば、リクエスト送信を取り消すことができます。
  2. クリエイターがリクエストを受諾せずに、リクエスト送信日から7日が過ぎた場合、当該リクエストは自動的に取り下げられます。当社が受領している売上金の前払金は、すべてファンに返金されます。
  3. リクエスト契約成立後に、クリエイターがリクエストリワードをファンへ提供しないままリクエスト送信日から60日が過ぎた場合、当該リクエスト契約は解除されたものとみなされ、当社が受領している売上金は、すべてファンに返金されます。
  4. クリエイターのアカウントが削除された場合は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. アカウント削除がリクエスト契約成立前(リクエスト受諾前)の場合、当該クリエイターの設定したプランを取り下げたものとみなし、当該プランは削除されます。
    2. アカウント削除がリクエスト契約成立後(リクエスト受諾後)であってリクエストリワード提供完了前の場合、支払済の売上金はファンにすべて返金されるものとします。
  5. ファンのアカウントが削除された場合は、以下の各号に定めるとおりとします。
    1. アカウントの削除がリクエスト契約成立前(リクエスト受諾前)の場合、ファンはリクエストを取り下げたものとみなします。
    2. アカウント削除がリクエスト契約成立後(リクエスト受諾後)であってリクエストリワード提供完了前の場合、ファンは当該リクエスト契約においてリクエストリワードを受け取る権利を放棄したものとします。この場合において、売上金は一切ファンには返還されません。
  6. 第13条に定める禁止行為が行われていると当社が判断した場合、当社はリクエストリワード提供完了前のリクエスト契約を解除することができます。当該リクエスト契約について当社が受領している売上金は、すべて当該リクエスト契約のファンに返金されます。

第8条 クリエイターへの売上支払い

  1. クリエイターは、当社に対し、ファンがクリエイターに支払う売上金の収納代行をあらかじめ委託するものとします。
  2. 売上金残高が合計5,000円以上の場合、当該売上金残高は、本条に基づき毎月クリエイターに対して自動的に支払われます(以下「自動振込」といいます)。売上金残高が合計5,000円未満の場合、クリエイターは、売上金の振込申請(以下「振込申請」といいます。)を行うことにより、売上金の支払いを請求することができます。
  3. 前項に定める売上金の支払いに際して、当社は、クリエイターに対し、クリエイターの売上金からプラットフォーム手数料(本項1号に定めます。)を差し引いた金額(以下「受取金額」といいます。)を計算し、受取金額から振込手数料(本項2号に定めます。)を差し引いて、第7項に定める通りに、本条に基づき決定される振込先に対して送金する方法により支払います。ただし、特段の定めのない限り、振込先は、振込を実行する月の19日時点にクリエイターが登録している銀行口座またはPayPalアカウントとします。
    ※受取金額が高額になった場合は振込を実行する月の第1営業日に振込先が確定します。
    1. プラットフォーム手数料は、売上金10%に相当する金額とします。(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
    2. 銀行口座への振込手数料: 受取金額の総額が30,000円未満の場合、200円。受取金額の総額が30,000円以上の場合、300円
  4. 一度の自動振込および振込申請で振込まれる金額は1,000,000円までとします。
  5. クリエイターが、売上金残高が5,000円に満たない場合において、リクエスト送信日(相乗りが含まれるときは、その元となるリクエストの送信日)から180日が経過する月の前月末までに振込申請を行わなかったとき、当社はクリエイターが事前に指定した銀行口座に払い出しを行うものとします。口座情報の不備があるときは第9条各項に従うものとします。
  6. 当社および当社が指定する第三者が売上金を受領して当社がクリエイターに支払うまでの期間は、利息は一切生じないものとします。
  7. 当社は、自動振込の設定が有効になっている場合、およびクリエイターが振込申請を行った場合、前月末時点での受取金額を、自動振込の対象となる受取金額の残高が存在する月、または申請を行った月の翌月20日から5営業日以内に振込むものとします。
  8. 受取金額には売上げたリクエストリワード代金の消費税相当額が含まれるものとします。
  9. 支払日が当社または金融機関の休業日にあたる場合、当社は、翌営業日から5営業日以内に振込を行うものとします。
  10. 当社システムの不具合その他の理由により、クリエイターへ振込むべき金額を過払いした場合、クリエイターは、理由のいかんにかかわらず、過払いに係る代金を当社に対して直ちに返還する義務を負うものとします。
  11. 当社は、クリエイターのリクエストリワード権利関係等に疑義が生じた場合やユーザーからの問い合わせ等によりクリエイター・ファンの間に発生したトラブルについて一定期間後も解決されていないと判断した場合、当社の判断により当該クリエイターが権利を保有する受取金額の振込を停止できるものとし、クリエイターはこれを承諾するものとします。
  12. 当社は、クリエイターが退会し、かつ未払い受取金額が存在する場合、当該受取金額の総額から振込手数料を差引いた上、退会日の属する月の翌月または翌々月20日から5営業日以内にクリエイターが指定した口座に受取金額を振込むものとします。ただし、未払いの受取金額が振込手数料を下回る場合、当社からクリエイターに対しての支払いは発生しないものとします。

第9条 振込先口座情報の不備・誤記

  1. 当社が自動振込および振込申請に伴う振込手続きを試みたものの、クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記により、振込を行うことができなかった場合、当社は、当該振込に係る組戻し手数料をクリエイターに請求できるものとします。このとき、当社は、クリエイターに対し、振込先口座情報の不備・誤記を指摘し、再度の支払申請を促す連絡を行います。
  2. 当社がクリエイターの振込申請に基づきクリエイターが指定した振込先口座に振込を行ったとき、当社は、当該振込を当該クリエイターに対する支払いとみなすことができます。このとき、当該振込先口座情報の正誤に関して、当社は責任を負いません。
  3. 第8条第7項に定める振込日に振込先情報の不備等により振込が行えなかった場合、当社は当該自動振込および振込申請にかかる売上金を、当該振込日の属する月の翌月以降、毎月20日から5営業日以内に振込を試みるものとします。ただし、振込手続き実施日の属する月の翌月19日がリクエスト送信日から180日を超える日である場合、当社は、当該振込実施日以降は振込自体を行わないものとし、次項に従います。
  4. 振込先情報の不備等により振込が行えなかった場合であって、かつ当該振込が実施できなかった日の属する月の翌月19日がリクエスト送信日から180日を超える日である場合、当該振込が実施できなかった日を以って、当該クリエイターは当該振込に係る金額を受け取る権利を放棄したものとみなします。

第10条 クリエイターの責任

  1. リクエストリワードがpixivガイドラインの登録禁止情報に該当する旨またはリクエストリワードがリクエスト契約に適合しない旨を当社から指摘された場合、クリエイターは、自己の責任と費用負担において、リクエストリワード交換、修補、削除、公開範囲の変更等適切な処置を講じるものとします。
  2. クリエイターは、自己が開設したプランの内容である投稿情報を自己の責任と費用負担において管理・保全するものとします。

第11条 ファンの責任

  1. ファンは、リクエスト機能と関連して、またはリクエスト機能を利用して、リクエスト機能でクリエイターに対して作成を依頼したリクエストリワードの内容と直接関係のないやり取りを行うことはできません。
  2. ファンは、自己が送信したリクエストにおける投稿情報を自己の責任および費用負担において管理・保全するものとします。
  3. ファンは、クリエイターから受け取ったリクエストリワードを、ファン自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとします。当社はリクエストリワードのデータ保存等を行う責任を負わず、またリクエストリワードのデータ保存等がなされることについて一切の保証をしません。

第12条 当社の免責

  1. 当社は、リクエストリワードの種類、品質、または数量がリクエスト契約に適合していること、ならびにリクエストリワードの所有、保有、使用、利用等の適法性などのリクエストリワードに関する権利がリクエスト契約に適合していることに関して、当社は一切の責任を負いません。
  2. ユーザーは、リクエスト契約および相乗り契約がクリエイターとファンの二者間契約であることを予め了承し、当社が当該契約によって提供されるリクエストリワード内容に関し、何らの責任を負わないことを予め確認し了承するものとします。

第13条 本機能に関する禁止行為

  1. ユーザーは、本機能の利用にあたり、リクエスト機能規約に違反してはなりません。
  2. ユーザーは、本機能の利用にあたり、リクエスト機能規約第14条各号で禁止される行為に該当するまたはそのおそれのあるリクエストリワードの他、下記に該当するリクエストリワードを登録してはならないものとします。
    1. FX、株、仮想通貨など金融に関する情報商材を含むリクエストリワード、それに伴うツールおよび関連するリクエストリワード
  3. ユーザーは、以下のいずれかに該当する投稿を公開してはならないものとします。
    1. 刺激が強く嫌悪感や不快感を与える暴力的表現または残虐な表現
    2. 極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現
    3. 人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現
    4. カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現
    5. 第三者から権利侵害その他の主張があった場合において、当社がこれを検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したもの
    6. 公的機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見があったもの
    7. 第三者の権利を侵害する表現または本条1項に該当する表現であり、かつ表現の自由に配慮してもなお本機能上で提供される表現として適切でないと認められるもの
    8. 上記のほか、共通規約、リクエスト機能規約その他ガイドラインに違反する表現
  4. ユーザーが前3項のいずれか1つにでも違反した場合、当社は、当該ユーザーに対して、強制退会もしくはユーザーのアカウント登録抹消、利用停止、完了前のリクエスト契約の解除、相乗りの受付停止、リクエストもしくは投稿作品のデータの全部もしくは一部の削除もしくは非公開化、または公開範囲の変更等の措置を取ることがあります。ただし、当社はこれらの措置を取る義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。

第14条 リクエストリワード等に関する知的財産権の帰属および使用許諾

  1. 本機能を利用して登録されたリクエストリワードの著作権その他一切の権利は、当該リクエストリワードを創作・登録したクリエイターに帰属します。ファンは個人的な鑑賞、およびクリエイターのクレジット表記をした上でのファン自身のSNSアカウントへの投稿に限り、リクエストリワードを利用することができます。
  2. 当社は、クリエイターが登録するリクエストリワードの情報を、本機能の円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用および改変することができるものとします。
  3. 当社が前項に定める形でリクエストリワードの情報を使用するにあたっては、情報の一部または氏名表示を省略することができるものとします。

第15条 トラブルへの対応

  1. 当社は、明示的な別段の定めのある場合を除いて、本機能に関連してユーザー間またはユーザーと第三者との間で発生したトラブルに関して、一切の責任を負わず、何らの対応する義務も負わないものとします。ただし、当社は、本機能の運営上必要と認める場合、ユーザーまたは第三者に対して相手方のクレームの内容を伝える等の窓口業務を行うときがあります。この場合、ユーザーは、当社の指示に従い、誠実に対応するものとします。ただし、当社はこれらの窓口業務を行う義務を負うものではありません。
  2. リクエストリワードに関して、当社が第三者(本項においてユーザーを含む。)より著作権等の権利侵害の主張を受けた場合、当社は、当該コンテンツを掲載したユーザーに連絡し、当社判断により当該コンテンツを非公開にすることができるものとします。

附則

  1. pixiv個別規約は、2020年9月30日から施行します。

pixivFANBOX

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が提供するサービス「pixivFANBOX」(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別サービスで適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  4. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  5. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用することはできません。

第2条 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。なお、特に断りのない限り、次の各号に定める用語以外の本個別規約における用語の意義は、共通規約に従います。

  1. 「本サイト」とは、当社が運営する「pixivFANBOX」と称するウェブサイト(PCサイト https://www.pixiv.net/fanbox/)、をいいます。
  2. 「本個別サービス」とは、本サイト上で提供されるすべてのサービスをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、pixivのアカウントを作成したユーザーであって本サイトを利用する者をいいます。
  4. 「クリエイター」とは、ユーザーのうち、本個別サービス上で所定の手続によりクリエイター登録をしている者をいいます。
  5. 「支援者」とは、ユーザーのうち、本個別サービス上で所定の手続によりクリエイターを支援している者をいいます。
  6. 「投稿データ」とは、ユーザーが作成・編集することにより本サイト上に掲載したプロフィール、コメント機能を利用して送信したコメント、その他ユーザーが本サイト上の機能を利用して掲載・送信したすべてのもの(ただし、投稿コンテンツを除く)をいいます。
  7. 「コンテンツ」とは、文章、音声、音楽、画像、動画その他の情報のことをいいます。
  8. 「投稿コンテンツ」とは、クリエイターが本サイトおよび関連サイトに掲載したコンテンツのことをいいます。

第3条 本個別規約の適用範囲

  1. 本サイトには、本個別規約およびその他の利用規約等において、本個別サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本個別規約の一部を構成するものとします。
  2. 本個別規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。
  3. 本個別規約またはその他の利用規約等に定めのない事項については、共通規約の定めに従います。

第4条 クリエイター登録

  1. 本個別サービスをクリエイターとして利用を希望する者は、本個別規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、登録の申込を行うものとします。
  2. 登録の申込をした者(以下「登録申込者」といいます。)は、当社が登録の申込を承諾した時点でクリエイターになります。
  3. 登録申込者が次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく登録申込者の登録申込を承諾しないことができます。
    1. 登録申込者が、当社所定の方法によらずに登録の申込を行った場合
    2. 登録申込者が、過去に共通規約、本個別規約、その他の利用条件等、および当社が運営する他のサービスの利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    3. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽の事実が判明した場合
    4. その他当社が不適切と判断した場合

第5条 クリエイター登録の解除

  1. クリエイターが登録の解除を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の方法により、当社にクリエイター登録の解除の申出を行うものとします。
  2. 当社は、クリエイターが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の任意の判断によって、クリエイター登録を解除するとともに、ユーザーとしても強制的に退会させて本個別サービスおよび関連サービスの利用をお断りすることができます。
    1. 当社所定の方法によらずに登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 共通規約、本個別規約またはその他の利用条件等に違反した場合
    3. その他当社が不適切と判断した場合

第6条 支援プランの作成

  1. クリエイターは、当社所定の方法により、支援プランを作成することができます。
  2. クリエイターは、支援プランの作成の際、当社所定の範囲・方法により、下記事項を定めるものとします。
    1. 複数の支援プランの作成および支援プランごとの月額料金の設定
    2. 支援者に対して各支援プランに応じて提供する支援者限定投稿コンテンツの内容
    3. その他支援者が受けることのできる特典(以下「特典」といいます。)の内容

第7条 投稿

  1. クリエイターは、当社所定の方法により公開範囲を設定したうえ、クリエイターページ上に、任意の投稿を公開することができます。
  2. クリエイターは、以下のいずれかに該当する投稿を公開してはならないものとします。これらに該当すると判断した場合、当社は登録クリエイターに修正を求め、投稿コンテンツの全部または一部を非公開することができるものとし、事情によっては当該クリエイターのクリエイター登録を抹消することができるものとします。
    1. 猥褻性がある表現、または過度に歪んだ状態での性表現
    2. 刺激が強く嫌悪感や不快感を与える暴力的表現または残虐な表現
    3. 極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現
    4. 人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現
    5. カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現
    6. 第三者から権利侵害その他の主張があった場合において、当社がこれを検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したもの
    7. 公的機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見があったもの
    8. 第三者の権利を侵害する表現または第18条に該当する表現であり、かつ表現の自由に配慮してもなお本個別サービス上で提供される表現として適切でないと認められるもの
    9. 上記のほか、共通規約、本個別規約その他ガイドラインに違反する表現

第8条 当社による本サイトの監視

当社および当社が委託した第三者は、本サイト上に本個別規約に違反する投稿コンテンツが掲載・送信されていないか、本個別規約に違反する支援者限定投稿コンテンツや特典が提供されていないか、登録クリエイターが法令を遵守しているか等の調査を目的として、本サイト上のすべての箇所を監視できるものとします。

第9条 支援者による支援について

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、特定のプランでクリエイターを支援することができます。
  2. ユーザーが特定のプランでの支援を申し込んだ場合、当該プランを作成したクリエイターとの間で、当該クリエイターが当該ユーザーに対して、支援者限定投稿コンテンツの公開や特典を提供し、その対価として当該ユーザーが支援額を支払うことを主な内容とする二者間の契約が成立(以下「支援契約」といいます。)するものとします。
  3. ユーザーは、支援者である期間に限り、クリエイターが公開した支援者限定投稿コンテンツの閲覧や、特典を受けることができます。
  4. ユーザーは、当社が支援者限定投稿コンテンツの内容および特典に関し何らの責任を負わないことを確認し、了承するものとします。

第10条 支援契約の義務の履行、クーリングオフの可否等

  1. 支援者は、いったん支払った支援金の返金を求めることはできません。支援額は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく返金を行うこともできません。
  2. 支援者は、支援者限定投稿コンテンツや特典の内容を理由にいったん支払った支援金をキャンセル・返金することはできませんが、支援者限定投稿コンテンツまたは特典が当該プランどおりに提供されない場合またはこれらに形式的な瑕疵(ファイル形式に誤りがある、ダウンロードできない等)がある場合には、当社に対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡することができるものとします。
  3. クリエイターは、不当景品類および不当表示防止法、特定商取引に関する法律その他関係各法令を遵守し、本サイト上に特定商取引法上必要な表記を適切に行うものとします。

第11条 支援契約の期間、更新および解除

  1. 支援契約の期間は、ユーザーが当該クリエイターを支援した日からその日の属する月の末日までとし、翌月以降は毎月1日から毎月末日までの月単位での支援契約を自動的に更新するものとします。
  2. クリエイターおよび支援者は、支援契約の自動更新を解除したい場合は、当社所定の手続により自動更新の解除を行うことができます。
  3. 支援契約の自動更新を解除した場合でも、自動更新を解除した日の属する月の支援契約に基づく支援金を日割計算で返還を求めることはできません。
  4. 登録ユーザーが支援金の支払を遅滞した場合(クレジットカードのエラー等により決済手続がなされなかった場合を含む)、当該ユーザーは、自動的に、自動契約更新を解除したものとみなされます。

第12条 特定の支援プランの解除

  1. 前条にかかわらず、クリエイターは、当社所定の手続により、特定の支援プランを削除することにより、当該支援プランの支援者の支援契約を解除することができます。
  2. プランの解除を行った日の翌月(1日から末日まで。)からは、当該プランに関しては、クリエイターには新たな支援者限定投稿コンテンツおよび会員特典を提供する義務は発生せず、支援者による支援金の支払義務は発生しないものとします。

第13条 その他の理由による支援者の支援契約の終了

  1. 第11条にかかわらず、当社が特定のクリエイターのクリエイター登録を抹消した場合、当該登録クリエイターと支援者の支援契約はすべて終了します。
  2. 前項の場合も支援額は日割計算とはならず、支援者は、当月分の支援額の返還を請求することはできません。
  3. 本条による支援契約の終了の場合であっても、本個別規約に基づく措置である限りにおいて当社は免責され、この場合、ユーザーは、当社に対して一切の損害賠償を行うことはできません。
  4. 当社が特定のクリエイターのクリエイター登録を抹消した場合、当社は、当該クリエイターのクリエイターページと投稿を削除することができるものとします。

第14条 決済

  1. 支援者は、支援を開始した日に当月分の支援金(消費税相当額を含む。)を、それ以降は毎月月初に当月分の支援金を、当社の指定する方法により支払うものとします。
  2. 支援契約が、解除、その他の理由により、月の途中で終了した場合でも、支援金は日割計算しないものとします。
  3. クレジットカードを利用する場合、支援金は当該カード会社等の契約条件や利用規約に従うものとし、必ず本人名義のクレジットカードを利用するものとします。
  4. 当社は、支援者がクリエイターに支払う支援金を代理受領する権限およびかかる代理受領業務を当社の指定する第三者に再委託する権限を有するものとします。当社および当社が指定する第三者が支援者から支援額を受領することにより、支援者の支援金の支払債務は消滅するものとします。

第15条 振込申請

  1. 登録クリエイターは、当社所定の方法により、支援金の振込申請(以下、「振込申請」といいます。)を行うことにより支援金を請求することができます。
  2. 振込申請で1度に申請できる金額は1,000,000円までとします。
  3. 登録クリエイターが振込申請を行った場合、当社は、当該振込申請した時点までに前条の規定に基づき当社および当社が指定する第三者が現実に受領した支援金から以下に定める各種手数料を差し引いた残額(以下、「振込金額」といいます。)を、クリエイターが事前に指定した銀行口座またはPayPalアカウントに振込により支払うものとします。
  4. 当社は、支援者がクリエイターに支払う支援金を代理受領する権限およびかかる代理受領業務を当社の指定する第三者に再委託する権限を有するものとします。当社および当社が指定する第三者が支援者から支援額を受領することにより、支援者の支援金の支払債務は消滅するものとします。
    1. プラットフォーム手数料: 支援額5%に相当する金額(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
    2. 決済手数料: 支援額5%に相当する金額(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
    3. 銀行口座への振り込み手数料: 受取金額の総額が30,000円未満の場合、200円。受取金額の総額が30,000円以上の場合、300円
    4. 当社は、クリエイターに対して支援金から前項に定める各種手数料等を差し引くことにより、各種手数料等の受領に代えることができるものとします。
  5. 当社および当社が指定する第三者が支援金を受領して当社がクリエイターに支払うまでの期間は、利息は一切生じないものとします。
  6. 当社がクリエイターに対し何らかの債権がある場合、当社は、クリエイターの当社に対する第1項の債権と相殺することができるものとします。
  7. クリエイターが、本条により振込金額201円以上の支援金の支払申請を行うことのできる時点から365日以内に支払申請を行わなかった場合、当社はクリエイターが事前に指定した銀行口座に払い出しを行うものとします。

第16条 振込先口座情報の不備・誤記

  1. クリエイターが振込申請を行ったものの、クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記により、当社が振込を行うことができなかった場合、当社は、当該支払申請を無効のものとして扱うことができるものとします。この場合、当社は、登録クリエイターに対し、振込先口座情報の不備・誤記を指摘し、再度の支払申請を促す連絡を行います。
  2. クリエイターが振込申請を行ったものの、クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記があり、当社が第三者に振込を行った場合、当社は、当該支払を当該クリエイターに対する支払とみなすことができ、当該クリエイターによる請求につき免責されるものとします。

第17条 トラブルへの対応

  1. 当社は、本個別規約に定める場合を除き、本個別サービスに関連してユーザー間またはユーザーと第三者との間で発生したトラブルに関して、一切の責任を負わず、何らの対応する義務も負わないものとします。
    ただし、当社は、本個別サービスの運営上必要と認める場合、ユーザーまたは第三者に対して相手方のクレームの内容を伝える等の窓口業務を行う場合があります。この場合、ユーザーは、当社の指示に従い、誠実に対応するものとします。ただし、当社はこれらの窓口業務を行う義務を負うものではありません。
  2. 投稿コンテンツに関して、当社が第三者(本項においてユーザーを含む。)より著作権等の権利侵害の主張を受けた場合、当社は、当該コンテンツを掲載したユーザーに連絡し、当社の判断により当該投稿コンテンツを非公開にすることができるものとします。

第18条 禁止事項

ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約、本個別規約その他の規約およびガイドラインで禁止する事項またはこれらに違反する事項を行ってはならないものとします。禁止行為を行った場合または違反した場合には、強制退会、利用停止、投稿作品のデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。

附則

  • 本個別規約は2018年4月28日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2018年4月28日

pixivコミック

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が提供するサービス「pixivコミック」(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  4. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。
  5. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

第2条 サービスの提供

当社は、ユーザーに対し、本個別規約および本個別サービス内に掲載される利用条件に従って本個別サービスを利用する権利を非独占的に許諾します。本個別サービスの画面上で「購入」、「販売」などと表示される場合であっても、コンテンツに関する知的財産権または所有権はユーザーに移転せず、ユーザーには、上記の利用権のみが付与されます。

第3条 コンテンツ

  1. 「コンテンツ」とは、投稿作品を含む、本個別サービスにおいて購読・閲覧できるマンガ作品、およびその電子書籍ファイルをいいます。また、本個別規約において「購読」とは有償で提供されるコンテンツの閲覧権をコイン(次条にて定義)で購入することとします。
  2. コンテンツは、アプリまたはブラウザ版を使用し、ビューアを通じて閲覧することができます。ユーザーは、本コンテンツについて定められた利用料、利用期間、決済方法等の利用条件に従うものとします。
  3. 有料で購読される本コンテンツは、購読したアカウントやアプリ等において利用できます。ユーザーは、本コンテンツの利用権を第三者に譲渡したり相続させたりすることはできません。
  4. 一部のコンテンツは、閲覧できる期間に制限が設けられている場合があります。この場合、当社は当該期間内でも予告なく当該コンテンツの提供を終了または制限することがあります。また、閲覧できる期間が終了することをユーザーに通知する義務を当社は負いません。
  5. 一部のコンテンツは、ブラウザのみで購読・閲覧でき、アプリ版では購読・閲覧できない場合がありますのでご注意ください。また、アプリのみで購読・閲覧でき、ブラウザ版では購読・閲覧できない場合もあります。
  6. ユーザーは、コンテンツを、本個別サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)してはなりません。
  7. 一部のコンテンツは、利用地域またはアカウントの利用状況により購読・閲覧できない場合がありますのでご注意ください。

第4条 コイン

  1. 「コイン」とは、本コンテンツのうち有料のコンテンツを購読するために使用する本個別サービス専用の前払式支払手段をいいます。
  2. コインは、本個別サービスでの購入、キャンペーンその他、当社が指定する方法によりユーザーに付与されます。コインの購入単位、決済方法、利用期間、その他の付与条件は、当社が定め本個別サービスに表示します。
  3. コインは、当社が指定する有料のコンテンツを購読する権利以外の権利や現金、財物その他の経済上の利益と交換することはできません。本コンテンツとの交換に必要なコイン数、その他コインの利用条件は、当社が定め本個別サービスに表示します。なお、本コンテンツの購読のためにコインを使用した場合、これをキャンセルすることはできません。
  4. コインは、理由を問わず、一切払い戻しを行いません。ただし、当社が本個別サービスを廃止する場合その他法令上必要な場合は、この限りではありません。この場合、コインの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、本個別サービスに掲載します。
  5. コインは、コインを購入する際に使用したアカウントやアプリ等で利用できます。他のアカウント等に譲渡または移転させることはできません。
  6. コインは、同一のアカウントで認証した端末に承継することができます。ただし、オペレーティングシステムの異なる端末で提供されるコインは、同一名称であっても種類が異なりますので、承継や合算はできません。
  7. ユーザーのアカウントやアプリ等が削除された場合、コインは使用することができなくなります。この場合においては、当社は、共通規約又は本規約に特段の定めの無い限り、責任を負いません。

第5条 割引アイテム

  1. 「割引アイテム」とは、本コンテンツのうち有料のコンテンツを購読する際に利用できる、本個別サービス専用の割引券をいいます。
  2. 本個別サービスにおいて当社が提供する割引アイテムは、以下の各号に定める2種類とします。
    1. クーポン
    2. プロモーションコード
  3. 割引アイテムの利用条件は、当社が別途、割引アイテムごとに定めるものとし、ユーザーは定められた利用条件にしたがってのみ割引アイテムを利用できるものとします。
  4. 割引アイテムは同一名称であっても、利用可能なオペレーティングシステムが異なる場合があり、利用条件についてはオペレーティングシステムごとに設定および適用されるものとし、ユーザーは定められた利用条件にしたがってのみ割引アイテムを利用できるものとします。
  5. ユーザーは、割引アイテムを一旦使用した後当該割引アイテムの使用をキャンセルすることはできません。
  6. ユーザーは、獲得した割引アイテムはいかなる場合においても第三者に譲渡・売却・貸与してはなりません。
  7. クーポンは、クーポンを獲得する際に使用したアカウントやアプリ等でのみ利用できます。他アカウント等に譲渡または移転させることはできません。
  8. クーポンは、同一アカウントで認証した端末に承継することができます。但し、クーポンに付された利用可能なオペレーティングシステムに関する条件次第では、承継後の端末では当該クーポンがご利用いただない場合がありますので、端末承継の前にクーポンに付されたオペレーティングシステムに関する条件をご確認いただき、ユーザーの責任において端末の承継をしてください。端末承継に伴いクーポンが利用でなくなった場合でも当社では責任を負いかねます。
  9. 割引アイテムは、いかなる場合にも換金できません。
  10. 当社が割引アイテムをユーザーに対して付与した後に、当社がその付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は既に付与された割引アイテムを取り消すことができます。
  11. 当社は、割引アイテムを使用したアカウントを、当社が所定の方法により確認した場合には、そのアカウントを保有するユーザーによる使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用された割引アイテムを返還しませんし、ユーザーに生じた損害について責任を負いません。

附則

  • 本個別規約は、2017年10月25日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年9月24日 新機能の提供に伴い第5条「割引アイテム」を追記しました。
  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2017年10月25日

BOOTH

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が提供するサービス「BOOTH」(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  4. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。
  5. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

第2条 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。本個別規約にて特に定めがない場合は、共通規約における定義と同義とします。

  1. 「ショップ」とは、本個別サービスを利用するにあたって、ユーザーが、自身のメールアドレス・パスワードを以て開設するページをいいます。
  2. 「ショップオーナー」とは、本個別サービスにおいて、所定の手続きによりショップを開設したユーザーをいいます。
  3. 「登録メールアドレス」とは、本個別サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  4. 「パスワード」とは、本個別サービスを利用するにあたって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  5. 「商品」とは、ショップオーナーがショップにおいて出品・販売する対象をいいます。なお、共通規約中の「投稿情報」は、商品に関する情報も含むものとします。
  6. 「情報商材」とは、本個別サービスを利用するにあたって、副業や投資等で高額収入を得るためのノウハウ等と称してインターネット等で販売されている情報を言います。

第3条 アカウント作成等

ユーザーのアカウント作成、削除手続は共通規約の定めに基づくものとします。ただし、ユーザーがアカウント削除手続を行った時点で、本個別サービスを利用した売買に向けた手続きが途上である場合、まだ未払いの受取金額が存在する場合はアカウントを削除することができません。そのため、アカウントを取得しているユーザーは、一連の売買に向けた手続きを本個別規約に従って成立・不成立を確定させた後、退会手続きを行うことができます。

第4条 本個別サービスの利用とユーザーの責任

  1. 本個別サービスを利用してユーザーが登録した商品に関する責任は、すべてユーザーに帰属します。当社はユーザーが登録した商品について、一切責任を負いません。
  2. ユーザーは、商品データが登録禁止情報に該当する、もしくは商品データに瑕疵がある等の旨を当社または他のユーザーから申告され、または当社から指摘された場合には、自己の責任と負担において、商品の回収、交換、修補等適切な処置を講じるものとします。
  3. ユーザーは、商品に関する情報に変更が生じた場合には、速やかに所定の方法により、登録情報の変更を行うものとします。ユーザーが登録情報の変更を怠ったことによりユーザーが不利益を被った場合、当社は一切その責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは、本個別サービスと関連して、また本個別サービスの機能を利用して、本個別サービス内に掲載されている商品の内容と、直接関係のない商品のやり取りを行うことはできません。
  5. ユーザーは、自己が開設したショップにおける一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。
  6. 本個別サービスにアップロードされたデータは、ユーザー自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、当社はデータの保存等について一切保証しないものとします。

第5条 ショップオーナーの義務および責任

  1. ショップオーナーは、本個別規約を理解し、その履行に努めこれを厳守するものとします。
  2. ショップオーナーは、本個別サービスを利用し自身のショップを運営するにあたって、事業者を特定する情報を登録しなければなりません。
  3. ショップオーナーは、本個別サービスを利用して自身のショップを運営する際、特定商取引法、割賦販売法、不当景品および不当表示防止法、薬事法、その他関係法令を遵守するものとします。
  4. ショップオーナーは、当社に対し、当該商品等の情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。万一、ショップオーナーが登録した商品等が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ショップオーナーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らの損害を与えないものとします。
  5. ショップオーナーは、ユーザーから受注情報を受け取った場合は、遅滞なくその処理に着手しなければなりません。
  6. ショップオーナーは、受注した商品に変更または不良等の、販売するにあたり重大な瑕疵が明らかになったときは、注文したユーザーに対し速やかにその事実を通知しなければなりません。
  7. ショップオーナーは、販売する商品またはサービスの品質の維持に義務を負い、その品質が損なわれる可能性があるときは速やかに登録商品の削除を行わなければなりません。
  8. ショップオーナーがユーザーに販売した商品の瑕疵等の理由により、売買についてキャンセル等に至り、ショップオーナーに対し売買代金の返金請求が発生した場合、ショップオーナーは速やかにその返金請求に応じ、ユーザーに対し返金の義務を負うものとします。
  9. ショップオーナーは、サービスの品質維持およびイメージの維持に尽力し、これを妨げる行為を行ってはいけません。
  10. ショップオーナーは、ショップオーナーの運営するショップ内において、商品またはサービスをユーザーに対して販売または提供する場合、ショップオーナーの責任において商品またはサービスを販売および提供し料金を回収するとともに、ショップオーナーのコンテンツの内容全体について責任を負うものとします。
  11. ショップオーナーの運営するショップにて、ショップオーナーの不注意によって発生した事故および損害は、ショップオーナーがすべての責任を負い、当社は一切の責任を負わないものとします。
  12. ショップオーナーは、ショップオーナーが個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければなりません。
  13. ショップオーナーが本個別サービスの利用によって他の本個別サービスユーザーや第三者に対して損害を与えた場合、ショップオーナーは自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  14. ショップオーナーが本個別規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社はショップオーナーに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  15. ショップオーナーが本個別サービスを利用して、音楽・動画・画像などのデジタルコンテンツ(以下「ダウンロード商品」といいます。)を販売する場合、自己の費用と責任において、違法コピーや流出を防ぐための暗号化等の技術を施す等ダウンロード商品にかかる知的財産権を保護する措置をとるものとし、当社はショップオーナーの販売するダウンロード商品の流通・利用に関して、一切の責任を負わないものとします。
  16. ショップオーナーは、ユーザーに対し、自己の費用と責任において、ダウンロード商品のダウンロード方法等について適切な説明およびサポートを行うものとします。
  17. ショップオーナーは、ユーザーに対して提供した商品またはサービスの品質不良、暇疵、運送中の破損、数量不足、品違いその他販売した商品またはサービスに関し、ユーザーからクレームを受けた場合、またはユーザーとの紛争が生じた場合は、当該クレームについては遅滞なくこれを解決するものとします。当該クレーム、紛争の内容により、当社から商品またはサービスの変更、販売方法、運送方法等について改善の申し入れを受けたときは、それらの改善を速やかに行わなければなりません。
  18. ショップオーナーは、前項のクレーム、紛争に際してユーザーから商品またはサービスの返品の申し出があった場合には、速やかにこれに応じて適切な処置を講ずるものとします。

第6条 登録禁止商品

ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約第14条各項で登録を禁止される商品の他、下記の商品を登録してはならないものとします。

  • FX、株、仮想通貨など金融に関する情報商材、それに伴うツール及び関連商品

第7条 禁止行為

  1. ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約第14条各項に定める事項に加えて、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。ユーザーが以下に該当する行為を行った場合、その故意・過失の有無を問わず、当社は、禁止行為を行ったユーザーに対し、強制退会、利用停止、ショップに関するデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置をとることがあります。
    1. 当社もしくは第三者の商標、ドメイン等と同一ないし類似のもの、第三者と混同を生じる危険のあるサブドメインの登録
    2. ショップオーナーが創作に関与していない商品を登録・販売する行為
    3. 本個別サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為、または、勧誘に応じる行為
    4. 本個別サービスでの商品掲載において、掲載内容と明らかに異なる商品を送付する行為
    5. 取引成立後の合理的な理由が無い商品発送を行わない等の行為
    6. 当社からの、またはユーザー間取引を行っている他のユーザーからの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
  2. ユーザーが前項各号に違反し、当社、他のユーザーまたは他者に対して損害を与えた場合、故意過失を問わず、ユーザーは自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第8条 本個別サービスの利用料金と支払方法

  1. 本個別サービスは、ショップ開設、商品登録および本個別サービスの閲覧等の利用は無料としますが、一部の機能については有料サービスとして、利用料金等をお支払いいただきます。なお、ユーザー同士が取引する金額や本個別サービスの利用料金については、すべて消費税が含まれるものとします。
  2. 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく料金を改定する場合があり、ユーザーはこれに同意することとします。また、改定後の料金体系は、契約更新時に適用されるものとします。
  3. ユーザーは、自己の管理に属する有効なクレジットカードまたは銀行口座またはその他当社が定める決済方法の情報を決済手段として、利用料金等を支払うものとします。
  4. 決済手段がクレジットカードによる場合、利用料金等は当該クレジット会社の会員規約において定められた振替日にユーザー指定の口座から引き落とされるものとします。
  5. 月額利用料等、定期的に利用料金の発生する有料サービスを利用している場合で、ユーザーが当該利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を当社に支払うものとします。なお、当該支払いに必要な振込手数料その他の費用は、当該ユーザーが負担するものとします。
  6. 月額利用料等、定期的に利用料金の発生する有料サービスを利用している場合で、ユーザーが当該利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
  7. 月額利用料等、定期的に利用料金の発生する有料サービスを利用している場合で、当該有料サービスに決済手段として登録されたクレジットカードや銀行口座その他の決済方法の利用が停止された場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
  8. ユーザーが、本個別規約に反する行為をしたと当社が認めた場合には、当社は、当該ユーザーに通知することなく、提供中のすべての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
  9. 本条第6項、第7項、第8項に定める場合には、利用停止の対応を行った月までの利用料金等が発生するものとします。

第9条 商品価格

ショップオーナーが出品する商品の価格は、無料もしくは、100円以上、かつ100万円を超えない範囲で、ショップオーナーが自由に決定することができるものとします。

第10条 ショップオーナーへの売上の支払い

  1. ショップオーナーは、当社に対し、本個別サービス上でユーザーがショップオーナーから購入した商品の代金の収納代行をあらかじめ委託するものとします。
  2. 当社は、ショップオーナーに対し、ショップオーナーの売上金額から決済手数料(第5項に定めます)等を差し引いた金額(以下「受取金額」といいます。)を計算し、受取金額から振込手数料(第6項に定めます。)を差し引いて、第4項に定める期間内に、以下の定めに従って決定される振込先に対して送金する方法により支払います。
    振込先は、振込みを実行する月の19日時点にショップオーナーが登録している口座とします。

    ※受取金額が高額になった場合は振込を実行する月の第1営業日に振込先が確定します。

  3. 半年間振込み申請がなく受取金額の総額が5,000円に満たない場合は、当該受取金額の振込は、最後に振込みがあった月から半年が経過した期日の翌月20日から5営業日以内に振込むものとします。
  4. 当社は、ショップオーナーが、当社が指定する方法に従った振込申請を行った場合、前月末時点での受取金額を、申請を行った月の翌月20日から5営業日以内に振込むものとします。
  5. サービス利用料は、決済代金(商品代金、BOOST金額、送料の合計金額をいいます)に対して料率5.6%を乗じ22円を加えた金額、又はその金額へ以下各号に定める金額を加えたものとします。
    1. 倉庫発送手数料:1注文あたり26円
    また、発送タイプごとの手数料については別途ページ(https://booth.pm/guide)に定めるものとします。
  6. 振込手数料は、受取金額の総額をもとに決定されるものとします。振込手数料は、受取金額の総額が30,000円未満の場合は200円、受取金額の総額が30,000円以上の場合は300円とします。
  7. 受取金額には売上げた商品代金の消費税相当額が含まれるものとします。
  8. ショップオーナーの登録している振込先の不備・誤登録等により振込が行えなかった場合、振込は翌月以後に繰越されるものとし、以後も同様とします。
  9. 振込先情報の不備等により振込みが行えなかった場合、売上げた日から6か月経過した時点で、当社は、当該ショップオーナーが、当社の当該受取金額についての支払義務を免除したものとみなします。
  10. 支払日が、当社または金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日から5営業日以内に行うものとします。
  11. 当社のシステムの不具合その他の理由により、ショップオーナーへ振り込むべき金額を過払いした場合には、ショップオーナーは、理由のいかんにかかわらず、過払いに係る代金を当社に対して直ちに返還する義務を負うものとします。
  12. 当社は、ショップオーナーの販売する商品の権利関係等に疑義が生じた場合やユーザーからの問い合わせ等によりショップオーナー・ユーザー間に発生したトラブルについて一定期間後も解決されていないと判断した場合には、当該ショップオーナーへの受取金額の振込を停止できるものとし、ショップオーナーはこれを承諾するものとします。
  13. ショップオーナーが退会した場合で、かつ未払いの受取金額が存在する場合は、当該受取金額の総額から振込手数料を差引いた上で、退会日の属する月の翌月20日から5営業日以内に振り込むものとします。ただし、未払いの受取金額が振込手数料を下回る場合は、当社からショップオーナーに対しての支払いは発生しないものとします。

第11条 利用権譲渡等の禁止

ショップオーナーは、当社の承諾なしに本個別サービスのユーザーとして有する権利を第三者に譲渡、使用、もしくはこれに類する行為、または質権の設定等その他担保に供する行為等はできないものとします。

第12条 免責事項

本個別サービスを通じて他のユーザー等との間で直接なされた情報の授受、およびそれに付随して行われる行為について、特段の明示的な定めのない限り、当社は責任を負いません。

第13条 知的財産権

本サービスを利用して登録された商品等の情報の著作権その他一切の権利は、当該商品等を創作・登録したユーザーに帰属します。当社は、ユーザーが登録する商品等の情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。当社が前文に定める形で商品等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

第14条 非保証等

  1. 当社は本個別サービス内でユーザーからが提供する役務・商品その他一切の情報に関する内容・品質・正確性・適法性(以下、知的財産権や他人の権利非侵害を含む)・有用性・信憑性などは確認せず、確認の義務を負わず、かつ何ら保証しません。
  2. 当社は本個別サービス内において当社が提供するコンテンツその他一切の情報の内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性などについて、一切保証をせず、責任を負いません。
  3. 前各項のほか、当社は、サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、サービスの利用に伴う結果などについては、保証しません。本個別サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為などにより、ユーザーおよび第三者に対して直接的または間接的な損害が生じた場合であっても、故意・過失の有無にかかわらず、当社は、当該損害について責任を負いません。

補償

  • ショップ側への返金
    • 提携企業(輸送会社)の責で商品に不具合が生じた時など
  • 購入者
    • オーナー側に責がある取引の未達成時
    • 配送事故
  • 免責
    • 返金を受ける者が登録している振込先の不備・誤登録等により振込が行えなかった場合、振込は翌月以後に繰越されるものとし、以後も同様とします。
    • 振込先情報の不備等により振込が行えなかった場合又は前項に定める繰越が継続し当社として振込が困難であると判断する場合、当社は、当該返金を受ける者が、当社の当該返金についての支払義務を免除したものとみなすことができ、また、当社は、当該振込遅延又は不能について、共通規約又は本個別規約に明示的に定めがある場合を除いて、一切の責任を負いません。

附則

  • 本個別規約は、2013年12月27日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年8月26日 決済手数料の変更に伴い「ショップオーナーへの売上の支払い」を改訂しました。
  • 2020年8月6日 「ショップオーナーへの売上の支払い」に発送タイプごとの決済手数料について追記しました。
  • 2020年7月1日 「登録禁止商品」に金融に関する情報商材、それに伴うツール及び関連商品を追加しました。
  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2020年2月20日
  • 2018年11月5日
  • 2017年12月4日
  • 2017年11月1日
  • 2017年8月1日
  • 2016年4月25日

BOOTH倉庫サービス

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が運営・管理する「BOOTH」(以下「本個別サービス」といいます。)において提供する、倉庫での商品の保管および発送ならびにこれらに付帯するサービスを当社に委託する倉庫サービス(以下「本倉庫サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本倉庫サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本倉庫サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本倉庫サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  4. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。
  5. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本倉庫サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  6. 本個別規約にて特に定めがない場合は、共通規約およびBOOTH利用規約における定義と同義とします。

第2条 本個別規約の適用範囲

  1. 本個別規約は、「共通規約」第14条に掲げる禁止商品以外の商品の保管であって、その保管が本倉庫サービスとして行われるものに適用されます。なお、本倉庫サービスの提供は、日本国内に限定いたします。
  2. 本個別規約に定めのない事項については、法令または一般の慣習によります。
  3. 当社は、前2項の規定にかかわらず、法令に反しない範囲で特約の申込みに応じることがあります。

第3条 利用方法と保管料金

  1. 本倉庫サービスは、ユーザーが本個別サービス上で取扱う商品について、本個別規約に同意の上、本個別サービス上で保管・発送代行申込みを行うことで利用できるものとします。
  2. 保管商品が当社に引き渡された日の属する月の月初より1ヶ月間の商品の販売率*が20%以上の場合、当該1ヶ月間の保管料は発生しません。
    *販売率 = 当該保管期間における商品販売数 ÷ (当該保管期間初日時点における在庫数 + 当該保管期間に入荷した個数)
  3. 当社は、保管期間終了月の翌月月初に、ユーザーに対し保管料の請求を行います。保管料は1ヶ月1,000円(消費税別)とします。
  4. 商品保管にあたっての商品数の上限は以下の定めに従うものとします。なお、商品タイプ・サイズに関しては、当社の判断が優先されるものとします。

    ■サイズ別保管数上限表■

    ゆうパケットサイズ

    梱包時サイズ

    3辺合計60cm以内・長辺34cm以内・厚さ3cm以内

    梱包時重量

    1kg以内

    保管可能数

    1,000点


    60サイズA(同人誌・冊子等印刷物、CD・DVD)

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計60cm以内・高さ3.5cm以内

    梱包時重量

    2kg以内

    商品種類

    印刷物もしくはCD・DVDに限る

    保管可能数

    1,000点


    60サイズB(その他グッズ)

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計60cm以内

    梱包時重量

    2kg以内

    商品種類

    非印刷物もしくは、60サイズAの定義に入らない印刷物もしくはCD・DVD

    保管可能数

    200点


    80サイズ

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計80cm以内

    梱包時重量

    5kg以内

    保管可能数

    100点


    100サイズ

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計100cm以内

    梱包時重量

    10kg以内

    保管可能数

    100点


    120サイズ

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計120cm以内

    梱包時重量

    15kg以内

    保管可能数

    70点


    140サイズ

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計140cm以内

    梱包時重量

    20kg以内

    保管可能数

    70点


    160サイズ

    梱包時サイズ

    縦・横・高さ3辺合計160cm以内

    梱包時重量

    25kg以内

    保管可能数

    50点

  5. 本条第3項において、保管料の支払いが当社で確認できなかった場合、当社は、当該保管期間終了月をもって当該商品の保管を終了し、本個別サービス上に登録されている当該商品の在庫数を0とした上で、返還の手続きをとるものとします。
  6. ユーザーが返還を選択した商品(以下「返還対象商品」といいます。)については、ユーザーは、当該商品の返還を当社に依頼できます。当社は、返還対象商品の数量に応じて、返還に必要な送料を算出し、ユーザーに請求できるものとします。
  7. 保管期間が終了したにも関わらず、返還対象商品の返還手続きを行わない場合、当社は、ユーザーが本個別サービスに登録している住所に返還対象商品を返送できるものとします。
  8. 最後に発送された日の属する月の翌月より6ヶ月間発送されていない保管商品に対して、当社は、ユーザーが本個別サービスに登録している住所に当該商品を返送、または廃棄、その他の必要な処置を行うことができるものとします。
  9. 新規保管申込の場合、商品の合計在庫数は30点からとし追加入庫の場合には1点から申込可能とする。

第4条 保管料の支払い手段

  1. ユーザーは本倉庫サービスの保管料を、自己の管理に属する有効なクレジットカードまたはその他の決済方法を決済手段として支払うこととします。
  2. 前項の決済手段は、次に掲げるいずれかの方法によるものとします。
    1. クレジットカード
    2. その他当社が定める方法
  3. ユーザーの名義と、前項のクレジットカードの名義人は同一であることを条件とします。
  4. 決済手段がクレジットカードによる場合、保管料等は当該クレジット会社の会員規約において定められた振替日にユーザー指定の口座から引き落とされるものとします。

第5条 保管料の算出・支払い方法

  1. ユーザーは、本契約の期間中、第3条で請求された保管料を第4条に定めるクレジットカードにより、クレジットカード会社の会員規約に基づき一括して支払うものとします。
  2. ユーザーのクレジットカードが失効その他の事情により、前項の決済が不能となった場合、ユーザーは当社の指定する方法により、直ちに保管料を支払うものとします。
  3. ユーザーと当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. 本倉庫サービスの利用に関する契約は、保管期間の期日が終了することによって期間が満了するものとします。ユーザーが自己の都合によって、本個別サービスもしくは本倉庫サービスの利用を停止した場合においても、一度支払われた保管料については一切返金がなされないものとします。
  5. 所定の保管期間が満了した場合、ユーザーと当社との本倉庫サービスの利用に関する契約は契約満了となります。
  6. 契約満了後においても、当社所定の期間および所定の範囲において、本倉庫サービスでユーザーに提供されていたサービスの履歴が保持される期間が当社の任意により設定されます。当該期間中に改めて新規の契約がユーザーと当社との間で締結された場合、従前の契約時において提供されたサービスの履歴の状態を当社所定の期間および所定の範囲において引き継ぐことが可能になります。ただし、これは当社の任意によるものであり、従前の契約時におけるすべてのサービスの履歴が引き継がれることを保証するものではありません。

第6条 クレジットカードに関する変更の届出

  1. ユーザーは、住所、クレジットカードの番号、有効期限その他、クレジットカードに関する当社への届出事項に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。ただし、次の各号に該当する場合、ユーザーの事前の了解なしにユーザーの所属するカード会社より、当社に通知されても異議ないものとします。
    1. 当社に届け出たクレジットカードの会員資格を喪失した場合。
    2. クレジットカードの紛失等により、当社に届け出たクレジットカードの番号が変更となった場合。
  2. 前項の届出がなかったことで、ユーザーが不利益を蒙ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第7条 商品の発送代行

  1. ユーザーは当社に対し、保管商品の発送代行1箱あたりにつき、本条4項で定められた発送料および本条5項で定められた倉庫発送手数料(以下「発送料等」といいます。)を支払うものとします。発送料等は理由を問わず返金されません。発送料等は発送点数を基とし、商品の販売が成立して発送が行われた際に請求されるものとします。なお、運送手段、運送会社などの選択は当社の判断によるものとします。
  2. 発送料等については、当社は、当社の判断のもと、変更することができるものとします。
  3. 当社がユーザーに事前に連絡した発送業務停止日に関わる事態を除き、当社の過失による商品の紛失、損傷などによりユーザーに不利益の発生する可能性がある際には当社は事態の収拾につとめる責任を負います。ユーザーは発生した損害について当社と協議し損害賠償を請求する権利を有するものとし、当社は、当社に帰責性がある範囲において、1万円または商品販売金額のうち低い額を限度として、商品の補償額を支払うものとします。
  4. 本倉庫サービスにおける発送代行時の送料は、ゆうパケットの場合、1箱(3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内)につき400円、宅配便の場合、1箱(縦・横・高さ合計160cm以内、重量25kg以内)につき730円とします。当社は、商品発送時の商品の数量を鑑みて、当社の判断において必要な箱数、またそれに基づいた送料を算出し、請求できるものとします。
  5. 倉庫発送手数料は、1注文ごとに26円とします。

第8条 商品保管引受けの拒絶

ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、以下の商品を登録してはならないものとします。

  1. 商品保管の申込みが本個別規約によらないものであるとき
  2. 商品が危険品、変質または損傷しやすい商品、荷造りの不完全商品、第9条に掲げる禁止商品に定める商品その他保管に適さない商品と認められるとき
  3. 商品の保管に必要な施設がないとき
  4. 商品の保管に関し特別の負担を求められたとき
  5. 商品の保管が法令の規定または公の秩序もしくは善良の風俗に反するものであるとき
  6. その他やむを得ない事由があるとき

第9条 禁止商品

ユーザーは、「共通規約 第14条 禁止行為」に定める物品のほか、次の各号に掲げる商品の保管・発送代行申込みをおこなうことはできません。

  1. 1点あたり縦・横・高さの合計が160cm以上の大きさの商品
  2. 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  3. 貴金属、美術品、骨董品、宝石、工芸品、毛皮、着物等の高額品または貴重品
  4. 精密機器、ガラス製品、陶磁器、仏壇等の壊れやすい商品
  5. 磁気を発し、その他の保管品に影響を与える商品
  6. 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
  7. 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  8. 動物、植物(種子、苗を含む)
  9. 生もの、固体または液体の食料品
  10. 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある商品
  11. 廃棄物
  12. 法令により所持を禁止されている商品
  13. 公序良俗に反する商品
  14. その他、当社もしくは倉庫管理業者が不適切と判断した商品

第10条 補償額

  1. ユーザーは、保管商品の補償額(以下「補償額」といいます)を、1万円または商品販売金額のうち低い額を限度とすることにつき、予め同意するものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、保管の申込み時において、ユーザーと協議の上、相当と認められる価額を補償額とすることができます。

第11条 保管・発送代行の申込みおよび保管契約の成立

  1. ユーザーは、本個別規約に基づく商品の保管・発送代行申込みに際し、当該商品に関して次の事項(以下「申込事項」といいます。)を本個別サービス上から当社所定の手続きおよび方法で入力、送信する事により、申込みをしなければなりません。
    1. ユーザーの氏名、住所、電話番号および電子メールアドレス
    2. 品名および数量
    3. 保管上特別の注意を要するときは、その保管上の注意事項
    4. その他保管に関し必要な事項
  2. 本個別規約、BOOTH個別規約、ガイドライン等に基づくユーザーの当社に対する商品の保管(以下「保管契約」といいます。)は、当社が申込事項を承認し、かつ当該保管を引き受けたときに成立します。

第12条 申込事項の記載事項の変更等

  1. ユーザーは、前条第1項第1号に掲げる事項を変更した場合は、当社所定の手続きおよび方法で直ちに当社に対し通知しなければなりません。
  2. ユーザーは、前条第1項第2号から第4号までに掲げる事項を変更しようとする場合は、当社所定の手続き、および方法であらかじめ当社に対しその変更を申し出なければなりません。

第13条 契約の解除

  1. 当社は、次の事由がある場合は、保管契約を解除することができます。
    1. BOOTH個別規約第6条もしくは第7条第1項各号のひとつ、または本個別規約第8条第2号から第6号までの各号のひとつにでも該当することが明らかになったとき
    2. ユーザーが本個別規約のとおり保管商品の引渡しを行わないとき
    3. ユーザーが次条第1項の規定による保管商品の内容の検査を拒絶したとき
  2. 当社は、営業を廃止し、または休止しようとする場合は、保管契約を解除することができます。この場合にあっては、解除日の3ヶ月以前にその旨を予告するものとします。
  3. ユーザーが次の各号のひとつにでも該当する場合には、ユーザーは期限の利益を失うとともに、当社はただちに保管契約を解除することができるものとします。
    1. ユーザーが本個別規約、BOOTH個別規約、ガイドライン等または当社が別途定める関連規定の一つにでも違反したとき
    2. ユーザーの責めに帰すべき事由または保管品の変質等により、当社または第三者に損害を与え、またはそのおそれがあると認められる相当な理由のあるとき
    3. 手形、小切手の不渡処分または銀行取引停止処分を受けたとき
    4. 差押、仮差押、仮処分、その他の執行を受け、または会社更生、破産、民事再生の申立を受け、またはユーザーが申立をしたとき
    5. ユーザーについて相続の開始があったとき
    6. 申込事項の内容が事実に反することが明らかになったとき
    7. ユーザーまたはユーザーの関係者が、暴力団等、集団的または常習的に暴力的不法行為等を行いまたは行うことを助長するおそれのある団体に属している者およびこれらの者と取引のある者と判明したとき
  4. 前項各号の事由により、当社または第三者が損害を蒙った場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします
  5. ユーザーが当社に保管商品を引渡した後、当社が本条第1項ないし第3項の規定により保管契約を解除した場合は、ユーザーは、遅滞なく、保管料、その他の費用、立替金および延滞金を支払い、保管商品を引き取らなければなりません。
  6. 当社は、本条第1項または第3項の規定により保管契約を解除した場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。
  7. 当社は、本条第2項の規定により保管契約を解除した場合であって、その営業の廃止または休止が合理的な事由によるものであるときは、これによる損害については、賠償の責任を負いません。

第14条 引渡し時における保管商品の内容の検査

  1. 当社は、保管商品の引渡しを受けるに当たり、申込事項に入力、送信された保管商品の品名、数量または保管もしくは荷役上の注意事項について疑いがある場合は、ユーザーの同意を得て、保管商品の内容について検査することができます。
  2. 当社は、ユーザーの同意を求めるいとまがなく、かつ、保管商品の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、ユーザーの同意を得ないで、保管商品の内容について検査することができます。
  3. 当社は、本条第1項の規定により検査を行った場合でユーザーの立会いがなかったときまたは前項の規定により検査を行った場合は、ユーザーに対し、遅滞なくその旨および検査の結果を通知します。
  4. 当社は、本条第1項または第2項の規定により検査を行った場合において、保管商品の内容が申込事項に入力、送信されたところと異ならないときは、検査により生じた損害について賠償の責任を負います。
  5. ユーザーは、本条第1項または第2項の規定により検査を行った場合において、保管商品の内容が申込事項に入力、送信されたところと異なるときは、検査に要した費用を負担しなければなりません。

第15条 引渡し時における補償額の変更

当社は、保管商品の引渡しを受けるに当たり、補償額が不相当であると認めた場合は、ユーザーと協議の上、相当と認められる価額に変更することができます。

第16条 引渡しの確認等

当社は、保管商品の引渡しを受けた場合は、当社所定の手続きおよび方法によりユーザーに通知します。

第17条 保管方法

当社は、保管商品をその引渡しを受けた時の荷姿のまま、その内容を検査することなく当社が定めて明示した方法により保管します。個品が滅失または棄損したときであっても、当社は、それが当社の責めに帰すべき事由による場合を除いて、責任を負いません。

第18条 再委託

  1. 当社は、保管商品の保管に必要な施設がないことその他やむを得ない事由がある場合は、当社の判断により当社の責任と費用において、他の倉庫業者に保管商品を再委託することができます。ただし、同意を求めるいとまがない場合は、ユーザーの同意を得ないで、再委託することができます。
  2. 前項ただし書の規定により他の倉庫業者に再委託した場合は、当社は、ユーザーに対し、遅滞なくその旨を通知します。

第19条 保管期間更新の拒絶

  1. 当社は、次の事由がある場合は、保管期間の更新を拒絶できます。この場合において、当社は、保管期間の満了日の1週間以前にその旨を予告するものとします。
    1. 保管料、その他の費用、立替金または延滞金が、当社が定めて通知した日までに支払われないとき
    2. ユーザーが第20条第1項の規定による保管商品の内容の検査を拒絶したとき
    3. その他ユーザーが本個別規約、BOOTH個別規約またはガイドライン等に反したとき
  2. 当社が本条第1項の規定により更新を拒絶した場合は、保管期間の満了と同時に、当社がユーザーに対し解約を申し入れたものとみなします。
  3. ユーザーは、本条第1項の規定により更新を拒絶された場合、期限の利益を失うとともに遅滞なく、保管料、その他の費用、立替金および延滞金を支払い、当該保管商品を引き取らなければなりません。
  4. 当社は、本条第1項の規定により更新を拒絶した場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。

第20条 保管中の保管商品の内容の検査

  1. 当社は、その保管期間中、申込事項に入力、送信された保管商品の品名、数量または保管もしくは荷役上の注意事項について疑いがある場合は、ユーザーの同意を得て、保管商品の内容について検査することができます。
  2. 当社は、ユーザーの同意を求めるいとまがなく、かつ、保管商品の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、ユーザーの同意を得ないで、保管商品の内容について検査することができます。
  3. 当社は、本条第1項の規定により検査を行った場合でユーザーの立会いがなかったときまたは前項の規定により検査を行った場合は、ユーザーに対し、遅滞なくその旨および検査の結果を通知します。
  4. 当社は、本条第1項または第2項の規定により検査を行った場合において、保管商品の内容が申込事項に入力、送信された内容と異ならないときは、検査により生じた損害について賠償の責任を負います。
  5. ユーザーは、本条第1項または第2項の規定により検査を行った場合において、保管商品の内容が申込事項に入力、送信された内容と異なるときは、検査に要した費用を負担しなければなりません。

第21条 緊急閲覧・開庫・立入検査

次の各号のひとつにでも該当する場合には、当社はユーザーに通知することなく保管品の閲覧、開庫、開封または保管設備への立入り点検をすることがあります。

  1. 法令に定める場合
  2. 当社において緊急やむを得ないと認めた場合
  3. その他相当な事由がある場合

第22条 保管方法の変更

次の各号の場合には、保管商品の入庫当時の保管場所または保管設備の変更、保管商品の積換、他の貨物との混置、その他保管方法の変更をすることができるものとします。ただし、本条第3号の場合には、当社は事前にユーザーに対して通知するものとします。なお、本条第2号および第3号の場合、保管方法の変更によってユーザーに損害が生じても、当社はそれを賠償する義務を負いません。

  1. 契約の解除、解約その他保管契約が終了したとき
  2. 保管料、その他保管契約に基づく債務の弁済を遅滞したとき
  3. 施設の閉鎖、修繕その他相当の事由があるとき

第23条 保管不適保管商品の処置

  1. 当社は、次の事由がある場合は、ユーザーに対して、相当の期間を定めて必要な処置を行うように催告することができます。
    1. 保管商品が変質、毀損等により保管に適さなくなったと認められるとき
    2. 保管商品が倉庫または他の保管商品に損害を与えるおそれがあると認められるとき
    li>ユーザーは、前項の催告を受けた場合は、遅滞なく必要な処置を行わなければなりません。
  2. ユーザーが当社の定めた期間内に前項の催告に応じない場合または当社が催告をするいとまがない場合は、当社は、保管商品の廃棄その他の必要な処置を行うことができます。
  3. 前3項の処置に要した費用は、ユーザーの責に帰すべき事由に基づく場合は、ユーザーの負担とします。
  4. 本条第3項の処置を行った場合は、当社は、ユーザーに対し、遅滞なくその旨を通知します。

第24条 返還手続

  1. ユーザーは、保管商品の返還を受けようとする場合は、本個別サービス上にて、当社所定の手続きおよび方法により当社所定の事項を入力し、これを当社に送信しなければなりません。
  2. 前項により当社所定の保管商品の出庫手続きをしたユーザーは、遅滞なく当該保管商品を引き取らなければなりません。

第25条 返還の拒絶

  1. 当社は、保管料、その他費用、立替金および延滞金の支払を受けるまでは、返還の請求に応じないことができます。
  2. ユーザーは、前項の規定による留置の期間中は、保管料と同額の金銭を支払わなければなりません。
  3. 当社は、本条第1項の規定により返還の請求に応じない場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。

第26条 引取りの請求

  1. 当社は、第13条第4項または第19条第3項の規定による保管商品の引取りが行われない場合は、ユーザーに対し、当社が指定する日までに保管商品を引き取ることを請求することができます。
  2. 前項の請求を電子メールを送信する方法または書面を郵送する方法により行う場合は、当社が指定する日までに引取りがなされないときは引取りを拒絶したものとみなす旨を付記することができます。当社は、本条第1項の規定により指定した日を経過した後は、保管商品に生じた損害については、賠償の責任を負いません。

第27条 保管商品の処分

  1. 当社は、ユーザーが保管商品を引き取ることを拒み、もしくは引き取ることができず、または当社の過失なくしてユーザーを確知することができない場合であって、ユーザーに対して期限を定めて保管商品の引取りの催告をしたにもかかわらずその期限内に引取りがなされないときは、催告をした日から3ヶ月を経過した後は、ユーザーに対し予告した上で、公正な第三者を立ち会わせて保管商品の売却その他の処分をすることができます。ただし、保管商品が腐敗または変質するおそれがあるものである場合は、ユーザーに対し予告した上で、引取りの期限後直ちに公正な第三者を立ち会わせて保管商品の売却その他の処分をすることができます。
  2. 当社は、前項の規定により保管商品を処分した場合は、ユーザーに対し遅滞なくその旨を通知します。
  3. 当社は、本条第1項の規定により売却した場合は、その代価から保管料、その他の費用、立替金および延滞金ならびに売却のために要した費用(ユーザーへの通知に要した費用を含む)を控除し、残額があるときはこれをユーザーに返還し、不足があるときはユーザーに対してその支払を請求します。

第28条 再保管商品に対する責任

当社は、第18条の規定により他の倉庫業者に保管商品を再委託した場合においても、本個別規約に基づき、当該保管商品について当社が自ら保管した場合と同様の責任を負います。

第29条 免責事由

  1. 当社は、次の事由により生じた損害については、賠償の責任を負いません。
    1. 保管商品の性質、欠陥もしくは自然の消耗または荷造りの不完全
    2. 虫害
    3. 戦争、事変、暴動、強盗または、同盟罷業もしくは同盟怠業
    4. 地震、津波、高潮、大水または暴風雨
    5. 徴発または防疫
    6. 前各号に掲げるものの他抗拒もしくは回避することのできない災厄、事故、命令、処置または保全行為
  2. 当社は、前項の損害であっても、特別の設備を有することその他の事由により賠償の責任を負うことを約した場合は、その責任を負うものとします。

第30条 賠償額

当社は、当社の責めに帰すべき理由により保管商品の滅失または毀損が生じた場合には、第10条に定める補償額を限度として、その損害を賠償します。

第31条 責任の消滅事由

  1. 保管商品の一部滅失または毀損による損害についての当社の責任は、ユーザーが保管商品を引き取った日から1週間以内にユーザーから当社に対し当該保管商品に一部滅失または毀損があった旨の通知を発しない限り消滅します。
  2. 前項の規定は、当社が保管商品の返還に際して当該保管商品に一部滅失または毀損が生じていることを知っていた場合は、適用しません。

第32条 ユーザーの賠償責任

ユーザーは、保管商品の性質または欠陥により当社に与えた損害については、賠償の責任を負わなければなりません。ただし、ユーザーが過失なくしてその性質もしくは欠陥を知らなかった場合または当社がこれを知っていた場合は、この限りではありません。

第33条 引取り遅延による保管料相当額の支払い

ユーザーは、第13条第4項または第19条第3項の規定に規定する保管商品の引取りが行われない場合は、当該保管期間の保管料と同額の金銭を支払わなければなりません。

第34条 滅失保管商品の料金の負担

当社は、保管商品が滅失した場合は、滅失した日までの料金をユーザーに請求することができます。ただし、当社の責に帰すべき事由により滅失した場合は、当該保管期間に係る保管料については、この限りではありません。

第35条 通知または連絡

  1. ユーザーへの通知または連絡が必要な場合には、書面による郵送、ホームページへの掲載、メールまたは郵便を用いて行います。ユーザーが、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、メールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。当社が、ホームページへの掲載によりユーザーに通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから48時間を経過したときに、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社がユーザーに当該通知・連絡等を発信したときに、効力を生じるものとします。
  2. 当社では、当社が特に必要と認めた場合を除き電話、来訪によるご連絡は受付けしておりません。
  3. 当社は、日本国における法令、条例、法律等に基づく場合を除いては、本個別サービスの提供に関連して知り得たユーザーの個人情報をユーザー以外の第三者に開示または漏洩しないものとし、かつ本倉庫サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しないものとします。
  4. 当社は、電子メールの通信履歴に関しては、次項の場合を除いて、これを第三者に公開しないものとします。
  5. 当社は、裁判官の発付する令状により強制処分として捜索・押収等がなされる場合、法律上の照会権限を有する公的機関からの照会(刑事訴訟法第197条第2 項がなされた場合その他法令の規定に基づき提供しなければならない場合、当社はユーザーの合意をとらずに照会事項を開示する場合があります。

附則

  • 本個別規約は、2013年12月19日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2019年2月1日
  • 2017年8月1日
  • 2015年6月1日

pixivFACTORY

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が提供するサービス「pixivFACTORY」(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。
  4. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。
  5. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

第2条 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。本個別規約にて特に定めがない場合は、共通規約における定義と同義とします。

  1. 商品」とは、本個別サービスを利用することでユーザーが制作を委託し購入することができる物品をいいます。
  2. 「関連サービス」とは、当社が運営する「BOOTH(https://booth.pm)」と称するサービスなどをいいます。

第3条 本個別サービスの利用とユーザーの責任

ユーザーは、本個別サービスと関連サービスを連携させて利用する場合、関連サービスに関する利用規約等にも従う義務を負うものとします。

第4条 商品の製造委託および購入

  1. ユーザーが、本個別サービス上で、当社所定の手続きにより、商品の製造委託および購入手続を行った場合、当社は、ユーザーが選択した商品素材に登録画像の付加や文字入れ等の加工を行い、商品を製造し、ユーザーの指定した住所へ商品を配送します。
  2. 商品の製造委託料(商品の素材代金を含み、以下「商品素材代金」といいます。)は当社が定めるものとし、商品の製造委託および購入を行ったユーザーは、当社に対してこれを支払うものとします。

第5条 関連サービスにおける商品の販売

  1. ユーザーは、関連サービスとの連携を行うことにより、本個別サービスで当社に商品の製造委託をした上で関連サービス上で当社が別途定める方法により登録し、販売することができます。関連サービスの利用に際しては、当該関連サービスの個別規約に従うものとします。
  2. 関連サービス上で商品を販売する場合の販売価格(以下「商品代金」といいます。)は、ユーザーが設定するものとします。ただし、設定可能な販売価格および出品商品数の上限及び下限は当社が定めるものとします。
  3. ユーザーは、関連サービス上で商品を販売した場合、販売された商品の商品素材代金を当社に支払うものとします。商品素材代金の金額は別途当社が本個別サービス上において定めます。
  4. 当社は、関連サービス上で商品の売買契約が成立した場合に、当該商品を購入したユーザー(以下「購入者」といいます。)が支払う商品代金を、販売したユーザーに代わって受領するものとします。当社は、購入者から商品代金を受領した場合、当該商品代金(税込)から商品素材代金を差し引いた金額(以下「振込金額」といいます。)を、別途関連サービスに定められた方法にて支払うものとします。支払方法および支払期日等については関連サービスの個別規約に従うものとします。

第6条 商品の製造委託の中止

  1. 当社は、ユーザーが共通規約、本個別規約、関連サービスの規約またはガイドライン等のいずれかの条項に違反し、またはそのおそれがあると判断した場合、当該商品の発送を中止することができるものとします。この場合において、ユーザーが当該商品を既に購入者に販売し、購入者から商品代金が支払われているときは、当社は当該商品の商品代金を購入者に対して返金することができるものとします。
  2. 前項後段の場合において、購入者との間で成立した当該商品の売買契約の解除・取消等の措置は、ユーザーおよび購入者の当事者間で行うものとし、これによりユーザーまたは購入者に生じた一切の損害について、当社は責任を負いません。

第7条 危険負担

ユーザーは、ユーザー自身、当社又購入者のいずれの責めにも帰さない事由により、ユーザーまたは購入者が商品を受領する前に、商品が滅失または毀損した場合、当該商品の滅失または毀損にかかる一切の危険を負担するものとします。

第8条 禁止行為

ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約、本個別規約その他の規約およびガイドラインで禁止する事項またはこれらに違反する事項を行ってはならないものとします。禁止行為を行った場合または違反した場合には、強制退会、利用停止、投稿作品のデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。

第9条 商品の交換

本個別サービスにより販売される商品は受注製造のため、ユーザーの都合による返品・交換を行うことはできません。当社は、商品の品質管理については万全を期しておりますが、ユーザーの発注内容と完成した商品が明らかに異なると当社が認める場合、当社が送料負担の上、良品と交換いたします。ユーザーは当社所定の方法にて、その旨を申し出ることとします。但し、次の場合には、商品の交換を請求することはできません。

  1. 商品がユーザーの指定した住所に到着後、一週間以上経過した場合
  2. 商品を、配布を行うなどして一部でも使用した場合
  3. 当社の責めに帰すべからざる事由により、商品に破損やキズ等が生じた場合
  4. 商品の品質が一定の許容範囲と当社で判断するもの
  5. 配送途中にサービス商品に破損やキズが生じた場合

附則

  • 本個別規約は、2014年11月14日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2014年11月14日

pixiv PAY

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が提供するサービス「pixiv PAY」(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  4. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)「共通規約」の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  5. ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。

第2条 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本個別サービス」とは、当社が運営する「pixiv PAY」上で提供されるすべてのサービスをいいます。
  2. 本個別規約における「ユーザー」とは、pixivにアカウント登録したユーザーであって、かつ、本個別サービスを利用するために、当社所定の方法により本個別規約を承認したユーザーをいいます。ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、別途当社所定の方法による情報等の登録が必要となる場合があります。
  3. 「出品」とは、「本個別サービス」において、商品の取引に必要な情報等(テキスト、画像などのデータ等)を掲載し、他のユーザーが商品を購入できる状態にすることをいいます。
  4. 「出品者」とは、本個別サービスを通じて商品を出品するユーザーをいいます。
  5. 「登録メールアドレス」とは、本個別サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  6. 「パスワード」とは、本個別サービスを利用するにあたって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。

第3条 本個別規約の適用範囲

  1. 本個別サービス上には、本個別規約および及びその他の利用規約等において、本個別サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本個別規約の一部を構成するものとします。
  2. 本個別規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。
  3. 本個別規約または又はその他の利用規約等に定めのない事項については、共通規約の定めに従います。

第4条 禁止行為

  1. ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約第14条に定める禁止行為を行ってはならないものとします。ユーザーがかかる禁止行為を行った場合、当社は、その故意・過失であるかにかかわらず違反行為とみなすことができるものとし、禁止行為を行ったユーザーに対し、強制退会、利用停止、商品に関するデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。
  2. ユーザーが共通規約第14条に違反し、当社、他のユーザーまたは他者に対して損害を与えた場合、故意過失を問わず、ユーザーは自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  3. 共通規約第14条の内容は、本個別規約改定により適宜追加修正される場合があるものとし、ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

第5条 取引における法令遵守および反社会的勢力の排除

  1. ユーザーは、ユーザー間取引において、法令を遵守する義務を負います。
  2. ユーザーは、自らが反社会的勢力でないこと、反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗るなどして当社または他のユーザーもしくはユーザーの名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行い、または不当要求行為をなさないこと、自己の主要な出資者または役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証するものとします。
  3. 当社は、ユーザー間取引における法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第6条 サービスの変更および当社の免責

  1. 当社は、事前の予告なくして、本個別サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
  2. 当社は、前項の処理を行った後に本個別サービスを終了した場合に、ユーザーに対して、本個別サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとし、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わずに一切責任を負いません。

第7条 本個別サービスの利用料金と支払方法

  1. 本個別サービスは、アカウント登録、商品登録および本個別サービスの閲覧等の利用は無料としますが、決済機能については有料サービスとして、利用手数料等をお支払いいただきます。なお、ユーザー同士が取引する金額や本個別サービスの利用手数料については、すべて消費税が含まれるものとします。
  2. 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく料金を改定する場合があり、ユーザーはこれに同意することとします。また、改定後の料金体系は、契約更新時に適用されるものとします。

第8条 商品価格

出品者が出品する商品の価格は、1円以上、かつ3万円を超えない範囲で、出品者が自由に決定することができるものとします。

第9条 利用の制限

  1. ユーザー1人あたりが毎月1日から当該月の末日までに購入できる商品の合計額は、30万円以内とします。ただし、当社の業務の遂行上、不適当と判断した場合、別途制限を設ける場合があります。
  2. 本個別サービスは、商品の引渡しまたは役務の提供が行われていない取引について使用することはできないものとします。
  3. 本個別サービスの利用には、取引の対象となる商品または取引の存在を証明する書類等の画像が必要であり、これがない場合、取引を行うことができないものとします。

第10条 代金決済

  1. 出品者は、当社に対し、対象取引に係る代金(以下「本決済代金」といいます。)を収納する事務を委託し、当社はこれを受託するものとし、出品者は、当社に対し、本決済代金を代理して受領する権限を付与するものとします。
  2. 購入者たるユーザーの代金支払債務は、出品者の提示する二次元コードを本個別サービスを利用して読み込み、登録クレジットカードでの決済が終了したことにより消滅するものとします。
  3. 当社は、出品者の売上から決済手数料を差し引いた金額を計算して、「売上残高」として、アプリケーション内で出品者に提示するものとします。
  4. 当社は、出品者が予め登録した銀行口座に、売上残高のうち出品者が振込申請をした金額(以下、「受取金額」)を、申請日から5営業日以内に振込むものとします。
  5. 受取金額の総額が200円以下の場合は、振込手数料がかかることを考慮し、振込を行うことができないものとします。
  6. 決済手数料は、クレジットカード決済またはポイント決済を利用された場合、決済1回あたりにつき売上げた商品代金の総額の3.6%とします。
  7. 振込手数料は、受取金額の総額をもとに決定されるものとします。振込手数料は、受取金額の総額が30,000円未満の場合は200円、受取金額の総額が30,000円以上の場合は300円とします。
  8. 振込金額には売上げた商品代金の消費税相当額が含まれるものとします。
  9. 出品者は、売上が記録された日から6か月以内に売上の振込申請を行うものとします。その6か月が経過した場合、当社は、当該出品者の登録している銀行口座に、売上残高の全額を振り込みます。その際、口座情報の誤りなどのために振込が完了できなかった場合、当社はその旨を当該出品者の登録メールアドレス宛に通知するものとします。当該通知にもかかわらず、当該出品者から6か月以内に口座情報の訂正がなかった場合、当社は、当該出品者は、当社の当該売上残高についての支払い義務を免除したものとみなします。
  10. 支払日が、当社または金融機関の休業日にあたる場合は、前営業日に繰り上げて行うものとします。
  11. 当社のシステムの不具合その他の理由により、出品者へ振り込むべき金額を過払いした場合には、出品者は、理由のいかんにかかわらず、過払いに係る代金を当社に対して直ちに返還する義務を負うものとします。
  12. 当社は、出品者の販売する商品の権利関係等に疑義が生じた場合やユーザーからの問い合わせ等により出品者・ユーザー間に発生したトラブルについて一定期間後も解決されていないと判断した場合には、当該出品者への受取金額の振込みを停止できるものとし、出品者はこれを承諾するものとします。
  13. 出品者が退会した場合で、かつ未払いの売上残高が存在する場合は、当該売上残高の総額から振込み手数料を差引いた上で、退会日から5営業日以内に振り込むものとします。ただし、売上残高が振込手数料を下回る場合は、当社から出品者に対しての支払いは発生しないものとします。
  14. 当社が振込む先である銀行口座は、振込申請時に出品者が登録している口座とします。

第11条 ポイントの利用

  1. ユーザーは、本個別サービスにおいて取得したポイントを、1ポイント1円計算で、商品の購入のために使用することができます。
  2. ユーザーは、ポイントの有効期間中にのみ、当該ポイントを使用することができます。有効期間は通常、ポイントを獲得した日から6か月未満ですが、キャンペーンによっては異なる場合があります。
  3. ユーザーは、ポイントを、本個別サービスを通じた商品の購入以外の、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。
  4. 当社が、ポイントを取り消すことが適当であると判断した場合、当社は、ユーザーに付与されたポイントを取り消すことができるものとします。
  5. ユーザーが、利用規約に基づき退会した場合またはユーザー資格を喪失した場合には、当該ユーザーが保有するポイントはすべて失効し、以後利用することはできないものとします。

第12条 出品者の義務および責任

  1. 出品者は、本個別規約を理解し、その履行に努めこれを厳守するものとします。
  2. 出品者は、販売する商品またはサービスの品質の維持に義務を負い、その品質が損なわれる可能性があるときは速やかに登録商品の削除を行わなければなりません。
  3. 出品者がユーザーに販売した商品の瑕疵等の理由により、売買についてキャンセル等に至り、出品者に対し売買代金の返金請求が発生した場合、出品者は速やかにその返金請求に応じ、ユーザーに対し返金の義務を負うものとします。
  4. クーリングオフ制度により、法令の定める期間内にユーザーから出品者に対してその適用を求められた場合、法令の定める適用除外品を除き、出品者は出品者の費用、責任においてユーザーに対し速やかに、適切な処置を講ずるものとします。
  5. 出品者は、サービスの品質維持およびイメージの維持に尽力し、これを妨げる行為のすべてに責任を負わなければなりません。
  6. 出品者の不注意によって発生した事故および損害は、出品者がすべての責任を負い、当社は一切の責任を負わないものとします。
  7. 出品者が本個別サービスの利用によって他の本個別サービスユーザーや第三者に対して損害を与えた場合、出品者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  8. 出品者が本個別規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は出品者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第13条 利用権譲渡等の禁止

出品者は、当社の承諾なしに本個別サービスのユーザーとして有する権利を第三者に譲渡、使用、もしくはこれに類する行為、または質権の設定等その他担保に供する行為等はできないものとします。

第14条 情報等の削除

  1. 次の各号に定めるいずれかに該当する場合、当社は、出品者が本個別サービスを通じ掲載した情報を削除できるものとします。この場合、当社が事前または事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。
    1. 掲載内容が本個別規約に定める禁止行為、また、本個別規約のいずれかの条項に違反すると当社が判断した場合
    2. 他の本個別サービスのユーザーまたは第三者から、出品者が本個別サービスを通じオンライン上に掲載した情報等により自己の権利等が侵害されたとして、当社に対し当該情報等の全部または一部の送信防止措置申し出がなされた場合において、当社から出品者に対して、回答期限を定めて意見を照会したにもかかわらず、回答期限を経過しても出品者が当社に対し、当社が定める方法により何らの回答をも行わない場合
    3. 前項により当社が削除した情報の全部または一部を出品者が再度掲載した場合
    4. その他当社が法律および社会通念に従って当該情報を削除する必要があると判断した場合
  2. 出品者が掲載した情報に関するすべての責任は出品者にあり、当社は前項に関して情報を監視・削除する義務を負うものではないため、当社が情報を削除しなかったことにより出品者あるいは第三者が被った損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 当社が、本条に基づき出品者が本個別サービスを通じ掲載した情報を削除したことにより、出品者あるいは第三者が被った損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条 本個別サービスおよび付加サービス提供の責任

当社は、本個別サービスおよび付加サービスが円滑に提供されるよう専用設備を維持運営することに努めます。ただし、不測の事態により本個別サービスおよび付加サービスが利用できない場合があることをユーザーは予め了承するものとします。

第16条 当社の義務および責任

当社は、円滑に決済を行うためのシステムを提供するものであり、ユーザーと出品者の間の売買については当事者であるユーザーと出品者の双方が責任を持つものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、出品者に対し簡便で、品質の高い決済環境およびユーザーニーズの情報等を提供しますが、決済上の無事故等を当社が保証するものではありません。

第17条 ユーザー間の情報授受等

本個別サービスを通じて他の本個別サービスユーザー等との間で直接なされた情報の授受、およびそれに付随して行われる行為について当社は一切責任を負いません。本個別サービスユーザー同士、または出品者と第三者間のトラブルに対して当社は一切責任を負いません。

第18条 個人情報等の保護および法令遵守

  1. 当社は個人情報等を、原則として出品者本人、および本個別サービスの実現にあたって必要な外部委託業者以外の者に開示、提供せず、本個別サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。当社が取得したユーザーの個人情報は、別途定める当社の「プライバシーポリシー」に従って取扱われます。
  2. 当社は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令および令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 当社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けたとき、または緊急避難もしくは正当防衛に該当すると当社が判断するときは、必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。
  4. 当社は、サーバー設備の故障その他のトラブル等に対処するため、契約ディレクトリ内のデータを複写することがあります。

第19条 当社の責任の制限・免責事項

  1. 当社は、本個別サービスの内容の追加、変更、または本個別サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  2. ユーザーは、出品者との間に紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決するものとし、当社は、かかる紛争に起因してユーザーに生じた損害についていかなる場合も責任を負わないものとします。
  3. 本条第2項の紛争の結果、当社が損害賠償請求等を受けた場合は、当社はその損害の賠償をユーザーに求めることができるものとします。
  4. 当社は、ユーザーに対する債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの個人情報等が当該第三者に提供されることを承諾するものとします。

第20条 商品等の情報に関する権利

本個別サービスを利用して商品等の情報を登録するユーザーは、当社に対し、当該商品等の情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。万一、ユーザーが登録した商品等が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らの損害を与えないものとします。

第21条 商品等の情報の使用許諾等

  1. 本個別サービスを利用して登録された商品等の情報の著作権その他一切の権利は、当該商品等を創作・登録したユーザーに帰属します。
  2. 当社は、ユーザーが登録する商品等の情報を、本個別サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用および改変することができるものとします。
  3. 当社が前項に定める形で商品等の情報を使用するにあたっては、情報の一部を省略することや氏名表示を省略することができるものとします。

第22条 違約金および損害賠償等

ユーザーが本個別規約に掲げる禁止事項に違反し、または、不正もしくは違法な行為を行ったことにより当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその一切の損害(弁護士費用、当社が第三者に行ったお詫びもしくは謝罪広告の費用を含む)を当社に賠償する責任を負います。

第23条 個人情報の取扱い

当社は、個人情報およびそれに類する情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。

附則

  • 本個別規約は、2017年8月10日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2018年12月6日
  • 2018年3月29日
  • 2017年12月21日
  • 2017年12月1日
  • 2017年11月1日
  • 2017年9月20日
  • 2017年8月17日

pixiv Sketch LIVE

当社は、pixiv Sketchのライブ機能(以下「本個別サービス」といいます。)の運用および利用について以下の通りガイドラインを定めます。

1 規定

本ガイドラインは当社が独自に設定したガイドラインですので、社会・環境の変化によって当社の判断で任意に変更されます。また、本ガイドラインは、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本ガイドラインにおいて定めのない事項については、本ガイドラインで適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

2 年齢制限の追加・配信の停止に関して

サムネイル・配信内容・タイトル・説明を含めて判断し、年齢制限の追加・公開範囲の変更・配信の強制停止を本個別サービスの運営チームがチェックいたします。対象の配信を発見した場合、年齢制限の追加や公開範囲の変更、強制停止し、下記の禁止行為を含む悪質な行為に対しては、pixiv Sketchアカウントおよびpixivアカウントの削除を行うことがあります。その理由についてお問い合わせいただいてもお答えできませんのでご了承ください。

3 禁止行為・配信禁止内容

以下に該当する行為や内容の配信は禁止事項としています。禁止事項に該当すると判断された場合、配信の強制停止やpixivアカウントの停止・削除を行うことがあります。

  1. 他のユーザーや当社、その他第三者の権利を侵害する行為
    1. 本個別サービスや他サイトから会員IDや画像IDなどを掲載し中傷する行為
    2. 中傷、脅迫、経済的もしくは精神的に損害や不利益を与えるもの
    3. 本人、および第三者の個人情報の掲載
    4. 第三者の個人情報の収集、交換を目的とする配信、コメント
    5. 第三者の個人情報を教えたり聞く行為

      ※個人情報は、電話番号、住所、メールアドレス、マイナンバーなどを含みます。

    6. 他者の肖像権・著作権を侵害する行為
    7. 自分が権利を保有していない文章、画像、音声、動画を掲載する行為
  2. 社会倫理や法律違反に当たる行為
    1. 刺激が非常に強く嫌悪感が強い暴力シーン、過度に残虐・暴力的な内容
    2. いたずらに過度な思想を押し付けるもの
    3. 反社会的行為を賛美し、これを過度に助長しているもの
    4. 人種、信条、職業、性別、宗教などを不当に差別して表現しているもの
    5. カルト的宗教活動、過度な政治活動を表現しているもの
    6. 殺害、虐待、自傷、自殺を助長誘引する行為
  3. 商業利用
    1. ねずみ講、ネットワークビジネスなどの勧誘
    2. 商業用の広告、宣伝を目的とした情報の送信

    ※自身で制作したグッズや書籍の宣伝等はこの限りではありません。

  4. 法令に違反する性的な表現
    1. 性器の表現、露出しているもの
    2. 性に関連して接合部等を異物にて表現、露出しているもの
    3. 性表現をいたずらに歪んだ状態で表現しているもの
    4. 明らかに幼児を対象とした性的表現がされているもの

    ※隠蔽処理(モザイク等)が施されている場合は、社会通念上許される範囲でこの限りではありませんが、隠蔽処理前の性的表現の配信につきましては禁止といたします。

  5. 迷惑行為
    1. 配信者や視聴者に対する悪口や暴力的な発言
    2. 配信や視聴の妨げとなる行為
    3. 大量のコメントをくり返し投稿するスパム行為
  6. 出会いや異性との交際を目的とする行為
    1. 売春や買春などを目的とした配信やコメント
    2. アダルトサイト、出会い系サイトなどへのリンク
    3. そのほかのわいせつな行為を目的とすること
  7. その他禁止事項
    1. クローラーなどのプログラムを使って情報を収集する行為
    2. サーバに極端な負荷をかける行為
    3. 運営者や他のユーザーへなりすます行為
    4. 創作にまったく関係のない配信
    5. その他運営者が不適当と判断したもの

    ※禁止事項は予告なしに変更される場合があります。

4 対象年齢指定配信

本個別サービスでは15歳未満および18歳未満の方の視聴が不適切である配信に関して、年齢制限のチェックを必須とさせていただきます。 以下に該当する配信は開始時に適切な年齢制限の設定を必ず行ってください。

  1. [ R-18 ]:18歳未満の方に対し、不適切な表現が含まれる配信。以下の表現を含みますがこれらに限りません。
    1. 性器の結・接合、あるいは直接的・間接的にかかわらず性行為を想起させる表現
    2. 性行為や自慰行為の描写
    3. 裸体、局部の露出
    4. 衣服を着用しているが局部の強調等の表現により卑猥性が強いもの
    5. R-15の基準に加え、表情・擬音・発汗その他の表現により性的興奮状態を推察させるもの
    6. 排泄行為・排泄物の描写
  2. 過度な暴力表現、思想・模倣的表現ではあるが危険性が高い、または刺激性の強いもの。以下の表現を含みますがこれらに限りません。
    1. 損傷した人体、脳や内臓の露出
    2. 自殺行為・殺人行為・性犯罪など、反社会的表現
  3. [ R-15 ]:15歳未満の方に対し、不適切な表現が含まれる配信。以下の表現を含みますがこれらに限りません。
    性に関連したもの、卑猥性のある表現。例えば以下の表現。
    1. 下着の露出(透けている衣服やストッキング・タイツ等越しの場合も含む)
    2. 過度に露出度の高い服装
    3. 衣服を着用しているが胸部・臀部の強調等の表現により卑猥性が強いもの
    4. コンドーム、性玩具、拘束具など性的な連想を伴う道具
  4. 暴力的なシーンや恐怖感を与える描写。以下の表現を含みますがこれらに限りません。
    1. 流血を伴う格闘
    2. 身体の拘束

5 隠蔽処理(モザイク処理)について

  1. 基本的に隠蔽処理は画像の技術的性質ではなく、視覚的判断により細部が不明瞭になっていることを前提とする
  2. 同一次元上で処理を施し、技術的に元の表現に戻せない状態のものとする
  3. 範囲は輪郭線を含んだ状態とする
  4. 処理が施されていても透過により細部が明瞭になっているものは隠蔽に含まれない
  5. モザイク処理は以下を参考にして実施する

    最小4ピクセル平方モザイクかつ画像全体の長辺が400ピクセル以上の場合、必要部位に画像全体長辺×1/100程度を算出したピクセル平方モザイクとする

  6. べた塗りにおいては隠蔽処理が必要な部分にすべて行うことが前提であるが、一部の処理により結果として不明瞭になる場合はこの限りではない
  7. 白液、その他隠蔽を絵柄により表現する場合、隠蔽処理が必要な部分にすべて行うことが前提であるが、一部の処理により結果として不明瞭になる場合はこの限りではない

6 隠蔽処理(モザイク処理)必要箇所の例

  1. 性器または性器を連想する部位
  2. 性器結合部位および挿入部位
  3. アヌス結合部位および挿入部位
  4. 切断、裂傷等においていたずらに詳細かつ過度に表現されている部位

※隠蔽処理前の部位や、隠蔽処理が不完全な部位の配信は禁止となります。隠蔽処理が完了した時点から配信を開始する、映像を切り替えるなどの対応をお願いいたします。

附則

  • 本ガイドラインは、2017年12月19日から施行します。
  • 本ガイドラインの施行前にユーザーが行った行為についても本ガイドラインが適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日
  • 2018年7月12日
  • 2017年12月19日

リワードの受け取りに関する規約

リワードの受け取りに関する規約(以下「リワード規約」といいます)は、当社が提供する個別サービスにおけるリワードの受け取りに関するプログラム(以下「本プログラム」といいます)の利用条件を定めるものであり、ユーザーによる本プログラムの利用に関連する一切に適用されます。
リワードとは、当社が提供するサービス上へ公開したコンテンツの評価に応じて、当社が制作者に付与する報奨金のことをいいます。リワード規約に合意し、本プログラムに参加することで、ユーザーはリワードを受け取ることができます。

第1条 リワード規約について

  1. リワード規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」)の個別規約であり、リワード規約において定めのない事項については、リワード規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本プログラム上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  2. リワードの算出、獲得、変換については第4条に定めるとおりとします。
  3. ユーザーはリワード規約に同意の上、本プログラムに参加してください。

第2条 本プログラムの目的

本プログラムは、クリエイターとそのファンのコミュニケーションを活性化し、創作活動を支援することを目的としています。

第3条 本プログラムの利用条件

本プログラムを利用するには、所定の条件を満たしている必要があります。当該条件の詳細については、別途サービス画面で説明されるものとし、ユーザーは、本プログラムの利用に先立ち、当該説明の内容を確認するものとします。

第4条 リワード

  1. 本プログラムを利用すると、コンテンツの人気度やリアクション等をもとに、当社の裁量によりリワードが貯まります。貯まったリワードは一定数以上でpixivポイントや現金に換えることができます。
    1. リワードの算出

      リワードは本プログラムに参加後、コンテンツを提供した日から算出が始まります。また、リワードは月単位で計算されます。

    2. リワードの獲得

      ユーザーは、本プログラムに参加し、所定の期間経過後、当社が定める方法によりリワードを獲得することができます。(ライブ機能を利用し、複数人でコンテンツを提供した場合、オーナーのみがリワードを獲得できます。オーナーとは、複数人配信する際の管理者をいいます。)

    3. リワードの変換

      貯まったリワードを銀行振込で取得する場合には、本プログラム第4条第1項で算出した金額から取得することができます。pixivポイントで取得する場合には各サービスの定める交換比率に応じて取得することができます。
      リワードを現金で取得できるのは、個人のユーザーのみです。法人および団体は、pixivポイントでのみ取得することができます。振込先口座は国内の銀行口座に限ります。なお、リワードを現金で取得する場合には振込手数料はユーザーの負担とし、振込手数料が引かれた形で振り込まれます。
      なお、リワードの変換はキャンセルはできません。

    4. リワードの有効期限

      リワードの有効期限は、獲得から90日です。獲得したリワードをpixivポイントや金券等に変換せずに90日が経過した場合、当該リワードは失効されます。

  2. その他、リワードの詳細については、別途サービス画面上およびヘルプページで説明されるものとし、ユーザーは、本プログラムの利用に先立ち、当該説明の内容を確認するものとします。

第5条 ユーザーの責任

ユーザーは、本プログラムを利用する前に、以下のことを確認するものとします。

  1. 共通利用規約およびライブ機能のガイドラインに沿ったコンテンツを提供すること。
  2. ユーザーが未成年の場合には、法定代理人(親権者等)にリワード規約を確認して頂き、法定代理人の同意を得た上で本プログラムをご利用ください。本プログラムを利用した未成年のユーザーは、法定代理人の上記同意を得て利用しているものとみなします。

第6条 禁止事項

  1. 当社が、ユーザーの行為が共通規約第14条に定める禁止行為に該当すると判断した場合は、リワードの付与停止や、獲得したリワードの剥奪、アカウント削除等を行うことがあります。
  2. ユーザーは、前条の規定に反した場合、リワード(pixivポイント、現金を含む)を受け取る資格を喪失することに同意します。また、ユーザーが本プログラムへの参加および本プログラムを利用したことに起因または関連して第三者との間でトラブルが発生した場合、自己の責任において解決し、当社に一切の迷惑をかけないことを保証するものとします。

第7条 本プログラムの変更・終了等

  1. 当社は、当社の都合により、本プログラムの内容を変更しまたは提供を終了することができます。当社が本個別サービスの提供を終了する場合、当社は原則としてユーザーに対して、本プログラムのウェブサイト上において事前に通知または公表します。
  2. 当社は、前項により変更または終了したことに起因してユーザーが損害を被ったとしても一切責任を負いません。

附則

  • リワード規約は、2018年7月12日から施行します。
  • リワード規約の施行前にユーザーが行った行為についてもリワード規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日
  • 2018年7月19日
  • 2018年7月12日

ライブ機能に付属するエール機能の規約

第1条 はじめに

  1. この「ライブ機能に付属するエール機能の規約(以下「エール機能規約」と言います)」は、ピクシブ株式会社(以下「当社」と言います)がライブ機能に付属するエール機能を、当社が運営する「pixiv」と称するサービス( https://www.pixiv.net )および「pixiv Sketch」( https://sketch.pixiv.net )と称するサービスにてユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. エール機能規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、エール機能の利用に際しては、エール機能規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  3. エール機能規約は、本機能の利用条件を定めるものです。ユーザーは、エール機能規約に同意の上、エール機能規約に従い本機能を利用するものとします。
  4. ユーザーは、本機能を利用することにより、エール機能規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。

第2条 定義

エール機能規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本個別サービス」とは、「pixiv」および「pixiv Sketch」をいいます。
  2. 「エール機能」(以下「本機能」といいます。)とは、本個別サービスのライブ配信コンテンツに対して有償でリアクションを送ることができる機能をいいます。
  3. 「絵文字」とは、ユーザーが本機能を利用してリアクションを行うために、当社が提供する前払式支払手段「pixivポイント」を利用して購入した絵文字をいいます。なお、ユーザーは本機能を通じて、「絵文字を送る」「絵文字を送信する」というリアクションを行えます。これを受け、本機能を通じてリアクションされたユーザーは「絵文字を受け取る」「絵文字を受信する」ことになります。
  4. 「ライブ機能」とは、ユーザーが本個別サービスでリアルタイムに動画を送信することができる機能をいいます。 「関連サービス」とは、当社が運営する「pixiv」の会員機能を用いた「本個別サービス」以外の関連ウェブサイトで提供するサービスをいいます。
  5. 「ユーザー」とは、エール機能規約においては、本個別サービスおよび関連サービスを利用するために登録しているユーザーをいいます。
  6. 「機能利用ユーザー」とは、本機能を利用するユーザーをいいます。
  7. 「配信」とは、ユーザーが本個別サービスでリアルタイムに動画を送信する行為をいいます。

第3条 エール機能規約の範囲

  1. 本個別サービスには、エール機能規約およびその他の利用規約等において、本機能の利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらずエール機能規約の一部を構成するものとします。
  2. エール機能規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。

第4条 エール機能規約の変更

  1. エール機能規約は、当社の判断により、いつでも任意に変更することができるものとします。
  2. 変更後のエール機能規約は、当社が別途定める場合を除き、本個別サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. エール機能規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本個別サービスおよび本機能を利用した場合には、変更後のエール機能規約のすべてにつき、同意したものとみなします。

第5条 本機能の取扱い

  1. 本個別サービスにおけるライブ機能は、創作活動の時間を他のユーザーと共有したり、イラストや漫画等の制作過程を配信したりすることが可能です。
  2. 本機能は、ライブを配信するユーザーが提供する配信コンテンツに対して、ユーザーがリアクションを行うための手段の1つで、他のリアクションとは異なり有償で提供されます。当社から「絵文字」を購入することで利用できます。
  3. 機能利用ユーザーは、絵文字の数や種類に応じたpixivポイントの必要な合計額を支払うことにより、絵文字を送ることができます。
  4. 購入した絵文字は返品および返金することができません。また、一度送信した絵文字を取り消すことはできません。

第6条 機能利用ユーザーの責任

  1. 機能利用ユーザーは、自己の責任において本機能を利用するものとし、本機能を利用してなされた一切の行為およびその結果について責任を負います。
  2. 本機能を利用して機能利用ユーザーが送信および受信した絵文字に関する責任は、すべて機能利用ユーザーに帰属します。当社は機能利用ユーザーが本機能を利用して送信および受信した絵文字について、責任を負いません。

第7条 禁止行為

機能利用ユーザーは、本機能および本個別サービスの利用にあたり、共通利用規約第14条に定める事項及び以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。禁止行為に違反した場合には、強制退会、利用停止もしくは削除、公開範囲の変更、または本機能の使用不可等不利益な措置を採ることがあります。但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。

  1. 複数の絵文字を組み合わせたり同じ絵文字を連続して使用するなどして(これらの行為に限られません。)、人種・民族・性別・年齢・思想などによる差別に繋がる表現をする行為。
  2. 通常の範囲を超えて本機能および本個別サービスのサーバーに負担をかける行為、もしくは、本機能および本個別サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、またはこれらのおそれのある行為。
  3. 法令、公序良俗またはエール機能規約もしくはその他の利用条件等に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断する行為。
  4. 複数アカウントを用いた自分自身への絵文字の購入と送信。
  5. その他、当社が不適切と判断する行為。

第8条 本機能の変更等

  1. 当社は、事前の予告なくして、本機能をいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
  2. 当社は、本機能の追加、変更、中断、終了に起因してユーザーが損害を被ったとしても、一切の責任を負いません。

第9条 絵文字の料金

絵文字の料金については、ライブ機能の「エールを送る」画面にて各絵文字をクリックして開く画面に記載してある通りです。

附則

  • エール機能規約は、2018年7月12日から施行します。
  • エール機能規約の施行前にユーザーが行った行為についてもエール機能規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2018年7月12日

VRoid Studio

第1条 はじめに

  1. 本個別規約は、当社が「VRoid Studio」およびこれに関連してユーザーに提供するウェブサイト、ソフトウェア、アプリケーション、プロダクト、ドキュメントその他一切の製品およびサービス(以下「本個別サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する一切の行為に適用されます。
  2. 本個別規約は、本個別サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本個別規約に同意の上、 本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。
  4. ユーザーは、本サイト上で提供するダウンロードボタンをクリックした時点で、共通規約、本個別規約および関連するガイドライン(以下総称して「規約等」といいます)のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  5. ユーザーは、各規約等に同意しない限り、本個別サービスを利用できません。

第2条 定義

  1. 「本ソフトウェア」とは、3Dモデル作成のソフトウェアである「VRoid Studio」に含まれるすべてのコンピュータプログラムおよびデータをいいます。
  2. 「本サイト」とは、当社が運営する「VRoid(https://vroid.com)」と称するウェブサイトをいいます。
  3. 「クライアントPC」とは、本ソフトウェアをインストールするコンピュータをいいます。
  4. 「ユーザー」とは、本個別規約を承認し本ソフトウェアをクライアントPCにインストールしたまたはダウンロードもしくはインストールしようとする個人および法人をいいます。
  5. 「出力物」とは、本個別規約を承認し本ソフトウェアを用いて出力した作品をいいます。
  6. 「関連サービス」とは、当社が運営する「pixiv」の会員機能を用いた「本サイト」以外の関連ウェブサイト(VRoid Hub https://hub.vroid.com/)をいいます。

第3条 利用権および利用料金

  1. ユーザーは自らが所有するクライアントPCにおいて本ソフトウェアをインストールし、利用することができます。
  2. 本個別サービスは無料です。

第4条 複製

  1. ユーザーは、原則として、ユーザー自身のためのバックアップの目的でのみ、本ソフトウェアの複製物を作成することができます。
  2. ユーザーは、当社による事前の書面による個別の承諾を得た場合には、前項にかかわらず、不特定の者へ配布する目的で本ソフトウェアの複製物を作成することができます。
  3. ユーザーは前2項に基づいて複製物を作成する場合以外、いかなる目的においても本ソフトウェアの複製物を作成することはできません。

第5条 禁止行為

ユーザーは、本ソフトウェアの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。ユーザーが以下に該当する行為(以下「禁止行為」といいます。)を行った場合、当社は、その故意・過失であるかにかかわらず違反行為とみなすことができるものとし、禁止行為を行ったユーザーに対し、利用権の取り消し、本ソフトウェアに関するデータの全部もしくは一部の削除、または変更等の不利益な措置を採ることがあります。

  1. 法令、公序良俗または本個別規約もしくはその他の利用条件等に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断する行為
  2. 第三者に対して、本個別サービスまたは本ソフトウェアを販売する目的で複製等を行うこと
  3. 有償、無償を問わず、第三者に対して、本個別サービスまたは本ソフトウェアを当社の承諾無く配布等を行うこと
  4. 本個別サービスまたは本ソフトウェアの全部または一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルなどの解析行為を行うこと
  5. 本個別サービスまたは本ソフトウェアを一部または全部を改変あるいは除去を行うこと
  6. 本個別サービスまたは本ソフトウェアを商用利用、二次的利用を行うこと。ただし、以下のいずれかの場合は、除きます。
    1. 教育目的での教育機関での教員または学生による利用。
    2. 出力物の利用および当該出力物の制作を目的とした本ソフトウェアの利用。
    3. 出力物の制作過程を公に発信することを目的とした利用。
    4. 販売対象のペンタブ、PC等の機器上で本ソフトウェアの正常な動作をすることを確認するための利用(当該機器の販促目的での利用)。
    5. その他、当社が特別に許諾した場合
  7. 本ソフトウェアを第三者に譲渡、貸与または使用許諾すること
  8. 前各号のほか、共通規約第14条において禁止する事項または関連するガイドラインに違反する事項

第6条 バージョンアップおよび提供中止等

  1. 当社は、事前の予告なく本個別サービスの改変・改良を行うことがあります。
  2. 当社による事前の告知、本個別規約の変更等がない限り、改変・改良した本個別サービスの利用も無償とします。
  3. 当社は、当社が必要と判断した場合は、ユーザーに通知することなくいつでも本個別サービスの提供方法および内容を変更し、提供を停止または中止することができます。

第7条 非保証等

  1. 当社は、以下の各号に定める事項について、一切保証をせず、当該事項に関する不具合等の問題を除去して本個別サービスを提供する義務を負いません。
    1. 本ソフトウェアの品質・性能・利用目的に対する適合性等。
    2. 本ソフトウェアの恒久的なアップデート、改良、不具合の修正等
    3. 本個別サービスまたは本ソフトウェアに、事実上もしくは法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性および特定の目的への適合性に欠けること、ならびにセキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないこと、または技術的不正確さや誤字、誤植がないこともしくは不具合や障害が生じないこと。
    4. 本個別サービスに関する、サービス提供の状態またはユーザーによるアクセスの可能性もしくは使用の状態。
    5. ユーザーによって作成される作品に関する適法性もしくは正確性等またはユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等への適合性。
    6. 本個別サービスに関連するコンテンツの中に、コンピューターウィルス等が含まれていないこと。
  2. 本個別サービスが第三者の運営するサービスにかかる外部サイトとリンクしていることは、当社と当該第三者の提供するサービスまたは外部サイト(以下「外部サービス等」といいます。)との間になんらかの商業的関係があることを意味するものではありません。外部サービス等に関するサイトは、当社が管理運営するものではなく、その内容の合法性、道徳性、信頼性、正確性やサイトの変更、更新等などに関して、当社は一切保証しないものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスまたは本個別サービスにより知り得た情報を利用する場合、利用される国または地域における法令等を自己の責任において遵守しなければなりません。当社はユーザー行為が法令等に適合することを何ら保証しません。

第8条 免責

  1. 当社は、本個別サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、ユーザーに対する当社の責任は、ユーザーが支障なく本個別サービスを利用できるよう、合理的な努力をもって本個別サービスを運営することに限られるものとします。
  2. 当社は、以下の各号に定める事項についての責任、および当該事項によって生じる、直接的または間接的な損害、予見可能なまたは予見不可能な損害その他のあらゆる損害、その他損失について、賠償または補償責任その他一切の責任を負いません。
    1. 本サービスまたは本ソフトウェア(改良・改変後の本ソフトウェアも含みます。以下、同じ。)の利用または利用不能。
    2. 本サイトまたは本ソフトウェアの提供もしくはサポートを変更しまたは終了した場合の本ソフトウェアの追加、変更、中断または終了。
    3. ユーザーが利用する機器・回線・ソフトウェア等。
    4. 本個別サービスを利用する上でのユーザーの過誤。
    5. 本個別サービスの欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了。
    6. 本個別サービスを利用することによって生じた、ユーザー間、およびユーザーとその他第三者との間の紛争等。
    7. 前各号のほか第7条に定める非保証等の対象事項。
  3. 当社は、本個別サービスに関連してユーザー間、またはユーザーと第三者間で発生した一切のトラブルについて、責任を負わず、関知しません。万一トラブルが生じた場合は、訴訟内外を問わず当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当社に対し、当社に生じた弁護士費用を含むすべての費用および当該損害を賠償するものとします。
  4. 本個別規約に関しても、共通規約第24条(免責事項)第11項の定めを適用するものとします。

第9条 知的財産権の帰属

  1. 本ソフトウェアおよびこれに関連する情報、ウェブサイト、プロダクト、プログラム、アプリケーション、ドキュメントその他一切の製品等に関する知的財産権その他一切の権利は当社に帰属します。
  2. 本ソフトウェアを利用して作成された出力物である作品の著作権その他の権利は、当該作品を創作したユーザーに帰属します。また、当該作品に第三者の著作物等が含まれている場合はその利用を許諾した正当な権限を有する第三者に著作権などの権利が帰属します。
  3. 前項の作品に当該作品を創作したユーザー以外の権利者の著作物などが含まれる場合、ユーザーはそれらの著作物などのライセンスなどに適切に従うものとし、それらのライセンスなどに違反することで生じる不利益に関して当社は責任を負いません。

第10条 オープンソースソフトウェア

本規定に関わらず、別途記載されたオープンソースソフトウェアはそれぞれに適用されるライセンス条項に基づいてユーザーにライセンス許諾されます。

第11条 利用権の取消

  1. ユーザーが本個別規約に違反したとき、当社はユーザーの本ソフトウェアの利用権を取り消すことができます。
  2. 当社が本ソフトウェアへの利用権を取り消した場合、ユーザーは速やかに本ソフトウェアの利用を中止し、本ソフトウェアおよびその複製物を速やかに削除するものとします。

附則

  • 本個別規約は、2018年7月31日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2018年7月31日

VRoid Hub

第1条 はじめに

  1. この利用規約(以下「本個別規約」といいます。)は、当社が本サイト上で提供するサービス「VRoid Hub」(以下「本個別サービス」といいます。)の利用条件を定めるもので、ユーザーが本個別サービスを利用する場合に適用されます。
  2. ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなします。
  4. 本個別規約は、当社が提供するサービスすべてに適用されるピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の個別規約であり、本個別規約において定めのない事項については、本個別規約で適用を除外することを定めている場合をのぞいて「共通規約」の他、本個別サービス上で当社が規定するガイドライン等の諸規定(以下「諸規定」といいます。)が適用されます。

第2条 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。本個別規約にて特に定めがない場合は、共通規約における定義と同義とします。

  1. 「本サイト」とは、当社が本個別サービスを運営する「VRoid Hub(https://hub.vroid.com/)」と称するウェブサイトをいいます。
  2. 「本個別サービス」とは、本サイト上で提供されるすべてのサービスをいいます。
  3. 本個別サービスは、各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツで共通のアバターとして利用できる、3Dキャラクター(例えば、「人型アバター」など。)の3Dモデルデータ、画像および動画(以下「制作物」といいます。)をアップロード(URLリンクを含みます。)できる投稿プラットフォームです。
  4. 「VR/ARプラットフォーム」とは、契約者が公開し運用するウェブサイトまたはサービス(3Dコンテンツを含む)をいいます。
  5. 「登録作品」とは、本個別規約に従い、3Dモデルデータ登録者によって本サイトにキャラクター登録された制作物をいいます。
  6. 「登録作品の情報」とは、3Dモデルデータ登録者が制作した制作物のファイルをキャラクター登録する際に、本個別サービスに置いて入力する、データ(登録作品を含む)、画像、動画、URL、テキスト等一切の情報をいいます。
  7. 「キャラクター登録」とは、ユーザーが本サイトに登録作品の情報をアップロードする行為をいいます。
  8. 「3Dモデルデータ登録者」とは、本サイトに登録作品の情報をアップロードしたユーザーをいいます。
  9. 「利用条件」とは、ユーザーが本サイトに登録作品の情報をアップロードする際に、第3条第1項に従って設定する、登録作品の利用条件をいいます。
  10. 「SDK」とは、3Dモデルデータ登録者が本サイトにキャラクター登録した登録作品に関係したファイル、画像、テキスト等の作品の情報等を、他の各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で利用するために、当社が他のVR/ARプラットフォームに対して提供する「ソフトウェア開発キット」をいいます。

第3条 キャラクター登録の方法および登録作品の利用条件

  1. キャラクター登録について
    1. ユーザーは本サイトに制作物をキャラクター登録する際、当該キャラクター登録された登録作品のダウンロードおよび本サイトと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等での使用を許可するか否か、個人または法人による商用利用の可否、暴力的表現での利用の可否等、登録作品の利用条件を以下の範囲から設定するものとします。なお、キャラクター登録しようとする制作物に第三者の権利の対象となる著作物等が含まれる場合には、当該第三者の定めた利用条件等にも従うことを要します。
      • 本サイトのユーザーによるダウンロード
      • SDKを介した3Dモデルデータの利用の可否
      • アバターとしての利用可否(アバターとしての利用に伴うキャラクター変更を含む。)
      • 暴力的表現での利用の可否
      • 性的表現での利用の可否
      • 法人による商用利用の可否
      • 個人による商用利用の可否
        • 個人による営利目的の活動を許可する。当該営利目的活動には、登録作品を使った動画配信におけるギフティング等)を含むものとします。
        • 個人による非営利目的の活動に限り許可する。ここでいう商用利用かつ非営利目的の活動には、自主制作ゲームやマンガ、グッズの頒布等の同人活動も含むが、当該頒布等が、その態様、範囲や対価設定等から判断して、利益を得ることを主たる目的とする場合はこの限りではない。
      • 改変の可否
      • 再配布の可否
      • クレジット表記の要不要
    2. 本サイトにキャラクター登録する際に、本個別サービス外で一般に配布、販売等されている制作物を利用する場合、その制作物に定められた利用条件等をユーザーの責任で確認し、遵守してください。ただし、制作物に再配布や改変等が認められていない3Dモデルデータが含まれる等、本個別サービス外での利用条件と本条第1項(1)に定める利用条件が矛盾する場合は、制作物をキャラクター登録し、ダウンロードやSDKを介した登録作品としての利用を許可することはできません。本条第1項(1)に定める利用条件と矛盾する利用条件で配布されている制作物を本個別サービス上でキャラクター登録した結果、第三者との間で紛争等が発生した場合は(各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で利用された結果発生する紛争等も含みます。)、3Dキャラクター登録者自身の責任と費用負担においてこれを解決するものとします。
    3. 本サイトにキャラクター登録された登録作品の利用条件は、登録作品を利用するユーザーに通知されることなく、3Dモデルデータ登録者がいつでも変更することができます。
    4. ダウンロードまたはSDKを介して各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツでの利用が許可された登録作品は、複数の個人および法人が同時に同一の登録作品を利用することがあります。また、複数の個人および法人が登録作品を利用する際、各プラットフォームまたは各3Dコンテンツで、異なる性格や個性等のキャラクターが形成されることがあります。
  2. 登録作品の利用について
    1. 登録作品をダウンロード、各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で利用する場合には、前項に定める利用条件の範囲でのみ使用できるものとします。
    2. 登録作品の利用条件は、次の2つの場合に区別されます。
      • 本サイトからダウンロードした登録作品の利用条件は、ダウンロードした時点で定められている利用条件が適用されます。当該登録作品の利用条件等が変更された場合、利用条件変更以前にダウンロードした登録作品には、最新の利用条件は適用されません。
        新たに当該登録作品をダウンロードした場合、その時点で定められている利用条件が適用されます。
      • SDKを介して本個別サービス以外の各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等での使用する際の利用条件は、常に最新の利用条件が適用されます。ただし、SDKを介して各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で使用中の登録作品に最新の利用条件が適用されるまでには時間がかかる場合があります。
    3. 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で利用する際は、当該キャラクターの性格および個性を尊重し、品質維持およびイメージの維持、向上を行うこととします。

登録作品の利用制限・利用例1:

  • 3Dモデル制作者:「自身で制作した3Dモデルを、多くの人に自由に見て、使ってもらいたい。再配布、アレンジ・リメイク・デザイン変更等や、個人法人による商用利用も自由です。ただし制作者の私の名前をページ内に記載してください」
  • VRoid Hub:登録作品のダウンロードおよびSDKを介した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等で使用の可否、改変の可否、再配布の可否、クレジット表記の要否の利用条件が設定できます。
  • 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等の提供者:VRoid Hubで3Dモデルデータ登録者が定めた利用条件の範囲でのみ利用することができます。具体的なクレジットの方法や、ゲーム等で利用するにあたって適した記載方法が判断できない場合は、3Dモデル制作者に確認してください。

登録作品の利用制限・利用例2:

  • 3Dモデル制作者:「自身で動画の配信を、複数のプラットフォームで行っており、各プラットフォームごとに3Dモデルを管理する手間を減らしたい。他の人には利用させたくない。」
  • VRoid Hub:キャラクター登録した登録作品の利用を、3Dモデルデータ登録者自身のみに限定することができます。
  • 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等の提供者:動画配信プラットフォームがVRoid HubのSDKを導入していれば、VRoid Hubから3Dモデルデータ登録者自身のみ利用が許可された3Dモデルデータを参照し、3Dモデルデータ登録者のみが動画配信等に利用することができます。

登録作品の利用制限・利用例3:

  • 3Dモデル制作者:「自身で創作した3Dキャラクターを、多くの人に自由に見て、使ってもらいたい。再配布、アレンジ・リメイク・デザイン変更等も自由です。ただし法人による商用利用は禁止します。」
  • VRoid Hub:登録作品のダウンロードまたは、SDKを介した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等での使用の許可と、法人による商用利用を不許可にしてください。
  • 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等の提供者:3Dモデル制作者が定めた許諾の範囲で個人での利用のみ可能です。法人による商用利用は行うことができません。

登録作品の利用制限・利用例4:

  • 3Dモデル制作者(ライセンサー):「創作した3Dモデルを、多くの人に自由に見て、使ってもらいたい。改変も可能で、再配布をしても構いません。」
  • VRoid Hubユーザー(ライセンシー):「3Dモデル制作者が制作した3Dモデルを元に創作した3Dモデルを、VRoid Hubで公開したい。」
  • VRoid Hub:ライセンサー(※2)の許諾の範囲(※4)に従って、キャラクター登録する必要があります。VRoid Hubユーザーは本個別規約に同意の上ご利用ください。登録作品の許諾の範囲(※4)を超える利用が認められた場合、当該登録作品の削除または非公開等の措置を行うことがあります。
  • 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等の提供者:ライセンシーが定めた利用条件の範囲でのみ利用することができます。

登録作品の利用制限・利用例5:

  • 各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等の提供者:VRoid Hubに登録されている3Dモデルを自社のコンテンツで商用利用したい。
  • VRoid Hub:登録作品に定められた利用条件で、法人による商用利用が認められている登録作品のみ利用することができます。なお、登録作品の情報の著作権を含む知的財産権、その他一切の権利は、当該制作物を作成した3Dモデル制作者(※1)に帰属します。登録作品の情報の利用にあたって、これらの権利が個人法人問わず譲渡等がされるものではありませんのでご注意ください。また、本条第1項4号に定めている複数の個人および法人での同時利用や、当該キャラクターの性格や個性を尊重するとともに、品質維持およびイメージの維持、向上を行ってください。
  • VRoid Hubユーザー(ライセンシー):キャラクターがもつ性格や個性等については、キャラクター登録時の説明に記載してください。なお、3Dモデルデータ登録者は、各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等での利用を許可する場合は、「自身の好みではない」などの主張は行わず、自身が定めた利用条件の範囲のもと平等に公開されることを理解の上、適宜利用条件を定めてください。

※1「3Dモデル制作者」とは、3Dモデルデータを制作した個人および法人であって、本個別サービスにおいて当該制作物を登録しようとする者または登録した者をいいます。
※2「ライセンサー」とは、独自に制作物を制作した制作者をいいます。
※3「ライセンシー」とは、ライセンサーが制作しかつ本サイトにキャラクター登録した登録作品た3Dモデルデータを、ライセンサーが定める許諾の範囲で利用し、新たな制作物を制作した制作者をいいます。
※4「許諾の範囲」とは、ライセンサーが一般に配布、販売等した制作物に対し、改変の可否や再配布の可否等を定めた場合の、当該制作物が利用できる許諾の範囲をいいます。

第4条 禁止行為

ユーザーは、本個別サービスの利用にあたり、共通規約第14条各項に定める事項を行ってはならないものとします。禁止行為に違反した場合には、強制退会、利用停止、登録作品の情報等のデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります(但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。)。

第5条 知的財産権の帰属および使用許諾

  1. 本個別サービスを利用してキャラクター登録された登録作品の情報の著作権を含む知的財産権、その他一切の権利は、当該制作物を作成した3Dモデル制作者に帰属します。
  2. 本個別サービスに含まれるノウハウ、著作権を含む知的財産権、その他一切の権利は当社またはそれらの所有者に帰属するものとし、ユーザーは、あらかじめ当社より事前に書面による承諾を得た場合を除いて、本個別サービスの模倣、本個別サービスに含まれるノウハウの使用、画像等の著作物、ロゴ、文章等の著作物を複製、翻案、公衆送信その他権利の侵害、その他前記各権利を侵害する行為などはできないものとします。
  3. 当社は、登録作品の情報を、本個別サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用および改変等をすることができるものとし、ユーザーはこれを許諾するものとします。(例:キャラクター登録された3Dモデルを本個別サービス上で表示する場合や、3Dモデルデータ登録者が登録作品の情報を変更した際にその変更を登録作品に反映する場合、登録作品の情報等のサムネイルを生成する場合、生成したサムネイルをトリミングする場合等)
  4. 当社が前項に定める形で登録作品の情報を使用するにあたっては、情報の一部または氏名表示を省略することができるものとします。
  5. 本個別サービスにキャラクター登録された登録作品の情報等は、3Dモデルデータ登録者ユーザーが定めた利用条件の範囲で、ダウンロードまたはVRoid Hub用SDKを介して、各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ等に利用されることがあります。

附則

  • 本個別規約は、2018年12月21日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として、規約全体を改定しました。
  • 2018年12月21日

VRoidモバイル

1. はじめに

  1. この利用規約(以下「本個別規約」といいます。)は、当社が、アバターを作成し仮想空間で他者とコミュニケーションが取れるプラットフォームとして提供するモバイル版アプリケーションソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)および同アプリケーションソフトウェア上で当社が提供するサービスである「VRoidモバイル」(以下併せて「本個別サービス」といいます。)の利用条件を定めるものであり、本個別サービスをユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本個別サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本個別サービスを利用することにより、本個別規約のすべての記載内容について同意したものとみなされます。

2. 定義

本個別規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。本個別規約に明示的な定めのない場合は、用語の定義はピクシブ株式会社 サービス共通利用規約(以下「共通規約」といいます)の定めに従います。

  1. 「本個別サービス」とは、本アプリおよび本アプリ上で提供されるすべてのサービスの総称をいいます。当社が運営する「VRoidモバイル」と称するアプリケーションソフトウェア単体を指す場合は「本アプリ」といいます。
  2. 「ユーザー」とは、会員、アカウント作成の申込者、および特に明示がない限り本アプリの閲覧者など、本個別サービスを利用する個人および法人をいいます。
  3. 「会員」とは、本個別規約に同意し、本個別サービスを利用するために、所定の申込を行い、当社がその申込を承認し、アカウント作成をした個人および法人をいいます。
  4. 「アバター」とは、本個別規約に従い、ユーザーによって本アプリ上または関連サービス(VRoid Hub等の当社が提供するサービスをいいます。以下同様とします。)上で作成された3Dキャラクターです。
  5. 「アバター付随情報」とは、アバター制作者がアバターを保存する際に、本個別サービスおよび関連サービスにおいて、入力するデータ、画像、テキスト等の一切の情報(アバター自体は含みません。)をいいます。
  6. 「アバター制作者」とは、本アプリにアバター付随情報をアップロードした会員をいいます。
  7. 「コンテンツ」とは、本個別サービスにおいて、有償または無償で利用権を購入できる衣装、髪型、アクセサリーなどを含む3Dモデルデータ、およびその3Dモデルデータを使用して作成されたアバターおよびデータをいいます。
  8. 「撮影スタジオ機能」とは、ユーザーが制作したアバターを使用して、本アプリ上で、単独でまたは他のユーザーとコミュニケーションをとりながら他のユーザーのアバターとともに写真撮影をすることができる本アプリの機能をいいます。

3. 本個別規約の適用範囲

  1. 本個別サービスには、本個別規約、共通規約、pixivプライバシーポリシー、ガイドライン、特定商取引法に基づく表記、および資金決済法に基づく表示(その他の利用規約やガイドライン等がある場合はそれらを含みます。以下「利用条件等」といいます。)において、本個別サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本個別規約の一部を構成するものとし、会員が本個別サービスを利用するときは本個別規約その他の利用条件等を遵守する義務を負います。
  2. 本個別規約、共通規約またはガイドライン等の諸規定の規定に齟齬が生じる場合は、ガイドライン等の諸規定、本個別契約、共通規約の順に優先して適用されます。
  3. 本個別規約またはガイドライン等の諸規定に定めのない事項については、共通規約の定めに従います。

4. アカウント作成

  1. 本個別サービスには、「pixiv」にてアカウント作成を行い、会員となることで利用が可能となる機能(以下「ログイン機能」といいます)があります。ログイン機能の詳細については、本アプリ上にて提示されるものとし、当該範囲は当社の判断により予告無く変更される場合があります。
  2. アカウント作成については、共通規約の定めに従うものとします。アカウント作成の申込をした者(以下「申込者」といいます。)は、当社が当該申込を承諾した時点で会員になります。
  3. 会員が誤ってアカウントを削除した場合であっても、当社はデータ等を復旧する義務を負いませんのでご注意ください。

5. サービスの提供

当社は、ユーザーに対し、本個別規約および本個別サービス内に掲載される利用条件に従って本個別サービスを利用する権利を非独占的に許諾します。ユーザーは、本個別サービスの利用権を第三者に譲渡したり相続させたりすることはできません。

6. コンテンツ

  1. コンテンツは、本アプリ上でその利用権を購入することができます。ユーザーは、コンテンツについて定められた利用料、利用期間、決済方法等の利用条件に従うものとします。
  2. コンテンツは、その利用権を購入したアカウントにおいてのみ利用できます。ユーザーは、コンテンツの利用権を第三者に譲渡したり相続させたりすることはできません。
  3. 一部のコンテンツは、利用権を購入や使用できる期間に制限が設けられている場合があります。この場合、当社は予告なく購入・使用できる期間を終了することがあります。
  4. ユーザーは、コンテンツを、本個別規約が明示的に許諾している利用態様もしくは方法を超えてまたは本個別サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)してはなりません。
  5. 一部のコンテンツは、利用地域またはアカウントの利用状況により利用権の購入や利用することができない場合がありますのでご注意ください。

7. 本個別サービスに関する知的財産権の帰属および使用許諾

  1. 本個別サービス上のまたは本個別サービスに付随する一切のテキスト、画像、映像、音楽、ロゴ、サービス、およびプログラム等の情報(以下「本情報」といいます。)に関するノウハウ、著作権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権および不正競争防止法上の権利(意匠登録を受ける権利、商標出願によって生じた権利、特許を受ける権利および実用新案登録を受ける権利を含みます。以下「知的財産権」といいます。なお外国におけるこれらに相当する権利および将来法令の改正等により生じるこれらに類する権利も知的財産権に含むものとします。)ならびにその他の権利は当社または当社にこれらの権利の使用、利用もしくは実施を許諾した第三者に帰属します。
  2. ユーザーは、本個別規約に基づき本アプリ上でアバターを制作し本アプリの撮影スタジオ機能を利用するために必要な範囲に限り、本情報を利用または使用することができます。ユーザーは、あらかじめ当社または前項に定める第三者より事前に書面による承諾を得た場合または本個別規約において明示的に許諾される場合を除いて、本個別サービスを模倣し、本個別サービスに含まれるノウハウを使用し、本情報について複製、翻案、公衆送信その他の利用を行い、またはその他一切の使用をすることはできないものとします。

8. アバターの権利および利用条件ならびに当社による利用

  1. 本個別サービスを利用してユーザーが作成したアバターを含むコンテンツの著作権その他の権利の帰属等については以下の各号に定める通りです。
    1. アバターを含むコンテンツについては、有償無償にかかわらず、また本個別サービスの画面上で「購入」「販売」などと表示される場合であっても、知的財産権その他一切の権利はユーザーに移転せず、ユーザーには、コンテンツの利用権のみが付与されます。利用権は第三者に譲渡したり、相続させたりすることはできません。
    2. コンテンツの知的財産権を含むその他一切の権利は、当社または当社に対し利用を許諾した第三者に帰属します。個別のコンテンツについて、当社または当該第三者が定めた利用条件がある場合は、ユーザーは、本個別規約の定めに加えて、当該条件に従う必要があります。ユーザーは、当社または当該第三者が許諾した場合以外は、コンテンツの利用はできません。
    3. 本個別サービスと連携するサービスでアバターを使用する場合は、連携サービスの規約を守ってください。
  2. ユーザーは、ユーザーが自ら作成したアバター付随情報が著作物に該当する場合は、当該著作物に該当する部分について著作者としての権利を有します。ただし、当社または第三者に権利が帰属するものについては、この限りではありません。
  3. 当社は、アバター付随情報を、本個別サービスおよび関連サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用および改変等をすることができるものとし、ユーザーはあらかじめこれを許諾するものとします。(例:登録されたアバターを本個別サービス上で表示する場合や、アバター登録者がアバター付随情報を変更した際に、その変更をアバターに反映する場合、アバター付随情報等のサムネイルを生成する場合、生成したサムネイルをトリミングする場合等)
  4. 当社が前項に定める形でアバター付随情報を使用するにあたっては、情報の一部または氏名表示(ユーザー名)を省略することができるものとします。
  5. 本個別サービスに登録されたアバターおよびアバター付随情報は、アバター登録者が定めた利用条件の範囲で、ダウンロードまたはVRoid SDKを介して、関連サービスおよび第三者が提供するサービス等に利用されることがあります。関連サービスおよび第三者が提供するサービス等におけるアバターおよびアバター付随情報の利用条件は、アバター登録者が、当該サービスの利用規約等に従って決定する必要がありますので、当該サービスの利用規約等をご確認ください。

9. 撮影スタジオ機能

  1. ユーザーは、撮影スタジオ機能を使用する場合は、自己の責任において、他のユーザーとコミュニケーションを行うものとします。
  2. 撮影スタジオ機能の使用にあたって、他のユーザーを誹謗中傷する等不適切な行為をしたユーザーに対しては、他のユーザーからの当社に対する申告によりまたは当社の判断により、撮影スタジオ機能の使用範囲の制限等当社が適切と判断する措置をとることができます。当該措置によって被った不利益または損害については、当社は何らの責任を負いません。

10. 利用料金

  1. アカウント作成および本個別サービスの利用は、別途当社が定める場合を除き、無料とします。
  2. 有料コンテンツの使用については、VRoidコインの購入が必要です。VRoidコインの購入単位、決済方法、利用期間、その他の付与条件は、当社が定め本個別サービスに表示します。

11. VRoidコイン

  1. 「VRoidコイン」とは、有料のコンテンツを購入するために使用する本個別サービス専用の前払式支払手段をいいます。VRoidコインは、購入、その他当社が指定する行為により取得することができます。
  2. ユーザーがVRoidコインを使用することができるのは、当社が提供する本個別サービス内に限られます。ユーザーがVRoidコインを使用する場合には、本個別サービスの画面上の表示に従うものとします。
  3. 購入したVRoidコインの有効期限はありません。ただし、本個別サービスを退会した場合、VRoidコインは失効します。
  4. 当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合、または当社が定める利用規約で禁止している不正利用を行ったと認めるアカウントに対して、あらかじめユーザーに通知することなくアカウントの削除をすることができます。この場合も、未使用のVRoidコインは失効します。
  5. VRoidコインは、本個別サービスでの購入、キャンペーンその他、当社が指定する方法によりユーザーに付与されます。VRoidコインの購入単位、決済方法、利用期間、その他の付与条件は、当社が定め本個別サービスに表示します。
  6. VRoidコインは、当社が指定する有料のコンテンツとのみ交換することができます。それ以外の権利や現金、財物その他の経済上の利益と交換することはできません。各コンテンツとの交換に必要なVRoidコイン数、その他VRoidコインの利用条件は、当社が定め本個別サービスに表示します。
  7. VRoidコインの管理は、アカウントの管理とともにユーザー本人の責任において行われるものとします。コンテンツ使用のためにVRoidコインを購入した場合、いかなる理由でも使用後のキャンセルや再発行等の措置を取ることはできません。また、ユーザー以外の第三者により不正使用され、そのためにユーザーが所持するVRoidコインが消失した場合でも、VRoidコインの再発行はできません。
  8. VRoidコインを払い戻すことはできません。ただし、当社が本個別サービスを廃止する場合や、その他法令上必要な場合は、この限りではありません。この場合、VRoidコインの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、払戻しを受けるユーザーに対して通知します。
  9. VRoidコインは、ユーザーがVRoidコインを購入する際に使用したアカウントでのみ利用できます。他のアカウントまたは他のユーザーに譲渡または移転させることはできません。
  10. ユーザーは、本個別サービスで使用する目的以外に、VRoidコインおよびVRoidコインに関する情報を含むアカウント情報を使用することはできません。直接的または間接的であるかを問わず、これらを換金する行為や第三者に譲渡することはできません。その他、これらを当社の許諾を得ない目的で、ユーザー自身または第三者のために使用することはできません。
  11. VRoidコインは、同一のアカウントで認証した端末に承継することができます。ただし、App Store、Google Play Store等アプリ内課金を提供するサービスが異なる場合は、VRoidコインは、同一名称であっても種類が異なりますので、当該サービス間での承継や合算はできません。

12. 禁止行為

ユーザーは、本個別サービスおよび関連サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。禁止行為に違反した場合には、強制退会、利用停止、アバター付随情報等のデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の措置を採ることがあります(ただし、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。)

  1. 本アプリおよび関連サイトにアップロードされているアバター付随情報、およびコンテンツを、当該著作者(アバター制作者やコンテンツ提供元を含む)の同意なくして転載する行為
  2. リバースエンジニアリング等の解析行為法律・条例・その他当社が定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当するアバター付随情報等のデータ(以下「これらのデータ」といいます。)について、次に掲げるいずれかの行為を行うこと。
    • これらのデータを登録または表示する行為。
    • これらのデータを収録した媒体を販売する行為。
    • これらのデータを収録した媒体の送信、表示、販売を想起させる広告を登録または表示する行為。
  3. 次に掲げる内容のアバター付随情報等のデータを登録する行為。
    • アップロードされているアバターを誹謗中傷する内容の情報。
    • 登録者の氏名、住所、勤務先、電話番号等個人を特定しうる内容の情報(アップロードされたアバターに関する情報と照らし合わせることで個人を特定しうる場合を含む。)
    • 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報。
    • その他当社が不適切と判断する内容の情報。
  4. 商業用の広告、宣伝または勧誘を目的とするアバター付随情報(当社が特に認めたものを除く。)、アフィリエイトのリンクを含むアバター付随情報、MLM・リードメール等他人を勧誘する内容のアバター付随情報、アダルトサイト・ワンクリック詐欺サイト・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等当社が不適切と判断するサイトに誘導するアバター付随情報(単にリンクを張る行為を含む。)、その他当社が不適切と判断するアバター付随情報等を登録する行為。
  5. 共通規約第14条各項のいずれかに該当する行為または関連するガイドラインに違反する行為。
  6. その他、当社が不適切と判断する行為。

13. 削除権限

当社は、次に掲げる場合には、アバター付随情報の違法性・本個別規約違反の有無に関わらず、関連するアバター付随情報について、その全部もしくは一部の削除または公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします(ただし、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。)

  1. 猥褻性があると当社が判断したアバター付随情報が登録された場合。
  2. 公的な機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます。)から、アバター付随情報について、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
  3. アバター付随情報について、第三者から権利主張があった場合。
  4. 登録されたアバター付随情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合。

14. 違反行為等への処置

  1. ユーザーが本個別規約またはその他の利用条件等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、事前にユーザーに通知することなく、当社は以下の処置を講ずることがあります。ただし、当社は、規約違反行為を防止もしくは是正する義務を負わず、これらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
    1. 当該違反したユーザーに対しアバター付随情報の削除・訂正を求めること。
    2. 当該違反したユーザーのアバター付随情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態にすること。
    3. 当該違反したユーザーを強制退会処分とすること。
    4. 当該違反したユーザーの入会申込を承諾しないこと。
    5. コンテンツの利用権の停止または取消
    6. アカウントまたはその利用の停止または削除
    7. 本個別サービスの全部または一部の利用停止
    8. その他当社が必要かつ適切と判断する措置
  2. ユーザーは、前項の当社の処置について異議を述べないこととします。

15. 連絡方法

  1. 本個別サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本アプリ内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。
  2. 本個別サービスに関するユーザーから当社への連絡は、本アプリ内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。

附則

  • 本個別規約は、2019年7月18日から施行します。
  • 本個別規約の施行前にユーザーが行った行為についても本個別規約が適用されます。

改訂

  • 2020年3月30日 ピクシブ株式会社 サービス共通利用規約に紐づく個別規約として規約全体を改定しました。
  • 2019年7月18日